爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

目に見えない壁に阻まれて…

ちょっとリアルの話題になりますが、昨日の午前中にアメリカンオークス(芝約2000m)で日本から遠征したシーザリオ(牝3歳)が2着の馬に4馬身の差をつけてレースレコードで快勝したニュースを知りました。
前走の日本のオークス(芝2400m)では武豊のガードに阻まれてスタート直後に最下位い付近まで下げざるをえなくなり、最後の直線だけで全ての馬をごぼう抜きして勝利した馬が、今回は3コーナー(約3/4ほど走ったところ)からロングスパートをかけてそのまま押し切ってしまったとか。
どんな走りにも自在に対応できる馬の能力と気性、鞍上の手腕共に素晴らしいものがありますが、何よりも日本だけでなく世界にも通用する力を見せることができたことが何だか嬉しかったです^^

何故こんな話をしたかというと、自分も学生時代は世界に出てみたいと思っていました。
普段人目につかないながらも実は皆が生活の中で使っているこの商品は自分が仕入れているんだぞっていう自己満足みたいな――そんな仕事。
いわゆる商社系の仕事に憧れたものです。

でも、世界に打って出るには最低限英語くらいは自在に話せねばなりません。
なので、学生時代は2年になった際にE.S.S(English Speaking Society)に入部したこともありました。
でも、いろいろと事情(事件?)があった関係で部の運営は傾いており、3年になった時には英会話を学ぶどころかサークル建て直しに東奔西走せざるを得ない事態に…
結果として自分が卒業するまでには部自体の建て直しは成ったものの、海外からの留学生を講師に招いていたにも拘らず殆ど会話することなく卒業してしまいました^^;

得たものがなかったわけではありません。
ゼロから何かを生み出す以上に、負の状態にあるものを正常な状態に持っていく苦労を味わうことで達成感は大きかったですし^^

けれども…
英語が話せるようにはなれず、何だか英会話学校に通う気にもならなくて、NHKの朝の英会話ラジオを聴いたりTOEICマラソンとかで勉強もしてみたんですけど劇的に話せるようにはなれるはずもなく、今に至っています。

今、そのせいで日常生活において困ることが2つあります。
1つは海外に旅行に行った際、相手の言うことはわかるのにこちらの意思を伝えるのに身振り手振りを要さねばうまく伝えられないこと。
そしてもう1つは…
オンラインゲーム(FFXI)の世界において外国の方とうまくコミュニケーションが図れないこと。
。・゚・( ノд`)・゚・。

FFXIにはある程度基本的な言葉は日本語で書いてTABキーを押すことで双方にわかる言葉に訳してくれるドラえもんの「ホンヤクコンニャク」のような機能がありますが、あくまで基本的なやり取りにしか使えないため、役不足です…
傍らに翻訳のサイトを開いたノートPCを準備すれば何とかなるんですけど…ね^^;

何だか取りとめのない話になってしまいましたが、最近ふともう一度英語の世界に近づいてみようかなって思っています。
勉強って思うと拒絶反応を示しそうなので、まず面白そうな本を見つけて読んでみようかと^^
はてさて、この思いはいつまで続くかな?w





イン早々フレのレイゾウコ君(以降、れ君)に呼ばれ、ウィンへ向かいました。
当初の計画ではこの日に獣を75の大台(@4300)に乗せる予定だったのですが(;´д`)ゞ

ま、まぁそこはいつもお世話になっているれ君の頼みですし、ワイさんの呼びかけもあって
『レベル12前後のジョブで遊ぼう!』ってことだったので久しく眠っていたモンク魂がふつふつ
と呼び覚まされましたw

構成は忍(れ君)・狩(ワイさん)・モ(自分)
全員が前衛系という微妙な少数PTw
狩場はタロンギ。
獲物はキリン・ヤグード・ゴブなど強そうなのを片っ端から掃討していきます。
狩人の弓の命中率は高く、忍のサポ戦の挑発もあって自分には滅多にタゲが来ません。
最初、狩が一撃を与え、忍が挑発でタゲをはがして空蝉で避けている間に自分はパンチを
狩さんは弓矢を撃ってサクサク狩り進みました。

あまりにも順調だったので途中でシャクラミに狩場を移してみようという話になり、
獲物もミミズ(Maze Maker)に変更。
敵の強さは【とてもとても強そうな相手です】…

本当に大丈夫なの? という不安をよそに早速遠隔攻撃を開始する狩&忍ペア。
自分は…そばに行って殴ってみるも9ダメージとかしか与えられないし、かなり強いゴブリンも
ウヨウヨしていたので後方に下がり、モンクなのにサポ白だったので後衛の仕事を…w
さすがにストンガ食らうと一気に赤くなってしまうので、バストンラ+ケアルで2人を支援します。

1回の戦闘で得られる経験値は200!
1時間半ほど狩って12に上がったばかりだった自分も13になることができました^^

あちこちのフレから『何故モンク??』というtellが届き、そういう時に限ってピンチだったりして
まともにお返事できなかったけど、こういう日もあってもいいなと思った一日でした^^
[PR]
by galforce | 2005-07-05 09:26 | リアル諸々