爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

初めての裏ウィンダス

行ってきました初めての裏世界。
あの日は結局、妻が「約束があるんでしょ?あなたの態度を見ていればわかる・・・」
どうやらバレバレだったようで、家事を頑張る条件で許しをもらい、参加することができました。

当日、待ち合わせ場所のウィンダス石の区モグハウス前はオレンジ色のパールを付けた人でひしめき合っていました。
参加希望を仮で受理してくれたタルさんに「とりあえず渡しておくから」と裏パールをいただき、
暫くの間、LSの皆さんの早々たる姿を眺めて歩きました。
さすがに75の方々ばかりで、過去にどこかで見たかもって人がいっぱい。
でも、新人で獣ソロばかりやってきた自分はどこか不安でした・・・
そんな中に混じって獣フレのシャネさんやSPで一緒のレティさん、フォルトさんもいたりしてちょっと安心^^

暫くしてフォションさんに誘いを受け、後方支援担当としてアライアンスに参加!
ようやくこの時点で『補欠』が取れて正規メンバーに組み込んでいただけました。

さぁ、裏世界に入ります。
予めサイトで攻略のポイントは調べていたのですが、内容が濃すぎて全部覚えきれていません。
えーぃ、あとは実戦の中でつかんでいくか!と腹をくくり、裏への入り口に砂時計をトレードして入ります――

暫くイベントが流れた後、いつも見慣れた世界・・・でも、ちょっと暗い感じのウィンダスへ足を踏み出します。
皆、強化魔法をかけつつ準備をし、頃合を見計らって出発!

・・・でも、自分の所属する部隊は後方支援なので前には進みません。
牛歩戦術のようにジリジリとw
たまに前衛で裁ききれなくなったヤグードが釣り役に釣られて流れてきますが、多勢に無勢で我々の前に瞬殺されていきます。

流れるLSログに目をやると、最前線では生死を彷徨う激戦が繰り広げられている様子。
それに引き換え、後衛は・・・あまりに暇すぎて眠気と戦っていました(爆)

大きな乱戦状態に巻き込まれたのは合計で3回程度。
それだけ指揮系統がしっかりしていて、なおかつ前衛の皆さんが頑張られていた結果なのだろうと思います。
(ハイポやキャリー、寿司などいっぱい買い込んだのですが、役立ちませんでした(;´∀`))

目当てのAFはナイトさんのAFやレリックナックル、モール、ソードは複数出たのですが、肝心の獣装備は1つだけ。
出た瞬間はログを見逃し、戦闘に集中していたのですが、フォルトさんらのtellで気づき、ライバルのシャネさんには負けていられない!と渾身のダイス!!

結果、シャネさん 521。
対する自分 519。。。。。。。。

はい、2の差で負けますた ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

あまりの僅差だったことが余計悔しくて、どうしてももう1つ出て欲しくて・・・叫びました。
そう、/sh じょいふるじょいふるぽよんぽよん!!
すごく恥ずかしかったですし、「マジデスカ~」ってtellもきました。
でも、そんなの気にしていられないほど欲しかったんです。その時はw

結局、それ以上はナイトAFとかしか出なくて、ゲットしたアイテムは裏世界の安い貨幣2枚。
だけど、終始PTリーダーだったフォションさんに裏での立ち回り方や様々なポイントをご指導いただき、楽しくクリアすることができました。

また家族の理解を得られ、機会があれば是非行ってみたいです^^





ついに獣使いのレベルが74になりました!!

目指す頂まであと1つ。
(メリポがあるよなんていぢわるは言わないで下さい)

@39500くらいあるのでまだまだ先は長いですが、細々とした手伝いやスキル上げを挟みながら少しずつ減らせていければと思います^^
[PR]
by galforce | 2005-05-16 09:59 | FFXI : イベント