爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2004年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

疲れてたのかしら?

すごいです…

昨晩、8時半頃から息子の寝かしつけをしていたんですが…
9時には息子共々寝てしまいました!w
確かにちょこっとだけ仮眠とろうかなって思ったりもしたんだけどさ。

11時ごろに妻が「起きてこないからどうしたかと思った」って話しかけてきたけど、
眠気には勝てずそのまま就寝 (_ _) ..zzZZ

「食事の準備ができたから起きて~」の声で目覚めてみると既に朝の7時。

計何時間寝たんだろう…って10時間!?
いくら何でも寝すぎですね。
はい(゜▽゜;)
[PR]
by galforce | 2004-10-29 10:04 | その他
ワンさん、恐らくこんなサイトを自分が立ち上げてるなんて知らないだろうなぁ…
昨晩はほんと申し訳ないことをしてしまいました…<(_ _)>

ことの次第は以下の通り。

昨晩は連日の社葬(前社長の通夜・告別式)手伝いで疲れきっていました。
ずっと立ち仕事で、おまけに政財界の大物ばかりが弔問に訪れるので気を抜けなかったんです。
そのせいで晩御飯を食べて仮眠を取ったら10時半を回ってました。
白を上げることは時間的にPT組めなくて無理ですし、獣を上げようと思ったのですが、トライマライにつくといつもの狩り場のスペースではスキル上げをしている方々に占有されていました。
やむを得ず水路に下り、魚同士の共食いで頑張ろうと思ったところで――
ばったりワンさんに会ったんです。

…正直悩みました。

彼は同じレベルで魚を狩っていて、自分がそばで同じことをしたら敵もペットも枯渇してしまう…
やむなくスライムを従えた後、「魚には手を出しませんね^^」とその場を立ち去ることにしました。
でも、ワンさんは「一緒にやりませんか?^^」って誘ってくれて…(;´д⊂)

2人で獣PTを組んでおなつよ操って骨などを乱獲しようということになり、狩りを開始!
ワンさんがペットの魚を骨にぶつけた直後、ペットを確保していなかった自分は強いペットの方が確実と思い、丁度スライムを操る→失敗→なだめる→失敗→操る→失敗→ケアル3→詠唱中断→操る→失敗…
もうあっという間に瀕死になってしまいました(;゜ロ゜)
ワンさんは気遣って自分のペットを返し、とても強い骨に殴られながらも懸命にスライムを操ろうとしてくれました。
何とか操ることができ、自己ケアルを終えた時には…既にワンさんは瀕死で
「あ!!」
と思った時には骨の魔法をモロに食らい、息絶えてえてしまいました(ノД`)
ワンさんは慌てることなく「ログアウトしてPOL画面に逃げて!」とアドバイスしてくれたので、自分は死を迎えることなく生き延びました。

暫くして戻り、白に変身してレイズ2をかける提案をしたのですが、
「その時間があれば経験値は取り戻せる。頑張ろう!」
と獣のままのレイズ1を受け入れてくれました。

その後、狩り場を変えて3連コウモリ×2を操って骨を狩ることにしたのですが、どうも操るコウモリの中につよ表示だけどかなり強いのがいたみたいですぐに魅了切れするので、怪しいコウモリだけ遠方で帰れして別のペットに切り替えようとしたんです。
戦闘中に鎌を収め、スニかけて走り去る自分。
ワンさんは一人で持ちこたえてくれるとのことだったので安心して戦場を後にしたのですが…
ペット交換し終えて戻ってくるとそこには突っ伏したワンさんが…
操っていたコウモリの魅了が切れ、骨とコウモリに殴られ、再度の操りに失敗したところでどうやらジェットストリームの直撃を食らったようでした(ノД`)

さすがに気まずくなり、速攻で白に着替えてきてレイズ2で復活させましたが、ここでタイムアップ。
ワンさんの時間が来てしまって、PTを解散しました。

それでも最後にワンさんは「また一緒に組もうね!」って言ってくれて…(⊃д⊂)
すごく嬉しかった一方で、プレーヤースキルを自分ももっと高めねばと思ったのでした。
[PR]
by galforce | 2004-10-28 13:09

白 再起動!?

