爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

一転

年末も間近になったこの時期に下の息子の容態が一変しました。
救急外来に運んでみたところ「鼠径(そけい)ヘルニア」という病で、大人で言うところの「脱腸」でした。
すごく苦しそうで可哀相で…
翌朝、清瀬にある大きな小児科専門の病院へ連れて行ったところ、手術をすれば治る病気だが、全身麻酔をしなければならないので2ヶ月の子供には危険が伴うとのこと。
おまけに、合併症の危険性なども説明を受け、結局腸がはみ出てしまった際の戻し方を学んで帰りました。
来月再び診察を受け、症状の改善が見られない際やかんとんになってしまいそうな場合は手術を決行するとのことでした。

どうも下腹部に力が入ると飛び出してしまうようで、苦しくて泣く=余計はみ出すという悪循環が続き、夜中は何度も起きます。
その度に妻が頑張って起きてくれていたのですが…
今度はその妻が寝不足と心労からダウンしてしまいました。

上の息子は風邪で鼻水が止まらず機嫌が良くないですし、妻の父親はボケのせいか財布や鍵など大切なものを次々落としてくるわでゆっくり新年を迎えられそうもありません。

ふぅ…
来年はいい年であるよう切に願います;;
[PR]
by galforce | 2005-12-29 22:44 | リアル諸々