爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー

<   2004年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

獣使いレベルアップ!!

昨晩、ついに獣使いがLv53になりました^^
なかなか自分に合った狩場が見つけられず、結局クロウラーの巣のトカゲ広場でレベルを上げていました。
敵は「丁度よい」ばかりでチェーンもなく決して美味しい狩場ではなかったのですが、まったり狩れて楽でした^^(箱開けも結構できたし)
次はフェ・インに篭ろうか、オンゾゾに戻ろうか検討中です。
早くモコモコのAF装備を身にまといたい!

獣を上げた後は合成しててもよかったのですが、同じLSの仲間がミッションでゲルスパのオークを倒さねばならないとの事だったので、ちょっとだけお手伝い。
ソロでも倒せる程度の強さだったんだね^^;
ま、でも回復役として少しは役立てたのかな?

今晩は、仲間の助けも借りてウィンミッションのNMオークを狩りに行く予定です。
無事に狩れるといいんだけど・・・

あ、そうそう。
リネ2をやっていたころの友人から「ガルのサーバに行きたいよ~」ってメッセージをもらいました。
自分と同じ、社会人してる方なんだけどね。
今はリアル忙しくてゲームどころじゃないみたいだけど、また一緒に行動できる日が来ると思うと楽しみだなぁ^^
[PR]
by galforce | 2004-08-31 16:58

凹みモード

…日記を書いて、もう少しで書き終わりってところでESCキーを押してしまい…全て…消えましたorz

いろいろ書いていたんだけど、また1から書くのは面倒なので、かいつまんで以下に記します。


金曜日、22:30~ドラゴン退治。
道に迷う失態を犯し、LSメンバーに時間のロスを与えてしまったのは申し訳なかったけど、肝心のドラゴン戦ではさすがに百戦錬磨の猛者たちが駆けつけただけあって、乱戦になりつつもドラゴンあっさり死亡。
Elmosukeもランクが上がったみたいでよかったね^^


土曜日、日中少しだけイン。
巣で獣のレベル上げを試みるも護衛クエの方々が来られ、獲物を全て殺されテンションダウン。
夜は睡魔に勝てず、インしませんでした。

日曜日、早朝からインし、巣のトカゲ広場で楽々経験値稼ぎ。
ここは本当に安全というか相性がいいというか、経験値自体は美味しくはないけど、のんびり確実に狩れる場所です。
息子のライフサイクルに合わせてしかゲームができないので、落ちたり入ったりの繰り返し。
お昼過ぎに再び狩場に戻ってみると、同じレベルの獣がとてとてのサソリを使い魔して連れて歩きながら素材集めをしていたらしく、自分がトカゲを狩っていたらtellが…

「素材集めをしているので、トカゲの同士討ちとかしないでいただけますか?」

え?と思っちゃった。
こっちだってレベル上げ頑張っていたんだよ。
こっちもつい「あなたこそレベル上げしている私の横で乱獲しないでいただけませんか?」って言いたくなったけど、ぐっとこらえて相手の前で「/huh」ってやっておきましたw
でも、結局その後も競争が激しくて…ストレス溜めまくって終了。

その後、夜になってインした時にLSメンバーがコロロカで狩っているのが判明し、LS会話で空きを確認すると大丈夫とのこと。
急いで飛空挺に乗って、競売で装備を買い揃えてダンジョン突入。
皆の待っている砂漠側のミミズ狩場にカツの護衛をもらいながら進みました。

――ようやく合流し、すぐに戦闘に参加。
戦士自体久しぶりだったけど、コロロカは効率いいし、PT6人揃っているし、(カツいるし…)
一気に成長できる予感!
PTメンバーは着々とレベルアップしていく。
自分も…と思ったら死んで経験値ロスト orz
この瞬間、自分が抱いた感情にその後嫌悪感を抱き、暫く気分が悪くなりました。