昨晩、いつものようにトライマライ水路入り口からのスタート。
獣58まであと6000ほどなので頑張るどー!と気合を入れて水路の階段を下っていくと…
58タル獣さん、57タル獣さん…
ダメです。狩り場と思しきところは既に占領下に orz
獣PTを組むことも考えたのですが、ふと仲間内の会話に目をやると何やら始まりそうな雰囲気。
気になったので確認してみるとレベル64の皆さんのレベル上げの話でした。
残念なことに自分の白はレベル65。
おまけに嫁さんからは「PTは禁止!」って言われてる…
でも…レベル上げ行きたいっ!(爆)

というわけで、速攻で白に着替えてジュノ大公国に馳せ参じる自分がそこにいましたw

PTメンバーの構成はナ・モ・シ・詩・赤・白(臼?)の6名。
恐る恐る確認してみると自分以外は皆さんレベル64(ぁぅぁぅぁぅ)
レベルの話には触れずにボヤーダへチョコダッシュw

狩り場は10時過ぎというピークの時間帯だったので獲物が枯渇状態でした。
とりあえず、湧いたら釣る――を鉄則に狩りを開始!
敵は芋虫・芋虫・芋虫…
チェーンが厳しいので、せっかく素晴らしいPT構成なのに思ったほどの経験値が得られずに時間が刻一刻と過ぎて行きました。
途中、詩人のコンさんの釣り→スニ切れ→ドーモ君2体リンク→コンさん死亡というアクシデントはありましたが、仲間の発言にもあったようにどうやら自分たちが狩り場についた時間がピークだったようで、次第に1PT・2PTと去って行き、ふと気づくと狩り場独占状態にw
安全地帯はなかったのですが、皆さんが一人一人役割をしっかり把握して立ち回ったのでほぼ休みなく狩ることができ、5チェーン連発でかなりの経験値を稼がせてもらいました。
(具体的にいくら稼いだかはカウントしていませんでした)

やっぱりPTプレイでのレベル上げの方が万が一ミスがあっても補完し合えるし、何より会話が楽しいですね^^
[PR]
by galforce | 2004-10-26 14:53

ちょこっと報告

a0024487_16294325.jpg

先日水路に行ってきました。
クエの甲殻取りに。
でも、なかなか出ない&ロット運弱い=入手個数0という寂しい結果に…
せっかくなので一緒に行ったLSメンバーと記念撮影。
自分だけ小さいなぁ(・・;)
[PR]
by galforce | 2004-10-25 17:02

どうもうまくいきません

最近はリアルで息子や妻を連れて家族揃っての外出やら会社の飲み会やらでまともにFFできていません。
わずかな時間を見つけては原因不明で壊れてしまったPCのハードディスクのデータ救済作業や、従兄弟の結婚式写真のアプリケーション化作業をしています。

PCのハードディスク救済作業は、データ保存用のスレーヴHDだったので普段の作業に支障はないんですが、何かしらデータを読みに行こうとすると『データが見つかりません』になっちゃって…
で、今は外付けのHDとファイナルデータというソフトを購入して地道に瀕死の故障HDからデータの吸出し&移植作業をしています。
ただ消しただけならいざ知らず、HDの読み書きができない状況からの救済作業なので遅々として進みません(;´д⊂

そしてもう1つ、従兄弟の結婚写真のアプリケーション化ですが、こちらは『Life with Photo Cinema』というソフトを用いてデジカメ写真データのFLASH化をしています。
最初、会社で休み時間を活用して作っていたのですが、なぜか最後の最後でデータが吹っ飛びOUT。
やむを得ず自宅でコツコツ作り、一昨日完成したのですが、アプリを圧縮して送ろうとした途端に原因不明のデータ抹消…。
何か変なものが憑依してる!? なんて思ったりもしたけど、昨晩頑張って再編集。
で、できあがったデータを相手にメッセンジャー経由で送ったら…

「ごめんなさい、間違って消しちゃったみたい」
オイオイ;^_^)_θ☆( >_<)

仕方ないので、今度は『宅ファイル便』というサービスでファイルを届けたんです。

そしたら今朝がた携帯にメールが届いて
「また消しちゃいました… 再送してください」
(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

呆れて声も出ません。

一応、出勤前に再送してみたけど…また消されるんじゃないかという気が…
[PR]
by galforce | 2004-10-25 10:10 | その他

隠し狩り場発掘!?

