爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

次男が退院しました

こんにちは、ガルフです。

実は昨日、一昨日と会社を休んでいました。
でも、FFは殆どしていません。

で、何をしていたかというと、タケちゃん(次男)のそけいヘルニアの手術立会で清瀬の小児病院へ行っていました。
生まれて6ヶ月目にして手術台に上がる息子を可哀想とは思いましたが、ここで手術せずに大きくなってから脱腸になって大事に至るよりは早めに治した方が…との親心です。
全身麻酔をしてのオペですから痛みはないはずですが、0歳児への全身麻酔の影響がちょっぴり心配でした。
ただ、麻酔科の先生の説明は私の心配を吹き消すくらい安心できるものだったので、全てを一任してひたすらエレベーターホール前で待ちました。

1時間ほど経ったでしょうか。
下から上ってくるエレベーターと共に大きな泣き声が…(ーー;)
どうやら手術は成功したようですが、見慣れない場所と両親の顔が見えなかったことから不安が爆発して泣き出してしまったようです。
本当なら落ち着かせるためにここで母乳を…といきたいところですが、術後は経過が良好だと確認できるまで(約1時間ほど)は白湯すら飲ませてはいけないらしく、ひたすら抱っこであやします(;´д`)ゞ
母親が抱っこするとおっぱいをせがむので母親の姿が視界に入らないように私が抱っこしてあやし続けました。
ようやく寝てくれた頃には私も次男も汗だくですよ(;´ρ`) グッタリ

その日は妻が付き添い、私は長男と妻の父親の面倒を見ねばならないので帰宅し、翌朝早朝に長男を連れて病院へ。
母親に会いたい長男の泣きながらの猛抗議を抑えつつ、ケロッとした顔で退院してきた次男と妻を迎えて家路に就きました。

来週、術後1週間目の検診が予定されており、そこでの経過が良好であれば3ヶ月ほどで患部付近の腫れもひくようです。
何はともあれ無事に手術が済んでホッとしています^^
[PR]
by galforce | 2006-05-19 11:40 | リアル諸々