その理由は何か――

まず、敵を自分が初めに見つけ出し、競争が激しい狩場なので挑発&攻撃開始したわけですが、後が続かず自分に攻撃が集中。
でも、回復できる魔道士は2人いるし、いざとなれば高レベル白のカツも傍にいるし何とかなる!と強気で攻撃。
でも、一気にHPが減ってきて「回復よろ」とか「Help」とかPT会話で話すも一向に回復来ず・・・
その直後に死亡。
無常にも死体にケアルの雨が…

この瞬間、自分の中に嫌な雲が立ち込めた。
「挑発できるメンバーもいれば、回復できるメンバーもいる。
何でこれだけのメンバーが揃っててむざむざ嬲り殺されねばならないのか!?
皆、昨日今日FFを始めたわけじゃあるまいし」
――という思いがふと自分の中に沸き起こり、
その後、復活後の狩り中もワンテンポ遅れて行動するメンバーがいればtellを飛ばすなど
気持ちにゆとりがなくなっていた。

だけど、昔から自分は瞬間的に怒ってもすぐに怒りテンションが落ちてくるタイプ。
数分後には冷静に戻ったんだけど、非常に気まずかった…
それぞれのキャラクターの向こうにはリアル世界の人がいて、それぞれが自分のできる限りのベストを尽くしてる。
普段やりなれないジョブ、PT組むのも滅多にない仲間、善意でついてきてくれた高レベルの仲間。
楽しくやればいいじゃん。獣でしょっちゅう死んでるんだし、一度や二度死んだっていいじゃん。
スキル上達途上の仲間には一つ一つこれまで自分の学んできたことを教えてあげれば…
それこそが仲間意識だし、教えるといっても無理に押し付けるのではなく、それぞれがそれぞれのペースで楽しめればそれでいいじゃないか…
何を自分は焦っていたのだろう。
全ての人が自分と同じであるはずがない。
自分よりも上手い人なんて無数にいるし、そんな自分が人を蔑むなんてもってのほか。
LSのみんなで仲良く…なんて言っていた自分が実は一番の癌じゃないか!?

――そう思ったら…何ていうか…上手く言葉が出なくなってしまった。
Gindoriには「今日のガルなんか変」って言われたけど、まぁそういうことをぐるぐる考えていたわけですよ。
[PR]
by galforce | 2004-08-30 10:38
一昨晩、再びBudgirlのレベル上げをしようと心に決め、砂丘からサンドリアまで徒歩移動。
そして、昨晩はインしてすぐにサンド⇒ジュノへチョコボで移動。
何故砂丘に留まらなかったのか。
理由はバ系魔法購入と、装備の充実にはジュノが最適かなって思ってね。
普段、メインキャラではジュノなんて当たり前なんだけど、妻のキャラで来たのは1年ぶりくらい。
いつもと変わらない街並みのはずなのに、何だか新鮮に見えたり…( ´ー`)

早速魔法をしこたま購入して、ついでに王国兵服+2(頭装備不可 防14 MP+6 AGI+1 INT+1 Lv15)を競売で購入!
見た目はチュニックなんだけどねw

で、希望を出して待つこと3分。
早速お声が…
PTリーダー「一緒にレベル上げしませんか?」
お、やった♪
私「はい。どこにいらっしゃいます?」
PTリーダー「バルクルム砂丘です。お待ちしてます♪」
え…
ということで、クフィムはお預け。またまた砂丘に逆戻りです orz

でも、先だってのNA(北米)PTとは違い、連携&MBがデフォルトっていうのが嬉しい^^
挑発もちゃんと順番決めて回してくれてタゲは白に向かないし、自分も覚えたてのバ系魔法で敵必殺技のレジスト率向上に一役買えました。
途中、1名眠さで落ちちゃって、補充したNAの黒魔さんが上手く意思疎通図れず、また日本人の皆さんも歯がゆくなってきちゃったのか、当初予定していた午前1時になる前の0時20分(ぉぃぉぃ40分も前なんですが…)にリーダーが突然の解散宣言。
レベルは1つ上がったものの、あれれ?って感じで終わっちゃいました。

