爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー

2005年 05月 25日 ( 1 )

NM狩りの日々

昨晩もオンゾゾからのスタート。

オンゾゾのコカトリスやサソリは箱の鍵をポロポロ落とすので、まず箱探しをしつつNMサーチ。

Megapod Megalops !?

奥~の方に見慣れないカニのNMがいました。
WS関連か何かかしら?

他のPOPは確認できず、ピアスのゴブも張っている人がいない状況でした。
恐らく狩られたばかりだったのでしょう。

箱自体は地図探しで苦労していた時が嘘のように速攻で発見(*゚Д゚) ムホムホ
中身は7000ギル弱でした(;´∀`)

さーて、どうしたものか…
トレハンがないためかピアスのドロップは悪そうだし、今日は他のことでも…と思ったのですが、
フレはみんな忙しそうだし、家の事情で途中落ちとかもあったので、とりあえず気分転換って
ことでトラマを操って風の塊+素材集めでもしようかということに。


でも、やはり何か悔しいじゃないですか!
こうなりゃ意地でも出してやるってまた何かこみ上げてきちゃって・・・

気がつくとまたいつもの広間にたたずむ自分がいました(爆)

ただ、この日はライバルが少なめ!?でした。
最初のうちこそ
 NAさん1名。
 よくボヤの入り口でドーモ君狩りをしている中華チーム3名。
 それと…プ○ちょん+73赤さんの2人PT!!
って感じだったのですが、中華チームはPOP待ちの最中にコカに絡まれてエスケプ逃げw

結局、自分以外は3名という状況で、プ○ちょんやそのお仲間さんと/sayで話をしつつ、
殺伐とはならない和やかな雰囲気の中、ひたすらジッと待ちました。

暫くしてようやくPOP!!
しかし、この日は運悪く自分からは遠い位置にPOPです。

あやつる → 敵が範囲内にいない → 他の方々が気づいて魔法詠唱… → 素早く近づき、
再びあやつる → タゲ取り成功!!

やはり、獣も前衛の端くれ。
後衛の皆さんのようにタゲ取りまでにタイムラグを要さないので、一瞬のミスくらいならすぐに
取り返せます。

/p 行くぜ、うぉぉぉぉぉぉぉお!!! (パーティーメンバーがいません・・・)

キャリーを呼び出して突撃です。
プ○ちょんのお友達は競り負けにも関わらず、親切にプロシェル&ヘイストしてくれました。
(アリガト!(´▽`))

1対2の戦いで、相手は格下。
負ける要素は皆無なので、今日も楽勝で討伐終了です。

気になるドロップは...
[PR]
by galforce | 2005-05-25 10:01 | FFXI : イベント