爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2004年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ソロの壁

昨晩は息子を寝かしつけていたら自分も眠くなって・・・
でも、頑張って起きて久々にリネージュを少々w
1年以上前から課金はしていないですが、タイムチケットコース(30時間プレイ可能)の残り時間があと7時間ほど残っていて、挨拶と他愛のない会話程度ですが気が向いた時にインしたりしています。
テレポートを繰り返してペットの犬をお供に狩りを少々・・・
う~ん、しばらく離れているとすっかり勘が鈍り、すぐ死にそうになります(⊃д⊂)
とりあえず30分ほど遊んでログアウト。
昔の熱は冷めてしまったなーって感が自分の中に漂いました(^_^;)

 今日はこのまま寝ようかな・・・

正直そう思ったのですが、ふと友人の日記を思い出し、自分もバタリア南の小島の木を倒すクエをこなしていなかったので、釣具を持ってレッツゴー!

南の岸壁に立ち、ミスラ式にイワシの切り身を付けて釣り糸を垂らす。
ふと、昨日の南国での出来事を回想していると――――フィッシュオン!
何が釣れるか!?
ワクワクしながら釣り上げてみると・・・青い宝石 コバルトジュリーでした うがぁヽ(`Д´)ノ
再びトライと思ったら・・・

 お!大木を発見! 狩られる前に狩りに行かなくては!!!

急いで古墳に潜り込み、獣には鬼門と言われる『恐怖!生体反応地獄』をスニークだけを頼りに進みました。
昔、石碑のクエで南の小島に渡った経験は1度あったけど、その時は友人の道案内についていっただけ&古墳は苦手エリアなので地図はあれども全く道がわかりません( TДT)
 こっちかな?
 ここを落ちて・・・
 ここで・・・どうだ!
――と地上へ上る道を見つけ、太陽の下へ。
な、なんとバタリアのど真ん中に出てきましたorz
どうやらスイッチを上手く駆使して進まないとたどり着けないようで・・・

で、結局虎をいじめて牙3つ、毛皮3つを奪ったところでTime Up。
次回は誰かにスイッチ操作を手伝ってもらって小島を目指すぞ!と心に決め、
ひっそりと眠りにつきましたとさ。
[PR]
by galforce | 2004-12-28 09:50

南国にて

公開日記の影響って大きいものがあるんですね…
先日もヴァナで個別に意見をいただきました。
う~ん、さすがに考えさせられました。

さて、ちょっと更新が滞っていましたが、昨日は久々にビビキーからプルゴノルゴ島に渡りました。
何をしに行ったかって?
実は、Peace Makerの最強アタッカーであったAxell(アク)さんが今月限りでヴァナを去ることになったので、有志を募ってアクさんとの最後のイベントを企画してみたんです。

集まってくれたメンバーは…
主賓のAxell
Asyula・Hitoshi・Lanfa・Elmosuke・自分
そして、少し遅れてTantakatan w

1PTには収まりきれなかったので、アライアンスを組んで行動しました。

島に付くまでは船の待ち時間も結構あったので、Eftとかいう敵と戯れたり、ボーっと釣りをしたり…
どういうわけか錆びたバケツ・錆びたバケツ・錆びたキャップ…とハズレばかり釣れたっけ^^;

前日の下見の時には、島へ向かう途中の船上で誤ってNMのヤドカリを釣り上げてしまってAsylaと必死に抵抗するシーンもあったけど、この日は極々平穏無事に目的地までたどり着けました。
お約束で自分のミスラ式の竿はバキッと折れましたが…orz
(折れたミスラ式って何かに使ったんだっけかな?Hitoshiが新品と交換してくれました^^)

島についてからは潮干狩りをやったことの無いメンバーもいたので歩き回って掘りました。
重さ制限があるのは知っていましたが、あれって数値で確認できたんですねw
50を上回ると底が抜けるというのは初めて知りました(爆)

