爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:FFXI : レベル上げ( 37 )

頂に到達!

おはようございます。
ガルフです。

先だっての日曜日の朝、ついに黒魔道士がLV75に到達しました!
固定メンバーとの地道な積み重ねと、仲間に過去世界を案内してもらってようやく参戦叶ったカンパニエの賜物です。
FFをやり始めた頃からタルタル種族に最も適したジョブの1つが黒魔道士だと思っていたので、頂まで登り詰めた瞬間は感無量でした。
FFXIが世に出てからやり続け、今になってようやく2つ目のジョブが75というスローペースですが、これからも長く続けられたらって思っています。
協力してくれた皆に感謝しています(o^-^o)
[PR]
by galforce | 2008-08-19 07:47 | FFXI : レベル上げ

リーチです★

こんばんは。
夏休みが終わってしまい、早速残業の洗礼に見舞われているガルフです(-_-;

昨晩は夏休み最後の夜。
本当ならバド(妻)のキャラでプロミヴォンENMに行く予定だったけど、人数が5人しか集まらなかったので予定を変更。
急遽メインキャラのレベル上げに行ってきました。

主要な狩り場は混んでいたため、いつもの蜘蛛退治w
既に75に達した仲間がいる中で自分は73のまま。
夏休みに旅行に出かけて通常のレベル上げに参加できなかった差が如実に現れた形でした。
なので、皇帝の指輪やアニバーサリーリングを使って経験値稼ぎに躍起になってみました。
その甲斐あって、レベルはついに74に!

さぁ、頂きはもう少しデスヨ( ̄▽ ̄)


p.s.夏休みの思い出はまた書きます。
[PR]
by galforce | 2008-08-04 22:58 | FFXI : レベル上げ

早朝トレーニング!?

ここ最近の近況報告します。

仕事は前任者のトラブル・クレーム対応、未処理の放置業務対応などに追われる日々がまだ暫く続きそうです。
でも、まわりの仲間がいい感じの人が多いので頑張って乗り切れそうです^^

FFは夜はほとんどログインできていません。
やはり、なんだかんだ言ってもわからないことが多すぎるせいか気疲れがして・・・
夜は寝てばかりです。
でも、健康的かな?w

ただ、そんな中を縫うようにたまに早朝ログインとかして赤魔道士をソロで上げたりしています。
レベル5の状態で放置していたのですが、昨日ようやくレベル13になりました。
1日1~2レベルを女神の指輪使用で上げている感じです。
本当はそろそろ船に乗ってバルクルム砂丘にてPTプレイで一気にってお年頃ですが、あくまで私はソロでゆっくりマイペースで育てていこうかと思っています^^

あ、ただしビビリやさんなので「楽な相手」中心に戦っていきますけどね(´_ゝ`)


赤魔道士 Lv5 ⇒ 13
[PR]
by galforce | 2006-07-23 11:57 | FFXI : レベル上げ
昨夜はピースメーカーのブタゴリ座長?の企画でトライマライ水路に出かけてきました。

ここトライマライってウィン国籍の人にしかあまり馴染みのない土地だそうで…
自分にとっての水路は庭というかホームポジションで、迷路のように入り組んでいるように見えても道は全て頭にインプットされていますw
タンタカが話していましたが、差し詰め『えいちさんとイフ釜』みたいな関係ですかね^^

PT構成は 戦・忍・黒・白 で、レベル帯は45~43でした。
私は黒^^
段々と装備品の幅が広がってきましたが、未だに全身シアー系+1装備ですw

この日のターゲットはBigClawというカニとMakaraという魚類。
どちらもLv49~52ということでなかなか丁度良さそう^^
おまけにアクティブながらノンリンクなのでピンチも少ないはずです。
でも、狩場としてはマイナーなのでいつもガラガラに空いているんですよね。
カニならアスピルでチューチューできるので最高です(≧∇≦)b

狩場の場所はMAPに表示された満月の泉手前の大広間脇。
a0024487_10405665.jpg

この地図上にマークした赤い円の部分にキャンプします。
ここなら背後のコウモリも襲ってきません^^
広間にはカニと魚、それに大きなサソリが一匹うろついています。
そう、このサソリがバイキングアクスを落とすギルタヴ君ですw
でも、今回は相手にできません――ってか絡まれたら死にます(;´ρ`)
釣り役さんはうまくサソリをよけつつ、カニと魚を引っ張ってこなければなりません。