ここ最近、単調な動作の繰り返しが多いです。

まず、インする。
ヴァナに降り立つと、そこはウィンの街中かトライマライ水路の入り口付近。
トライマライに入り、補助魔法&スニをかけて水路を歩く。
奥の方にいるスライムを呼び出しペットで入り口まで釣る。
そのスライムを操って入り口付近でひたすら三連コウモリを狩る狩る狩る…

獣使いのホームページにもここの『スライム⇒三連コウモリ』という戦い方は
狩り場情報は載っていないので穴中の穴w
たまに自分よりもレベルの高い獣さんが来て、自分の狩ろうとしているコウモリを
持っていっちゃうケースはあったけど、まぁそれはそれで^^;

基本的にウィン石の区とのエリアチェンジ可能な扉がすぐそばなのでサンドの監獄並みに
安全に狩れるんです^^

監獄と同じ点は、操る敵がスライムで共通していること。
異なる点としては、
 ①トライマライはスライムを引っ張ってくるルートが水路のため、デオードの効果が発動!?
   して敵が追うのを止めてしまうこと。
   道中、『たたかえ』⇒『もどれ』を計4回もやらねばならず、その間にヘイトが自分に乗ると
   スライムに襲われ、スニークが切れ、骨がコウモリが魚が一斉に襲ってくるという恐怖に…
 ②敵が三連コウモリなのでジェットストリームの一撃が痛いこと。

でも、それさえなんとかクリアすれば…そこはもうソロにとってはパラダイス♪
狩り場として登録されていないからほとんど狩り場を占有できるし、1回の戦闘で200~240
の経験値が当たり前の世界なので、狩り場に困っている同レベル帯の獣仲間を尻目に
レベルアップ~♪

ついに一昨日の晩には57歳になりました^^

さぁ、モコモコ着ぐるみまであと1つ!
[PR]
by galforce | 2004-10-18 09:56

不器用だけど…

本当は今から書くことは心の奥にしまっておこうと思っていたこと。
わざわざ人目に触れる日記に残しておくことではないのかもしれない。
でも、自分がいずれ自分の日記を読み返した時、あの時自分はこう考えていたのか
と記憶を呼び戻せるように書き記しておこうと思います。

最近の自分はFFをやりながら思い悩んでいました。
仲間内での心のすれ違い、疎外感、違和感みたいなもの。
イベントを企画して皆で同じ時間を共有すればそういった杞憂を抱くこともなくなるのではなんて短絡的に考えてしまったり…

でもね、ちょっとおかしな考え形だって思う人もいるかもしれないけど、自分はこういう考えもありなんじゃないかと思うんです。
それは…
カリスマ性の高いリーダーを欠くと自然と個々の目は外へと向けられ、一人また一人と離散して行き、組織は崩壊する。
その状況を憂いて何とかしなきゃと考えるものもいるけれど、どうしてもイベントだけで解決しようとしてしまう。
例えば1回のイベントで+100の結束ポイントが貯まるとする。
でも、何もなければ翌日から日々そのポイントは個々に消費されて減っていく。
例えば1日-15ポイントといったように。
ただ、もしそこで互いのコミュニケーション(会話)があったとすれば、日々+10ポイントできる。
そうしてまたみんなで楽しめるイベントを企画する。
すると、残ったポイントに+100されてみんなの結束はより強まっていく。
そんな数字で表せるような単純なものではないことはわかっています。
でも、わかりやすい表現かと思うのであえて出してみました。

ゲームの最中、他愛のないことでも誰かが仲間内の会話ログを残した時、忙しかったり手が離せなかったりってこともあるけれど、そこで「うん」とうなずいてくれたり、「w」と1文字返してくれるだけで話しかけた仲間は「あ、この人は聞いてくれているんだな」って思うもの。
逆に、メンバーが沢山インしているはずなのに話しかけても誰からも何の反応もなく、ただログだけが流れていく…
その時、その人はどう思うでしょう。
疎外感を感じたり、寂しさみたいなものを感じずにはいれないのではないでしょうか。
するとその人はどういう行動に移るでしょう。
恐らく、自分の属しているグループの外に目を向け、自分の居場所を探し始めるのではないでしょうか…

今のオンラインゲームにおいて互いのコミュニケーションを図る唯一の手段である文字による会話。
普段、リアルの世界でお互いの姿を見ながら生活しているときには相手の表情や仕草を目にすることができるから、例えそこに言葉がなくても意思の疎通を図ることができます。
でも、ヴァーチャルの世界ではそうはいきません。

だから自分はどんなに忙しくても「w」だけでも返そうと心に決めました。
自分ひとりそう思ったところで何も変わらないかもしれません。
でも、もしこの日記を見て共感してくれる人がいたら…
少しずつでも今の状況を変えていけたらと思います。
[PR]
by galforce | 2004-10-13 10:59

獣のAF胴をGET!