その後は自分も眠かったのでメインキャラにチェンジし、バスの競売前で鍛冶スキル上げを少々。
スキル1つは上がらなかったものの、安定してアイアンインゴットを精製できるようになりました^^(1つだけスチールインゴもできてなんか嬉しい)

眠る直前、Elmosukeからのミッション協力依頼があったので、今晩は鉱山の奥に住まうドラゴン退治に行く予定です。
[PR]
by galforce | 2004-08-27 10:35
今朝は(;´ρ`) グッタリ です。
昨晩遅かったのもあるし、最近毎日のようにゲームばかりしているからかな?

昨日はリアルの友人と予め連絡を取り合い、バルクルム砂丘にてレベル上げをするという
計画だったんだけど…
当初もくろんでたall日本人ptって今の砂丘では難しいんですね。
モンク・白・黒魔で。
残り3名は北米の方を迎え入れることに。
自分は英語がいまひとつ不得手なので、友人にお任せw
でも、友人はまだFFを始めて日が浅いからジョブ毎にお勧めのサポートジョブがあることや
前衛の方々の武器によって連携の幅が大きく変わることなどまだまだわからないことも多く、
結局組みあがったPTは、戦士(両手剣)、シーフ(短剣)、モンク(格闘)、白、白、黒の6人。
前衛3人のうち、シーフはサポ白●~*、モンクはサポ赤●~*
つまり、ケアルの回復で上がったヘイト値を回避するためには戦士さんの挑発に期待する
以外にない!w
連携も「パワー>ガスト」止まりで、おまけに北米の方は連携自体わかってない orz

当然のように敵は戦闘中あっちへフラフラこっちへフラフラ。
何度か瀕死になりながらも前衛さんの回復に躍起になってケアル&ケアル2を唱えてました。

そこではたと気づいたこと。

そう、もう一人の白さん、ケアル2使わないんです。
女神の印も存在自体知らないようで…
 戦闘開始後、ケアルで敵対心が上がっていく
  ⇒ 戦士さんが挑発でタゲを取ってくれる
  ⇒ 戦士さんに攻撃が集中し、死にそうになる
  ⇒ 必死に回復する
  ⇒ 再び自分のヘイト上がる
  ⇒ でも、MP枯渇して何もできない
  ⇒ もう一人の白さんはケアル1で私を回復 or MPいっぱいあるのに座ってる!(ぉぃ
  ⇒ 敵の必殺技発動で自分を含め、PTメンバーのHPが激減
  ⇒ 戦士挑発 & 死亡者出ると嫌なので、自分は「女神の祝福」を発動!!!
  ⇒ 敵のターゲットが完全に自分に固定
  ⇒ もう一人の白さんの祝福 or 回復に期待するも、相変わらずケアル1…
  ⇒ 嬲り殺され… αβοοη..._〆(゚▽゚*)
自分が可愛いのか何なのか…初めはケアル2持っていないんじゃって思ったけど、
戦闘終了すると回復にケアル2を使うんだよね^^;

確かに初心者さんにあれこれ望んじゃいけないのかもしれない。
でも、臼魔道士はイヤ!
自分は元々メインが白だったから、つい後衛の行動に目がいっちゃうんです。
いろいろ教えてあげようかとも思ったのですが、言葉の壁と眠くて面倒だったのでそのまま放置。
結局、レベルを1つも上げることはできませんでした。

これぞ正に、骨折り損のくたびれもうけ!?
[PR]
by galforce | 2004-08-25 15:29

油断は大敵です

昨晩は前日落ちた場所、クロウラーの巣の手前からのスタート。
とりあえず獣のレベルを53までさっさとあげて、フェ・インで狩りを…なんて思っていたけど、
現実は甘くはないね^^;
狩りの途中で飲み物を取りに席を外していたら、安全な場所だと思っていたところに他の獣
さんが敵をトレインさせて連れて来ていたらしく、飲み物を手にPCの前へ戻ってみると…

うわ!!!! マジですか!!!!
自分のキャラがエクソレイ3匹にタコ殴りにされておりました orz

①とりあえず左のエクソレイを「あやつる」⇒真ん中のに「たたかえ」で当てる。
②その間に走って逃げ、追ってきた一匹に殴られつつも他の2匹と距離を保ち、「かえれ」
 で一匹を開放し、もう一匹が向かってくる前に今まさに殴りかかっているエクソレイを
 「あやつる」。
③ここであやつり失敗⇒アボーン(´・ェ・`) 死亡...