この日も釣り役をこなしてくれたタンタカはなかなか上手ですね。釣りが^^
この勢いで素敵な女性も釣ってきてください…っていうのは違う話ですね。すみません。

あ、ただピンチもありました。
2回ほどw
どちらもカニと戦闘中に魚が反応して襲ってきてしまったパターンです。
でも、スリプルIIを唱えるよい練習台となってくれました。
寝ている間も忍者のブタ君が挑発をかけてくれていたので死なずに済みましたよw

そうこうしているうちにレベルが1つ上がって46に。
みんなも1つずつ上がったのかな?
後半はちょっと弱めな敵ばかりになってしまって旨味が減ってしまったけど、それでもドカーンとブリザドIIでMBを決めつつ楽しい狩りができました。
さぁ、モルダバピアスまで@1ベルです!
何だかすごく楽しみです^^


黒魔道士 Lv45 → 46
[PR]
by galforce | 2006-05-30 10:51 | FFXI : レベル上げ

初の青魔道士PT

昨夜は再び青魔道士でソロ活動再開。
東サルタバルタで新たな技を覚えるべく蜂や芋虫を狙います。
・・・が、なかなか技は覚えてくれずにクリスタルや絹糸などの素材ばかりw

そうこうしつつレベルが10になった頃、ピースメーカーのブタ君がログインしてきてtellをくれました。
「ガルさん、タロンギへ一緒に技を覚えに行かない?」と。
嬉しいじゃないですか!
お互いレベル10同士で未だ初期段階の青魔法も一部しか習得できていないもの同士。
互いの狙いも一致して青魔道士になって初のPT結成!(青魔道士2人ですがw)

道中の敵をなぎ倒しつつ進みました。
しかし…ガルカ(ブタ君)とタル(自分)を比較するとHP・MPの量が同じジョブとは思えないですね…
ガルカはHPいっぱいでMPしょぼしょぼ、それに対してタルはHP貧弱だけどMPはHP並みw
戦いを重ねるうちに自然とブタ君が盾役、自分が回復補助という役割分担が出来上がっていました。

この日稼いだ経験値は4200ほど。時間にして2時間弱でしょうか。
お互いにレベル11に達し、いくつかの技も習得しました。
私が習得できたのは…

 ・フットキック TP:クリティカルヒット確率修正 むっちゃ弱いです…
 ・花粉 自身のHPを回復。 かっふ~~んですよ!!!
 ・スプラウトスマック 追加効果:スロウ。(スロウ+15%) TP:追加効果継続時間修正。

ちなみに前に覚えた「種まき」ですが、エフェクトをONにして戦闘中に使用すると…
可愛いですね!! 効果は別として気に入りましたw

ちなみに未だに青魔法のスキルは2です(^。^;;


青魔道士 Lv9 → Lv11
[PR]
by galforce | 2006-05-26 15:11 | FFXI : レベル上げ

青魔道士一人旅

昨夜は息子の寝かしつけをしていたら一瞬一緒に寝てしまい、22時半にハッと目覚めましたw

せっかく目覚めたのでFFにログイン。
前日レベル上げをしていた青魔道士のまま、競売で装備品だけ整えて再出発…と思ったのですが、低レベルの装備品相場って上がってません??
やはり多くの皆さんが新ジョブ育成に精を出されていることの証明なんでしょうね^^;
最近、リアルでもバーチャルでも金欠気味の私は倉庫キャラにチェンジし、サンドリアにいるベルセルク様(ガトーのようなエルヴァーン)に防具屋さんに出向いてもらい、レベル7から装備できるレザー系装備一式を購入して宅配してもらいました。

頭には旅人の帽子をかぶり、他は全身レザー装備で固めたSサイズのタルタルがサルタバルタを駆け回りますw
ピースメーカーのLSにはレベルの近しい青魔道士さんが私以外にも2人。
レベル10とかなので何とか追いつきたい…
でも、私はレベル7。
おまけに短時間しか遊べません(>_<)

そこで選択した作戦が
① まずお約束の「女帝の指輪」を利用した経験値UP
② 競売で仕入れたペア・オレがぶ飲み
③ 丁度~同つよ中心に片っ端から殴りかかるw

これによってレベル7上がりたてから始めて40分ほどの狩りでレベル9にw
途中、初めてのラーニングもあってウキウキでした。
(『種まき』というかなり使えないものでしたけど… orz)

