爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

安請け合いは身を滅ぼす!?

まずはリアルネタを少々。

妻の体調について
回復基調にありましたが、一昨日の夕方に再度出血。
昨日、自分も会社を休み、病院へ連れて行くも『絶対安静』を言い渡されました。
息子は風邪で保育園に連れて行けず、妻の病院の後は息子の病院へ…
帰宅後は一日中家事をしていました。

昼食は準備に多くの時間を割けなかったので、息子にはスーパーのお惣菜+おにぎり。
自分は松屋のお弁当とお金で解決。
おなかの調子がいまいちの妻にだけ、コムタンクッパを作りました。

息子が昼寝をしている間、FFしてみようかと思いましたが、息子を寝かし中、
どうやら自分が先に寝てしまいました(;´Д`)
さすがに日々の疲れがあったのかもしれません。

夕飯はクリームシチューを作り、自分で言うのもおこがましいですが、美味くできました。
息子も大満足、3杯もおかわりするほどでした。
ただ、妻はつわりで受け付けないと言うため、別途鴨南蕎麦を作りました。
香りをよくするために鴨肉を軽く炭火であぶったのですが、火を通しすぎと言われ、ちょっと
凹みました。

風邪で外に出られなかった息子は昼寝をいっぱいしたこともあり、元気が有り余っていました。
布団の上に私を引っ張り、横にさせて私の身体をジャングルジムのように登ったりおなかの上で立ってバランスをとってみたり、飛行機をしろだの、馬になれだの注文いっぱいでした。
(おかげで最近、あちこちの筋肉が自然と鍛えられているみたいですw)

寝る時間になってもなかなか寝付かない息子。
横にしてもすぐに起き上がってダンスを踊ったり、また自分によじ登ってきます…
最後は力技でフォールして寝かしつけ。
ふぅ~…
このまま寝てしまいたい…
そう思いつつも、友人の頼みを2つ聞いてしまっていたので、寝室から出てイン。
時間は22時半でした。




この日の約束、それは―――

① プ○ちょんから  巣の箱探し
② 獣仲間から  ロ・メーヴの案内

2つをこなすには微妙な時間。
とりあえず、プ○ちょんのお手伝いスタートです。
巣に入って奥へ進むと…いきなり見つかりました。箱がw
ロランベリーの芋が沸く場所で、ナイトさんが芋狩りしていたので了承を得て箱Open。
そのまま出口へと向かいつつ、目的達成と判断した自分は②の約束をした友人に
「もうすぐいけそうです~」とtell。
ロ・メーヴの現地待ち合わせとしました。

と・こ・ろ・が…

赤のAF2は箱を開けるだけじゃだめで、巣のどこかの地面に箱から得たアイテムを埋めねばならないとのこと Σr(‘Д‘n)
場所は調査済みとのことだったので、すぐに終わるだろうからと付き合うことに。
しかし、???を見つけたのですが、アイテムを埋められません…
自分「つるはしを使うのかな?」
プ○ちょん「サイト上にそうは書いてませんでした。」

【むむむ・・・】

一旦、自分もログアウトして、ネットで複数の攻略サイトを検索するも、特に書いてません。
とりあえず、彼女を危険な場所に置き去りにしてきたので早々に再イン。

すると、どうやら一旦サンドに戻って誰かと話をして…ってステップが必要とのこと。
あとはソロで何とかできるかな?と思い、プ○ちょんに軽く打診。
すると、「何となくならわかるのですが…地図がないので困ります…」
「すぐに戻るので、あと少しだけ…」とプ○ちょん。
頼られると弱い自分はこのまま放っておくこともできません。

この時点で完全に板挟みです Σ(´Д`lll)

恐る恐る獣使いの友人に尋ねました。
自分「もうちょっとだけ…待てる?」
獣仲間「Σ(゚Д゚;エーッ! どれくらい?」
自分「うーん…サンドとジュノの往復+αかな…」
獣仲間「・・・・・・」
獣仲間「それならもういいよ!もうソロで行くから!じゃ!o(`ω´*)o」
自分「あう、ごめん…」

気まずい雰囲気でした。
でも、すぐに理由はわかりました。
ロ・メーヴの案内とは満月時のムーンゲート内の案内のことだったようです。
ムーンゲートの開いている時間は満月の日の極限られた時間帯。
その間に入らねば、入ることも叶わない…
結果としてプ○ちょんのAF入手はほぼ最後まで手伝えましたが、獣フレとは後で一応の
和解はしたものの、気まずさは残ってしまいました。

これから暫くはリアルが明らかにハードになるので、気安く約束はできないな…そう感じました。
せいぜいソロでちょこっとインする程度に留め、睡眠をしっかりとって頑張らねばと。
ここで自分まで倒れてしまったら誰も面倒見れる人がいなくなってしまいますので…(;つД`)
[PR]
by galforce | 2005-05-20 09:56 | リアル諸々