途中、レベルが低めのLanfaがスライム系モンスに絡まれたり、クラーケンが他のメンバーを脅かしたりというアクシデントや、Asyulaがやたらと折れた釣竿を落とす魚NMばかりを釣り上げて笑いを誘ったりしましたが、死人は出ずに済んでホッとしています。
(最悪の事態を想定して白AFで来てくれたアクさん、記念撮影すること黙っててごめんなさいw 侍やモンクの方がカッコイイのにね)

皆が持ち寄ったいろんな花火が南国の夜空に打ち上げられ、人の気配の無い静かな無人島であれこれ話ができて…
こういうゆっくりと流れる時間を共有するってのもありかなって思いました。

a0024487_916593.jpg


とかく最近は己の鍛錬(獣ソロ)及び、効率重視の金儲けなど気持ちの上で余裕の持てない状況が続いていた気がします。
口ではみんなのために、LSのためにって言っていながら、結局は自分中心に考えていたなって…
正直、白65・獣63が最高レベルの自分は75ジョブを持つ皆さんから見ればヒヨッコに過ぎませんが、変に背伸びせず、自分のできる範囲で後に続くみんなが「楽しい!」って思える場を生み出すお手伝いをしていきたいと思います。

a0024487_9173968.jpg

[PR]
by galforce | 2004-12-27 14:09

二刀流!?

先日、DOC Online(ダービーオーナーズクラブ オンライン)のパッケージソフトがAmazonから宅配で届きました。
これにより、暫くは両方を同時進行で進めることとなりそうです。

ではまずDOCについてちょこっと。
ゲームとしての完成度はまだまだです。
特に感じたのは2点。

① レース中にサーバレスポンス待ちになることがあること。
  相手との駆け引きを要求されるゲームにおいて、仕掛けどころで鞭も打てない、
  手綱制御もできないではお話になりませんorz
②GMの対応が悪いこと。
  GMコール後、2時間待ちは当たり前。
  おまけにようやく出てきたと思ったら「そのような不具合を報告されても…」
  そもそも11戦目にしてようやくレースで初勝利したのに、プログラムのバグで勝利が
  ふいになってしまい、未勝利のまま引退リーチがかかってしまったのでクレームの1つ
  だって言いたくなるっちゅーのo(`ω´*)o
  GM「GMコールではなく、公式サイトからメールしてください」
  自分「内容確認の上、きちんと対応いただけるのでしょうか?」
  GM「個別の不具合には対応できません」
  ・・・ぉぃぉぃ・・・ (ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻

という具合で開始早々引退も近いです(笑)
ただ、その後せっかくだから最後に念のため…と臨んだ引退をかけた一戦で6番人気ながら直線一気で初勝利!
「もう引退する!」って友人にも話していたのに…何だかまたやる気が復活してしまいました。(自分ってものすごく単純w)

ちなみに今のところネカマってます(爆)


次にFFの近況報告を…
最近…でもなくなりつつあるけど、先日フレンドのケフカの誘いもあって野良PT(とはいえ4人は知り合いだけど)を結成し、文字通り「デルクフの塔再び」チャレンジ!
長くなるので戦況は飛ばしますが、結果として空蝉張替えに光臨剣直撃で忍者74さん死亡。
次いで、避けまくってたシーフのケフカもヘイト溜まったところを集中砲火を浴びて死亡…
もうこのまま崩壊か!?と思われたけど、侍さん、黒さんの活躍もあり、何とか撃破~!!
レイズ2で生き返らすことにためらいを感じつつも、おかげさまでジラートミッションの駒を先に進めることができました^^

それ以外はクリスマスイベントを若干して赤い帽子をもらったこと、ジラMを「ミスラとクリスタル」の手前まで進めたことくらいですかねぇ・・・

レベル上げは昨晩ちょこっと頑張りました!