今週後半はリアルでもFF内でも予定が結構いろいろあるので、続きはまたいずれ…


青魔道士 Lv7 → Lv9
[PR]
by galforce | 2006-05-25 13:39 | FFXI : レベル上げ

黒が44に^^

昨夜はついに新エリアへ―――

なんて話していましたが、タンタカの呼びかけ(感謝!)もあって再び少人数の固定PTで狩りにいくこととなりました。

忍者・戦士・白・黒 みんな43レベル付近で釣り合いが取れています^^

この日の狩場はクロウラーの巣のドーナツ広場と呼ばれる場所。
ここでソルジャー芋を狩ります。

新エリアが開放された影響で数多くの人たちがそちらへ流れ、巣はかなり空いていてウマー!
・・・のはずだったんですがね。
ソロのナイトさんや他のPTの皆様などターゲットの芋が枯れてしまうほどに賑わっていましたorz

でも、そんな中でも何とかレベルを1つ上げて44に♪
なかなか強力なウォタガIIを覚えました(≧∇≦)b

試しに芋に向けてドーン!!と発射。
アホなことに連携後のMBを決めた直後にぶっ放してしまったもんだから敵のターゲットが自分に向きました アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
ただ、そこは挑発持ちの盾が2枚!
無事に事なきを得てホッとしましたけどねww

あー、@1レベルアップすればスタンを覚え、@3レベルアップで例のモルダバを装備できる♪
俄然やる気が出てきましたよ^^


でも… やっぱりそろそろ新エリアに行ってみたいかなヽ(;´Д`)ノ
[PR]
by galforce | 2006-04-27 10:29 | FFXI : レベル上げ

何故かシフw

昨夜、あるぴさんに刺激されてか白/獣のソロ上げをしてみたくなり、ジュノでちょっと奮発して買った
ジェスターケープ+1(防6 CHR+10 Lv54~ 白黒赤吟召)
を背にイフ釜へいざ飛ばん・・・というところでピースメーカーの仲間たちが何やらまた少人数PTを組んで遊んでいることに気付きました。

前回、リ・テロアでゴブ乱獲した際のウマミが忘れられない自分は急遽予定を変更して合流することに。
でも、狩場はヨアトルのようなので、OP⇒ノーグで着替え⇒チョコダッシュという手段で合流を果たしました。
ジョブは先だって30になったシ/忍。
先発のPTが戦忍白だったので打撃系の火力アップが狙いです。

しかし…戦い始めてある不自然さに気がつきました。

なんと、空蝉が詠唱できない!
おまけに片手剣だけを装備して切りかかっているではないですか。

恐る恐る装備画面を確認すると…
メインジョブ シーフ、サポートジョブ・・・  さもらい!?
えぇ、どうやら慌てて着替えてノーグを出る際にサポジョブ選択を誤っていたようです・・・orz

それでも、獣で片手剣スキルは結構上げていた+命中プラスの剣を装備していたのでとてとてマンドラ相手でも結構攻撃が当たります。
おかげで何度となく

忍さんの【臨】 ⇒ 不意打ち&だまし討ち&ふぁすと~~  m9(`・ω・´)シャキーン!

と連携の練習をすることができました。
いやはや、まさかシーフを普通にレベル上げするハメになるとは想像もしませんでしたが…
与える一撃が大きくて面白いですね!


シーフレベル 30 > 31
[PR]
by galforce | 2006-02-14 17:10 | FFXI : レベル上げ
仕事がリンク処理中のPTのような状態(意味不明)のガルフです。
昼休み、ほんのわずかですが時間ができたので先週の振り返りをカキコ。
今日はFFネタ1本で行きます。

まずは土曜日の夜。
忍者が26になった自分は新たなソロ狩場を求めて出発――と思ったのですが、懲りもせず試しにとジュノでレベル上げ希望の緑玉を出してみました。
すると、前日とは打って変わってログイン後1分もしないうちにモグハウス内にいるところへお誘いが…w
忍者は絶対に人気があるはずと思った私の見方は間違ってはいなかったようです。
1年以上ぶりの普通のPTへの参加。
おまけに忍者という盾の要とあって/smileとかしているキャラとは裏腹に中の人はドキドキです。

