爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ついに『ハクタクの火の眼』をGetです^^

えー、エアリさんではないですがリアルとバーチャルは分けて書くべきかなとか思う今日この頃です。
でも、管理が面倒なので、当面はこのままゴリゴリ行きます(爆)

さてさて、昨晩は鯖不調があったんですか?
自分は23時ちょっと前にインしたのですが、問題なく入れました。
フレリストを見たときに何となくおかしいな?って感じたので鯖全体の人数を調べたら1,000人以下でしたよw
これはチャーンスとばかりにランペールの奥にいるかもしれないNM退治&ハクタクの火の眼取りにそそくさとお出かけ。

ランペールに到着すると、速攻でサーチ開始!
んー、んー・・・
どこにも普通のNMは湧いていません。
ならRock Eaterを退治して鍵を取り、箱開けでバトルグローブでも・・・なーんてやっていたら
昨日に続いてトイさんが眼の狩場を確保していてくれました。
(はう、申し訳ない・・・)
けれどもトイさんは翌日のBC戦準備があるとのことでしたので、バトンタッチ?で前日に引き続いて眼狩り開始。
狩場には自分の他に眼目的の赤さんが1人。

―――どうやら釣り合戦の予感―――

程なくして眼がPOP。
赤さんディア詠唱。
でもワンテンポ早く、自分があやつるでGET。

○○(赤さん)はGalfを問いただした。
「後から来て横取りはひどくないですか?」

うぐ・・・
どうしよう 変に挑発してギスギスするのは嫌だし、ここは穏便に・・・
「すみませんでした・・・」
最近、空ではペットの鳥を交換前に持っていかれたり、過去の経験もあって
獣ソロはついつい身構えてしまいます。(自分だけ?)

赤さん「取り合いするつもりはないので、交互に行きましょう。」
自分「はい、宜しくお願いします。」

というわけで、無事に和解成立。
しかし、その直後に自分の攻撃していた眼が『ハクタクの火の眼』をDrop。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何かあっさり出てしまいました(´Д`;)

さすがに何となく気まずかったので、そのまま出なかったふりして赤さんのお手伝い。
(と言っても遠方からパラナやケアルするくらいですがw)
すると、赤さんも速攻でGetした模様。
箱もすぐに見つかってバトルグローブも入手でき、目的はほぼ達成。



と思っていたところにLS仲間のライライさんから

「バスの護衛行きませんか?」

お、丁度いい!
先だってムバルスケ?でフレのアシュラにバストゥークまで送ってもらった際にクエは受けていたので、デムからチョコボで向かいます。
鯖落ちの影響でチョコボ代も300ギルほどw

あっという間に巣の入り口に着き、ライライさんを待ちながらOchuを狩っているとモルボルのつるだらけになってしまいました(;´∀`)

ちょっと順番待ちが長かったので見知らぬ方との会話を楽しんでいると、コンさんやフレのケフカまでもが一緒に行くことにw
特にケフカは獣75なので2人であやつりを駆使すれば瞬時に終わる!?なーんて思っていたら…
さすがはケフカ、応援したりして遊んでいます(爆)
途中からはキャリーを呼び出して乱獲w

この日1つ学んだのですが、獣複数いて+αの戦力があれば敵を殲滅させて進むのも事故の可能性がなく、面白いかも!ってことです。

来週また行く予定なので、どなたかご一緒しません?w
[PR]
by galforce | 2005-05-18 09:44 | FFXI : クエスト