倒した数:35
平均獲得経験値:98.0 (+9.9)
総獲得経験値:3779
平均戦闘時間/間隔:149.1 / 62.1
時給:1839.7
狩り時間:2.1
総獲得ギル:0

といった感じです。
最近はずっとボヤーダばかりなのですが、想像以上に人が多い…
悲しいほど敵がいません。
なので、思うように時給も伸びないし、おまけに箱も見当たらなく…総獲得ギル0という悲しい結末(´Д⊂
あ、でも蜘蛛を倒して網はきっちりちゃっかり稼いでますw

さーて、今日はこれから忘年会。
家に帰ってからインできる元気あるかな・・・・・・・・・・・・!?
[PR]
by galforce | 2004-12-20 17:10

フレンドリスト・プラス

最近、会社からメッセージだけ送れるようになりました。
でも、自分の友人は自分と同じようなライフサイクルの人が多いから、
日中ログインしても結局殆どみんなオフラインなんだよね^^;
それでもこういうツールって便利だと思います。
もしこれでゲーム中の人ともチャットができたら…
システム構成的に難しいのかどうかはわからないけど、それはそれで新しいコミュニケーションの形のように思えます。

A 「ごめん、今日のイベントなんだけどさ、残業で間に合いそうもないんだ。」
B 「ちょっと待って、今戦闘中」
(間)
B 「ふぅ~。 あ、さっきの件了解だよっ。」
B 「ところで、今組んでるPTの人が光布売ってくれるみたいだけどどうする?買う?」
A 「いくらぐらいで?」
B 「あ、待って えっと、750万でどうでしょう?だって。」
A 「OK、じゃ戻り次第買うってその方に伝えてもらえるかな? 名前は何ていう方?」
…(続く)…

みたいな感じであたかも同じ世界にいるような感覚で気軽に話せたらな~って思います。

でも、こんなこと思うの自分だけかな?(゜▽゜;)
[PR]
by galforce | 2004-12-14 13:19

VS ガルーダ

一昨日、召喚獣ガルーダを入手すべく風の谷(謎)へ行ってきました。
企画に参加してくれたメンバーは以下の通り。

 ナイト:Asyula、 獣:Toy、 吟遊詩人:Gindori、 黒:Hitoshi、 黒:Dsk
 そして、白65の自分。

自分以外が皆レベル73以上という非常に頼もしい面々で、何をどうすればよいのか調査不足だった自分はただただみんなについて行くだけでした(;´ρ`)

道中強力な敵だらけの道なき道をMGS欠かさずに走りぬけ、たどり着いた緑色のクリスタル

これからどんな戦いが待つのか…
以前に一度タイタン戦に参加したことはあったので、前衛のそばに近寄らないことというPointは理解していたんだけど…
それ以外はよくわかっていませんでした Orz(思いっきり臼ですね はい)

で、戦いが始まって暫くして… 突然訪れたHitoshiの死。
強烈な一撃を食らって目の前で倒れました。
ナイトのAsyulaだけを淡々と回復していればいいのかな?と思っていた自分には大いなる誤算。
(死んでしまった当の本人が一番誤算だったろうなぁ^^;)
やけになって精霊打ちまくるDsk(笑)
自分はAsyulaに分けてもらったメロンジュースをがぶ飲みしながら回復回復回復~!!

でも、さすがに高レベルの皆様。
1人欠けても落ち着きを取り戻してからは安定して敵の体力を削り、見事に勝利^^

これでタイタンに続いて召喚獣戦2勝目です 嬉しい~♪
[PR]
by galforce | 2004-12-13 18:21

朝日杯FS

12月12日(日) 第56回 朝日杯フューチュリティS(G1)がありますね。
来年クラシック路線を賑わすであろう♂の若駒たち。
いったいどんなレースを見せてくれるのでしょう^^

最近また少しだけ競馬熱が復活しつつある自分が、予想段階において何を思い、どのような過程を経て馬券を絞り込んでいくのかについて思うがままに書き記します。

まずは昨晩仕事帰りに新聞を買いました。
競馬予想紙は決まって「日刊ゲンダイ」。
親父クサイなんて言わないでくださいよw
この新聞予想が自分の思いに近い――ただそれだけのことです。