この日のPT構成は忍忍侍赤白黒。
皆同じレベルの素晴らしい構成でした^^
向かった先はカザム…ではなくコロロカ。
ここの側道を進んだ先にいるカニや魚が獲物です。

現地に着くと戦士/白さんがソロで狩りをされていましたが、奥にお邪魔して狩りを開始!
殆どソロで活動してきた自分には蝉回しの挑発のタイミング、遁術使用のタイミングなどわからないことばかりで前半は挑発が被っちゃうなどの失態もちらほら。
でも、さすがに数戦したらコツをつかみ始め、5チェーン連続であっという間に27になり、短い時間でしたが終わる頃には28まで@1300という状態でした。

この日、ふと思いました。
「やっぱりこのゲームってPTだと成長の速度が違うな」って。
生命の危機に瀕する回数も、忍具の減り具合もソロの頃とは雲泥の差です。
ごくごく当り前のことなのかもしれませんが、常に水色のPT会話のログが流れ、至らない点は教えあったり相手の技術を盗んだり…
あぁ、こういうレベル上げって楽しいなって感じずにはいられませんでした。
だっていつもはペットは無言だし、「パーティーメンバーがいません」の独り言ばかりですから^^;


翌日曜日の朝、バスで落ちた自分は再び忍者/白のソロでコロロカ入りし、楽~丁度表示のミミズを狩って1時間かけて28まで上げました。

夜になり、前日の感覚が忘れられなくて再びジュノで希望を出してみました。
そして、サチコメを編集し始めた途端にお誘いが…
忍者人気恐るべしといったところでしょうか。

この日は戦忍シ詩白黒というバランス型のPT構成。
26~28と若干のレベル差はありましたが、気にせず即OKです。

まずはカザムへと思ったら結構混んでそうとのことで、昨日のコロロカの話をしたら「行こう!」という流れに。
ところが現地に着くと28の自分からではつよ表示の敵ばかりで4チェーンで70とかショボすぎで…
乱獲してもたかが知れているので、止むを得ず場所を移動することにしました。
移動先はユタンガの森のOPテレポ付近。
ここで弓ゴブ退治…と思ったのですが、個体数が少ないことと経験値がコロロカと大差ないために海蛇の岩窟前まで降りることにしました。

と・こ・ろ・が
このレベル帯ではいささか早かったようで1回の戦闘に勝利すれば200の経験値が入るのですが、魚やサハギンの強烈な一撃で白さんや詩人さんが倒れること数回…
立ち位置や立ち回り方法など綿密な作戦を立ててもリンクされてはどうのもなりません。
自分自身は死ぬこともなくレベル29に成長できましたが、ドキドキしっぱなしで心臓に悪かったですし、LS会話とPT会話が混ざって誤爆連発したりで恥ずかしかったです。

もうすぐ普通のPTは組めない日々に戻りますが、もう少しだけこの楽しさを味わえたら――なんて感じました。
ちなみに妻は今度の日曜日に子供達と一旦帰ってきます。
[PR]
by galforce | 2005-11-07 13:39 | FFXI : レベル上げ
今朝、初めて携帯から投稿してみました。
ただ…500文字制限は知りませんでした。
せっかくいろいろ書いたのにほのぼのとした2行だけって…(;´∀`)

さて、↓の記事に書けなかったことを少し書こうと思います。

昨日、久しぶりにバイクに乗りました!
もう暫くバイクネタは書いていなかったので少しだけ自分の愛機を紹介しますと…
XJR1300その名の通り、1300ccの大きな国産バイクです。
高速走行に備えてカウル(風よけのエアロパーツ)と、虹色に光るチタン製マフラーを装着しています。
(あと、リミッターが効くと高速道路で走っていてバランスを失うかもなので!?リミッター解除装置を内蔵しています…)
※今度ちゃんと写真を掲載します(^。^;;

で、この愛機に乗って久々に走りました。
向かった先は―――職場(爆)
前日、妻のショッキングな報告に頭の中が真っ白になっちゃって祝日明け朝一の打合せ資料も持って帰らずに帰宅しちゃったので取りに行ったんです。
ひたすら甲州街道を都心目指して走っただけですが…やっぱり気持ちいいですね!バイクって^^
小型車並みのエンジンなので信号が変わったときの加速もスムーズですし、ブレーキの利きも素晴らしいのでメリハリのある運転ができます。
あぁ、このまま海を目指して…なんて衝動にも駆られましたが、パパとのお出かけを楽しみにしている息子が実家で待っていたので早々に引き返しましたw
あ、もちろんこんな時期ですし、安全運転で走りましたよ^^

それと、夜にはまたFFを少しやりました。
[PR]
by galforce | 2005-11-04 16:38 | FFXI : レベル上げ