爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ふと考え事

今日は自分にとって仕事始めでした。
4日・5日と会社を休み、家のことをしつつちょこちょこインしてみたり。
でも、息子が「パパ…」と声を発しようものなら即落ちの状況でした(;´ρ`)

そんなこんなで今日を迎え、出社途中の通勤電車に揺られながら考え事をしていました。

もし、自分が独身だったら。
もし、自分が今、大学生だったら。
そんな自分がFFに関わっていたらどうなっていただろう…
まだ実家に住んでいただろうか。
一人暮らしをしていたらちゃんと健康に日々暮らせていただろうか。

これはあくまで想定ですが、恐らくは廃人になっていたように思えます。
レベル75のジョブも複数あったでしょうし、生活の大半をヴァナに注いでいたであろうと…
食事は適当にコンビニで買ってきたものやカップ麺で済ませ、睡眠時間もPT解散の時間によりけり―――うん、ほぼ間違いなくそうなっていたかもしれないです。

そう考えると確かに今は制約も多いです。
 ・HNMの妻とタルっ子の息子、水曜・金曜以外は残業が当然至極の職場。
 ・妻との「PTは月に1回まで」の約束。
 ・生活のリズムをキープすること 云々…
他にもいろいろありますが、そうした制約が自分にとってのたがとなり、自らを律することができているんだと思うと―――いいんだか悪いんだか(^。^;;

「もし」なんていう仮定の話なんてありえないと言ってしまえばそれまでですが、人生において岐路に立たされることってものすごく多いと思うんです。
その時、人は立ち止まることを許されず、必ずどちらかの道を選んで歩みを進めていく。
もし、あの時あちらを選んでいたら…って思うことは確かにあります。
でも、今の自分が選んできた道が最善であると信じたい…

話は逸れてしまいましたが先ほどのFFに制約を設けられている自分って、実は意外とこれでよかったのかな?なんて考え始めた時には思いもしなかった方向に導かれました。
足かせがあるから続けられる。
皆に置いていかれるのは切ないけど、『獣使い』というジョブに巡り合えたから自分のペースで日々が短時間でもコツコツと積み上げられる。
昔の貯金があるからある程度までならみんなとイベントにも行ける。
確かにPT組めないから成長は亀だし、効率を重視したくなって自分中心に考えちゃうこともしばしば。
だけど、そんな自分にもできるFFの楽しみ方、人への接し方があはずで、無理に背伸びせずに自然体で続けていければ今はいいかなって そう思うんです。

今の目標は『獣使いでレベル75になること』
残りの稼がねばいけない経験値の量を想像するとゾッとしちゃうけど、毎日たとえ1,000ずつでもコツコツ積み上げていけばいつか…
そんな思いでこれからも続けていきます。

あ、そうそう。
こんな自分に複数のゲームの掛け持ちなんて無理なのは明白なので、パッケージを購入したDOCオンラインは課金の切れる今月15日をもって永久凍結予定です(^_^;)

これまでお世話になった皆さん。
そして、これからもお世話になる皆さん。
こんなマイペースな自分ですが、これからも末永く宜しくお願いします<(_ _)>

p.s.下の写真は自分の息子(1歳半)です。
イタズラ大好きのヤンチャ者ですw

a0024487_15344566.jpg

[PR]
by galforce | 2005-01-06 15:34 | リアル諸々