爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

江ノ島水族館 (親子の日記)

下のブログにも書きましたが、先週末は家族サービス?で外出ばかりしていました。
その中でも写真のある日曜日について少し書こうと思います。

実は土曜、翌日の予定について息子に尋ねました。

 自分「涼ちゃん、明日何か見たいものある?」
 涼介「イルカさん! イルカさんの~ジャンプが見たいの」
 自分「ふむ…」

イルカが見たい=水族館=どこも基本的には遠くて混む…

あれこれ考えを巡らせた挙句、行きやすいと判断した江ノ島へ向かうことにしました。
『夏でもない今のシーズンなら道もそう混まないか』
この考えが失敗の始まりとも気付かずに…

行きのルートは高速道路を使わずに平場を距離優先で向かいました。
カーナビの車格を無視したルート設定にヒヤヒヤしながらも順調に進みます。
道中、昼食を取る際に息子に何が食べたいか尋ねてみました。

 涼介「お寿司食べたい」
 妻「お寿司好きの2歳児って…」
 自分「Σ(゚∀゚;) 」

で、結局息子に押し切られるようにぐるめ亭というお寿司屋さんに入りました。

 自分「何食べたい?頼んであげるから」
 涼介「マグロ~!ちゅぶちゅぶ~!(イクラのこと)」
 自分「はいはい…」

と玉子の握りを手渡すと怒る息子ヽ(;´Д`)ノ
やむなくまぐろ三種握りをはじめ、欲しがるものを注文すると食べる食べる…
大人顔負けの食欲です。

すっかりおなかが一杯になってから現地に向かうと既に駐車場はいっぱい!
近場のゲームセンターにコッソリ止めようと思ったら600円/時間ってどういう料金体系ですか!?
幸い息子達が眠っていたので近場を周回しつつ、駐車場が空くのを待って何とか入れました(^▽^) ホッ

海岸そばの駐車場で車を降りると目の前にはサーファーで賑わう海が…
a0024487_203506.jpg

しばし波打ち際で息子と遊びます。
a0024487_2037851.jpg

小さな石ころを拾っては引いていく波に向かってポイと投げ、すぐさま押し寄せる波に逃げ惑う息子。

そんな頃、下の子は…
a0024487_20391924.jpg

コンクリートの階段に放置されて寝ていますw
(ちなみに最近はパイパイ飲みすぎで丸々としています)

ずっと海辺で遊んでいるのもいいのですが、この日の本来の目的は水族館でイルカを見ること。
動きたがらない上の子を説得し、水族館に入ります。

江ノ島水族館に最近行ったことのある人ならわかると思いますが、リニューアルされてかなり綺麗になりました。
1000㍑もの水量を誇る大水槽は迫力満点ですし、イルカのショーも他の水族館とは趣が異なり、ミュージカル仕立てに仕上がっています。
残念ながら写真は撮っていないのですが、一見の価値はありますから是非お近くの方は行ってみてください^^

ちなみに上の子はイルカショーがいたく気に入ったようで、イルカがジャンプする度に「おー!!」と声を上げていました。
(時折、何もないタイミングで「おー!!」と大きな声を上げるのが恥ずかしかったですが^^;)

そんなこんなであっという間に日も傾き、再び車に乗って帰路に就いたわけですが…
ダメです。動きません。
迂回路を検索して逃げた先でも渋滞に捕まって…

この日はリアルでもお会いしたことのあるFF仲間が長期休養に入る前の最後のイベントを行なう日。
何とか時間までに帰りたい――そう気持ちははやるものの車は進みません。
家では妻の父親がおなかを空かせて待っているので、夕食もとらずに黙々と運転しました。

そして、ようやく家に着いたのは20時過ぎ。
妻に速攻で夕食の準備をしてもらい、その後で息子達を風呂に入れて寝かしつけて…ってやっていたら疲労から来る眠たさに勝てず、「少しだけ…」と目をつぶったのが最後、目覚めたら深夜の1時でした orz

FFの仲間には本当に申し訳ないことをしてしまったと思う一方、寝言で「おー!」とイルカを見ていたときの喜びを口にする息子が可愛らしく、連れて行ってあげてよかったな…と思いました。
[PR]
by galforce | 2006-01-30 20:50 | リアル諸々