もうちょっとで危機を乗り切れたのにな (T-T)

その後、経験値ロストのショックから立ち直るべく、何かしようと思ったけど何も思いつかなかったんだ。

で、何を思ったかサポジョブをシーフに変え、バタリアに出撃!
虎刈りで小銭を集めよう作戦を実行してみたの。
でもね、0時前は同業者が結構多くてMAPの広域スキャンでターゲットを確認しても到着
してみると既に死体だったりw
それでもあきらめずに熾烈なバトルを勝ち抜いて1時間弱でそこそこ集めて終了。
バタリアでの戦利品は、
 黒虎の牙:12本(8400ギル相当)
 黒虎の毛皮:3枚(1500ギル相当)
 陸ガニの肉:6個(盗むでGET 何ギルかは不明)
[PR]
by galforce | 2004-08-24 09:46
先週末はリアルでいろいろ予定があったからFFできたのは夜だけ。
それでも友人がヴァナディールの世界でいろいろ企画してくれていたので、
充実した2日間でした。

まずは振り返って21日(土)。
同じLSのアシュラの呼びかけの下、久々のサンドリアの護衛クエ(古墳)。
以前に一度他の方の手伝いで行ったことはあったけど、自分もクエを受けて
というのは初めてでした。
骨やお化けが中心の敵に対し、こちらはソーンの竜騎士やギンドリの獣使いw
お互いに相性最悪では?などと揶揄しあいながらも敵を殲滅しながらゴールを
目指しました。
メンバーは高レベルの方が多かったけど、その中にランファ(戦士31)が混じって
いたので彼女の護衛も必要かな…なんて思っていたら結構平気だったね^^
無事にみんなクエストを終えることができ、自分も10000ギルとミラテテ様を
もらうことができました。(ミラテテは速攻その場で白に使っちゃったけど)

でもね、護衛クエはスキル上げも兼ねて進めることができたから楽しかったんだ
けど、それ以上にクエを終えてから報告をしにサンドリアへ向かう際、ホラから
みんなで走ったんだけど、いつの間にかマラソン大会のような競争になって…
それぞれのコース取りやLS会話の駆け引き、間違って南サンドリアにゴール
しちゃう人もいて結構笑えました。

その後、日をまたいでウィンダスへ移動し、要塞の護衛を受けようと試みるも
1日ずれてて受けられなくて…(日曜⇒月曜の0時なら可だった)
でも、誰も1日ずれていたことに気づかずにボーっと待っていたのがおばかで
笑えたw(←自分もおばかです。はい。)

そして、昨日22日(日)
22時にジュノ上層HPに集合し、ジラートミッションのウガレピ寺院でのBC戦に
臨んできました。
呼びかけの発起人はSunny Placeのリーダー、エアリさんだったんだけど、
なかなか盾役がいなくて困っていたところ…
前日に引き続いてアシュラが協力してくれました(アリガト!(´▽`))

ウガレピまでの道のりは自分にも何とかわかったけど、寺院に一歩踏み込むと
そこは未知の世界。
最高レベルの白でさえ64の自分はインビジが切れるとすぐに絡まれちゃう…
置いていかれては大変とこっそりアシュラをストーク(追尾)していたのはナイショw