昨晩はSunny Placeの精鋭の皆さんのお力を借りてベドーの鍵入手にチャレンジしてきました~。
現地集合ということだったので白で行けばテレポが使えたんだけど、獣使いだったのでジュノからチョコボで現地(ベドー)に向かうことに。
道中、せっかくだからと買い込んだギサールの野菜を使ってチョコボ掘りにチャレンジするも
収穫は…銀鉱:1、石つぶて:1、虫の羽:1
何だか悲しくなりました( p_q)エ-ン

さてさて、ベドーに入って地上と地下を行き来してようやく十字路に到着。
いざ狩り開始!…と思いきや、先に来ていたPTが既に狩っていた為に狩り場を変更。
Muteの石のあるそばの通路で狩ることにしました。
戦闘中に敵が湧いてリンクすることもありましたが、2アラ&盾役が硬かったので楽に狩れた上に
な、なんと開始10分経つか経たないかで宝の鍵がポロッ。
「おぉぉぉぉ!!!」
で、自分だけロットインしてGETした後、箱を捜してみたら…すぐ見つかったじゃないですか!
ところが、すぐそばにはとてとての強さの亀さんがウロウロ…
ここで冷静になっていればペット呼び出し⇒亀にぶつける⇒その隙に箱を開ける⇒仲間のエスケプで脱出
ってストーリーでいけたところ、ついつい先走ってさっさと箱をOpen⇒亀が自分を発見⇒HPピンチ(真っ赤)
⇒かろうじて仲間(レティさん)のエスケプで脱出という醜態をさらしてしまいました。
もし、あそこで敵の攻撃がミスしなかったら…
そう思うとゾッとします(;^。^A

そんな状況下だったので箱開けの際のSS(スクリーンショット)を撮る余裕もなくて味気ない日記になってしまいました。

さぁ、頑張ってレベルを上げて次は古墳のAF入手&AFコンプリートを目指さねば^^
[PR]
by galforce | 2004-10-12 17:59

頑張れ!!^^

昨晩、Peace Makerの猛者2人が別のワールドへ移籍していきました…

a0024487_1657971.jpg
タルだけど勇ましく、仲間への協力を惜しまない侍の中の侍「Koha』
見た目は刺青ハゲで怖いけど、自分のことを「オラ」って呼ぶ純朴な狩人&白魔道士「Katu」

同じ世界でその勇姿を見ることはもうできないんだね…
でも、出会いがあれば別れは必ずやってくる
永遠に続くものなんてないのかもしれない
そうは言っても、いつになっても別れって慣れないよね…(涙

ただ、救いなのはFFを辞めちゃうわけじゃなくて、別世界でまた元気に続けていくってこと
世界は異なっても連絡手段はあるし、オフでだって会えるし^^
お二人の今後の活躍を切に願っています。
新たな世界で頑張れ!!
[PR]
by galforce | 2004-10-07 16:57

モコヘル キター!

a0024487_918221.jpg
ついに昨晩、56になりました!
2日間一緒にレベル上げにお付き合いいただき、友達になってくれたAstyleさんに感謝^^
これで写真のようにモコモコヘルメットが装着可能に♪
鎌も新調してデモンスライサーというカッコイイものに変えてみました。
切れ味は…今日以降試してみます^^;
獣もソロでやってる時はマッタリ~って感じなんですが、獣PTを組んだ途端、敵の殲滅速度が
飛躍的に高まってPT会話・LS会話・フレとの会話を切り替えて…なんて達人の芸当ができなく
なって無口な人って思われちゃったかな~^^;
さぁ、次はベドーの鍵取り!
あそこの亀ってかなり強かった記憶が――
…誰かお手伝いお願いします orz

p.s.
ついでに昨晩は生まれて初めてセルケトという巨大なサソリも目にすることができました~
獣PT組んでた同レベルの仲間の一人、Wangさんが一撃で殺されてました…
[PR]
by galforce | 2004-10-06 09:13