爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

涼ちゃん ごめんね

ちょっとリアルのこと。

先週末の土曜日、朝6時前に起きて東京ディズニーランドへ行く…はずでした。
でも、嫁さんが二度目の不正出血で腹痛を訴え、息子は息子で行く気満々だけど熱が37度ちょっとあって…
そんなこんなで、無理しても仕方ないし、お出かけは取り止めとなりました。
この日のために前売り券を買って、サイトで事前調査した日々を思い返し、ため息を一つ。
( ´ー`)フゥー...
1歳の息子は東京ディズニーランドがどんなところかは全く知るはずもありません。
ただ、大好きな電車の乗ってお出かけすることは1週前から散々言い聞かせていたので大荒れでした。
泣き喚いて止まりません。
青空の暖かな週末に家の中でボケボケというのもあまりに可哀想だったので、少し容態の落ち着いた妻と3人で近所の吉祥寺へ買い物にお出かけ。
あえて隣駅までバスに乗って行き、息子に大好きな電車の旅を満喫させました。
たった1駅だけだけどw
でも、ホームに入る電車、すれ違う電車を見て大興奮!
「でしゃ、でしゃ!!」「ばいばい、ばいばい!!」と大きな声で呼びかけていました^^



昨晩、イフ釜で一気に稼いで72まで・・・なーんて無謀な夢を抱いていましたが、案の定…
2000ほど経験値を稼いだところで事故発生でLostです(´・ω・`)ガッカリ・・・
ボムにぶつけていたコウモリがフレとの会話で気づかないうちに瀕死になっていて、慌てて奥の方にいるコウモリに交換しようとスニークをかけて走りだした途端、
ボムは自爆の構え!
ドーン!!!
「あうぅ・・・」バタッ
1歩進んで2歩下がるって感じです○凹

リレイズ復活&スニークで暫く衰弱回復に努めつつ、「どうしよう…」としょんぼりしていると、知人のクレさんからtellが。
 クレさん「あの、今からそちらに行ってもいいでしょうか?」
 私「(どういう意味だろう?とりあえず…)細長い通路でボム退治してますが、どうぞ~^^」
 クレさん「あ、はい。 あのー…」
 私「ん?」
 クレさん「もしよかったら獣PT組みませんか?」
まさかイフ釜でPTとは考えていなかったので「えっ!?Σ(・ё・;) 」と驚きましたが、獣仲間の技術を盗むチャーンスw
おまけにイフ釜の恐怖に怯えていた自分に一筋の光明が降り注いだような気分になり。
 私「はい。いいですよ~^^」
と即答ですw

クレさんが合流してからはサクサクボムを爆破できました。
 クレさん「私が無理言ってPTをお願いしている立場なので、早めにかえれしちゃってね。」
 クレさん「もらえる経験値減るのは私一人で十分なので。」
うぅ…何て思いやりのある方なんでしょう・゚・(つД`)・゚・
確かに今振り返れば時給はよくはありませんでした。
でも、深夜にも関わらず会話が弾んで楽しく安全に狩りができたこと。
これが何より嬉しかったです^^
[PR]
by galforce | 2005-04-11 15:24 | リアル諸々