アライアンスを組んで進んでいったので、BC戦は2回に分けて行ないました。
自分は2回目の組。
アシュラは…1回目を終えたら戻ってきて2回目。
過酷なスケジュールだったね。ごめんね^^;
アライアンスは組んだままだったからBC戦の様子が手に取るように伝わってきて…
NMトンベリの召喚のアストラルフロウって凶悪なんだね。
暗黒さん一撃で天に召されていきました(-∧-;) ナムナム

そうこうしているうちに自分たちの番。
1戦目を見てて、白さんが敵のスリプガで寝ちゃってピンチってのがあったので
魔法の届かない離れた場所から回復主体の戦闘支援。
ログを目で追うのに必死になりつつも、アシュラの勇姿に過去を重ねて見てました。

――あれはいつだったかな。
自分がまだボヤーダ樹でレベル上げをしていた頃、初めてアシュラに出会いました。
当時はまだレベルが一緒で、ピンチになると瀕死になったり…
そんなアシュラが強敵を相手にガンガン挑発して切り裂いていく姿を目の前にして
親でもないのに頼もしく成長したんだな~と目を細めていました。

結果、最後にドカンとダメージを食らったものの、死人も出ずにバトルクリアー。
イベントを見て帰るだけ…のはずが、リーダーが宝箱に魅せられてトンベリに
見つかって殺されるという不測の事態が発生!
でも、レベル75から見て楽の敵を自分がどうこうできるはずもなく、他のメンバーが
救出に行き、復活したのを確認してテレポ脱出。

さぁ、次は石碑巡礼だ!

p.s.改めて協力してくれたアシュラに感謝!(TдT) アリガトウ
 今度機会があればお礼がてらイレースを取りに行こうね^^
 アクさんも石碑巡礼に関する情報だけでなく、こっそりtellで困った時には呼んでね
 って言ってくれてありがとう。
 その気持ちが嬉しかったです^^
[PR]
by galforce | 2004-08-23 10:14

Sunny Place 入隊

いきなり物議を醸し出しそうなタイトルだけど、昨晩新たに社会人中心のLS「Sunny Place」
のLPをもらいました。
Peace Makerのホームページを立ち上げて管理をしている自分が、何故急に他のLSのパールをもらいたくなったのか。
その一番の理由は、自分の活動できる時間帯(22時以降)にはLSの殆どのメンバーは既にPTを組んでいたり、既に何かに没頭中だったり、おおよそ行動を共にすることができなかったからです。
また最近ではLS会話の内容についていけないこともしばしばで、LSの求心力たるリーダーのゼファーはリアル事情でやむなくインできず、これまでに中核をなしてきたメンバーも最近では他のLPを付けていたり…
以前は一体感のようなものを感じていたし、FFを立ち上げてLSで会話することが楽しくて他に
誘われても浮気などせずにここまで来ました。
でも…暫く獣使いでソロを決め込むつもりではいたけど、せっかくOnlineゲームをしてるのに何ていうか言いようのない空虚な気持ちになってしまって…
かといってPeace Maker を離れるつもりはないんです。
自分がこの世界に入り、まだサポートジョブも取れなかった頃からお世話になっている皆さんとの積み重ねてきたものがあるから。

今はただ、見聞を広めねばと思うんです。
最近、一時は自分でLSを立ち上げてみようかなんて無謀なことを考えた時期もありました。
でも、そんな行動を起こす前にもう一度いろんなことを思い返して頭の中を整理したくなり、
新たな場に身を置くことで初心に帰れたら…と。

いろんな仲間をLSに引っ張り込んでいながら、ずいぶん身勝手な行動だなと言われれば
それまでだけど、LSを盛り立てていくにはどうすればいいんだろうって最近いつも考えてて、
でも、それって机の前で考えてても答えはなかなか出てこなかったんです。
だったら、もし上手く運営できて楽しそうにしているLSがあればお手本になるかなって。

Peace MakerがつまらないLSだとは思いません。
その証拠にみんな仲良く楽しんでいるように見えるから。
でも、少なくともゼファーの全盛期にはランクも低く、低レベルの仲間がいたらその仲間を
支え、助け、LS全体が協力し合える雰囲気があったような気がしました。
でも、今は…
時折助け合うこともあるし、もしかしたら自分のいない時間帯にまとまりのある活動をして
いるのかもしれないけど、どうしても高レベルのみんなは高レベルでつるみ、低レベルの
初心者さんたちは放置気味に見えて仕方ありません。
特にその初心者さんたちって自分が引っ張りこんだ人が多いから尚のことです。

今の自分には頑張っても1日2時間程度の時間を捻出するのがやっと。
そんな中で自分のキャラを育て、妻のキャラを育て(獣ジョブ入手まで育てる約束しちゃった)、
比較的新しいメンバーの活動支援をして…って全てを完璧にこなすのは難しいです。
だからついつい仲のいいメンバーに頼ったりしちゃっているんだけど^^;
でも、これからも自分は自分にできる範囲でこれまでに自分が受けたみんなからの恩を
新たなメンバーに伝えていきたいと思います。

何だかずいぶん身勝手なことを書いているかもしれないけど、みんなが末永く続けたくなる
ようなそんな環境を提供できたら…
その想いを形にできるようこれからも頑張ります。
時には脱線しちゃうかもしれません。
そんな時には叱咤してください。
そして、みんなで力を合わせて盛り立てていきたいと切に願っています。
[PR]
by galforce | 2004-08-20 14:07

ちょっとマッタリ

昨晩は連日の寝不足からか早く寝たほうがいいよサインを身体が出してきたので、息子の寝かしつけをしつつウトウト…
なのに22:30を回った頃に寝室を一歩出たらついPCの電源を入れてる自分って…(´ヘ`;)

一昨日の深夜は雷がすごかったんだけど、寝る直前になんだか回線状況が急に悪くなってR0連発。
原因はよくわからなかったけど、とりあえず眠かったのでそのままPC落として寝たんです。
そしたら昨日は全くネットに繋がらなくなってて…
光のモデムもブロードバンドルーターも特に異常は見られないみたいだったので、PCがおかしくなったかな?と思っていろいろ見てみたけど原因がよくわからず、で苦し紛れにWindowsの修復で過去の状態に戻してみたら直りました^^;

すっかり目も覚めたけど、さすがに疲労を感じている状態でPT組んでレベル上げする元気はなかったのでバストゥークでのほほんと鍛冶スキルあげようかとインしてみたら今日もまたまたギルドが閉まっている時間帯(ぉぃぉぃ。
朝まで待つ選択肢もあったんだけど、こないだウサギBCで獲得したアイテムや要塞で得た装備品を競売に出して換金せねばと思ったので、ジュノに帰還しようとデジョン発動!
――到着したのはバスの商業区・・・
ほんの数歩の距離をテレポートしただけでした orz

結局飛空挺に乗ってジュノに戻り、古びた小手のクエを受けようと歩き回って、
ついでにいろんなNPCに話かけてみたら意外とジュノのクエストやってなかったことが判明。
ひみつの魔法セットとか獣AFのクエ(古墳に行けってやつ)とかいろいろ話を聞いて、でも、今すぐに何かできそうってのはなかったから競売に出品行為を済ませて獣使いに着替えてしばしログに流れるシャウトを眺めてたんです…
LS会話では海蛇の洞窟のNMの話で盛り上がってたけど自分にはさっぱりわからなかったなぁ^^;
暫くしても特にこれといってなかったので、クロウラーの巣で安全に経験値を稼ぐことにしたんです。

巣に着いてみるとanonの獣さんがトカゲとか乱獲してて皮ウマーな狩場ではやれそうもなく、ちょっと奥のエクソレイと戯れることに。
フレと会話をしながマッタリ狩って、1000くらい経験値を稼いだところで今日は終わり。
本当ならフェ・インとかに行けば一気に経験値も貯まってウマーなんだろうなと思いつつ…おやすみなさい。
[PR]
by galforce | 2004-08-19 11:53

PT効率重視しようよ…

昨晩は22時にはインできたので、早速メインキャラのGalfで鍛冶スキル上げ…
と思ったら真夜中のためにギルドが閉まってたよ orz
仕方なく競売で素材を購入…と思ったら出品されてないじゃん orz
獣に変身して冒険しようにも昨晩の冒険時にHPをバスに設定しちゃってるから
移動が不便だし困ったなぁ…と思っていたら、ふと妻のキャラのレベル上げを
思い出したので、キャラチェンジ!

Budgirlに変身し、早速セルビナで日本人・北米人双方が理解できそうなサチコメ
を考えていると、いきなり無言で「パーティーに招待されました」とのメッセージがw
こんなことをするのはNAエリアの人に違いないと思いつつも、そのまま承諾。
するとやはり北米の皆様でしたw
ただ、これまでと唯一違うのは一人だけ日本人が混ざっていたということ。

早速、セルビナ出口周辺でゴブ狩りを開始。
TPが貯まり始めたところで前衛の一人が「連携はどうしましょうか?」と問いかけ
るも、誰も返事をすることなく勝手にWS発動!w
それからも何度か問いかけはあったものの、連携など関係ないとでもいうように
WSを各々が単発で…
おまけに釣り役さんが釣ってくる敵はおなつよ~つよばかり。
ぉぃぉぃ、6人PTだというのに…
経験値36とか連発でむっちゃくちゃ効率悪いです。はい^^;

そのうちシビレを切らせたもう一人の日本人が「連携を考えてとて~とてとてを倒し
てみましょう」と問いかけるも連携には触れることなく時が過ぎ…
淡々と狩りをしていると、ある時ゴブの爆弾攻撃でHPがみんな減ってしまい、戦闘
終了後に印ケアルガ&ケアルIIを唱えて「MPが無くなったのでヒーリングします~」って
英語で伝えて座った途端、あろうことかとてとて++の魚を「Rdy!」と言葉にしたと
思った瞬間に即釣り。
一撃が大きく、みるみるHPが減っていき、
「Heeeeeeeeeelp!!!!」「Heal plz!!!!」と叫ぶ前衛の皆さん。
ぉぃぉぃ…MP7しか無いんですが…
女神の祝福を使おうかどうか迷ったけど、まだ敵のHPが7割以上あり、Budgirlは
Home Pointがサンドリアだったので、後々の展開を考えて使用せずに放置(爆)
ただでは死なない!とばかりにメンバーは2Hアビを炸裂させ、何とか辛勝^^;

そんなこんなな狩りが午前0時まで続きました。

結局、レベルは1つ上がり18になったから目標の30まであと12^^
近いようで遠いなぁ^^;
[PR]
by galforce | 2004-08-18 17:47

沈黙を破って侍出陣

昨晩はひょんなことから久々に侍に変身。
LSのメンバーと総勢6人でレベル上げをすることに^^
ただ、みんなレベルが9~10だったので、本当はソロで上げたほうが効率よかったかもって思ったりもしたけど、あれこれ話しながら共に遊べるのが楽しかった。

それにしても…バスは狩場まで遠いねぇ。
南グスタ⇒北グスタ⇒コンシュと移動してみたものの、コンシュではつよばかり。
かといって砂丘に出るととてとてばかり。
で、結局グスゲン鉱山に篭り、骨退治。
陣頭指揮をとっていたアクさんはさすがといった感じで、いろいろ勉強になりました。
獣ソロの時とは違ってログが一気に流れるから油断していると連携okのサインを見落としてピンチを招くこともあるんだよね。
それと、連携前には挑発を行う。
前衛ジョブには必須の動作をすっかり忘れていました。はい^^;

当初は鍛冶のスキル上げか倉庫整理を・・・なんて思ってたけど、そんなことしてるよりもずっと楽しい時間を過ごせました。

PTを組んでくれたみんな、外からケアルで助けてくれたコハ、みんなありがとう!
[PR]
by galforce | 2004-08-17 09:27