さてさて、その新聞をくまなく読んで導き出した最初の予想は以下のとおり。

 ◎8枠15番 ディープサマー
 ○4枠 7番 マイネルレコルト
 ▲1枠 2番 ペールギュント
 注8枠16番 マルカジーク

まず、本命のタイキシャトル産駒 ディープサマー。
この馬はデビューの新場戦で今回のレースでも人気を集めているストーミィカフェを1秒9もの大差をつけて千切っている。
函館2歳S(G3)の時は、ゴール前の直線に向かい、これから伸びようとするところに斜行してきたホワイト騎乗のアンブロワーズにぶつけられる不利での2着。
前走は休み明けでいきなりG1では荷が重いとの判断からの叩き1戦でしかなく、疲中1週でも疲れは感じられない。
先行できる脚質なだけに藤田がうまく前半で5番手あたりにつけられれば…

対抗のマイネルレコルトの評価は実は本命と大差なく微々たる差。
前々走までの3戦は全て危なげのない勝利を飾り、新潟2歳S(G3)においては先週のG1の勝ち馬ショウナンパントルを押さえて勝ち残った。
前走、東京での京王杯2歳S(G2)の5着は最初の出遅れが全て。
そのまま流れに乗れないままに追走しつつ順位を上げていったため、道中で足を使ってしまい、直線で伸びきれなかった。
しかし、今回はゲートの練習も済ませて万全の臨戦態勢。

残りの2頭、ペールギュント、マルカジークは共に切れる脚の持ち主。

今回のレース展開を予想すると、逃げて好タイムで良績を残しているテイエムヒットベ、ストーミーカフェ、シルクネクサスの3頭による主導権争いに始まり、セイウンニムカウ、エイシンヴァイデン、ディープサマー、マイネルレコルトと続く流れ。
ハイペースは見るからに明らかで、逃げ残りは難しいと判断。
直線の長い東京であれば追い込み一気も決まるかもしれないが、ここは中山の1600m。
あっても内内でじっと待機のペールギュント、外からスッと好位置につけた時のマルカジークあたりが飛び込んでくると見た。

ただ、ちょっと気になっているのは中山の1600mは過去の統計情報からも大外は不利。
イン過ぎても包まれる可能性があり、現段階においては能力に開きがないとすれば枠の差でマイネルレコルトが本命になるか――。
スタート直後から右に大きくカーブし、以降最後の直線までずっとカーブが続く。
器用さが必須のコース形状において2歳の若駒がどこまで対応できるかは未知数。
中山1600mの経験を積んでいる馬は全16頭中エイシンサリヴァンのみ。
さーて…

今晩から明日にかけてネットで情報を整理し、当日のパドック・馬体重の変化を見定めて最終的な購入馬券を決める予定。
有馬記念前にさらに軍資金を貯めておきたいものです^^
[PR]
by galforce | 2004-12-11 13:40 | 競馬
今日もボヤでちょこっとだけ狩りをしました。
とはいえ62になって蜘蛛も丁度が多くなり、本来であればカニやK芋を狩るところなのですが…
結構ライバルPTが多くてしょっぱなから諦めw
―――で、結局は蜘蛛の網狙いで経験値度返しの狩りをしてみました。

倒した数:25
平均獲得経験値:82.3 (+0.8)
総獲得経験値:2077
平均戦闘時間/間隔:139.3 / 81.3
時給:1356.0
狩り時間:1.5

おぉう 丁度ばかりでも時給1300行くんだなぁw
ちなみに1時間半で蜘蛛の網が7つ出ました。
1個6000Gで競売即売れなので…42000G! ウマ!

というわけで、Blogつながりでお知り合いになったロデムさんに教えていただいたツールを使うことで統計情報を管理できるようになりました♪
[PR]
by galforce | 2004-12-09 23:48

ついに62歳w

おはようございます。
今、勤務時間はスタートしたのに人が少ないのをいいことに日記書いてますw

えー、昨晩予定通り!?ついに獣が62歳を迎えました!\(^O^)/
目指せ75歳はまだまだ先ですが、これまでメインとしてきた白が65歳なので、あとちょっとの差。
まだまだプレーヤースキルは未熟な部分も多々ありますが、ソロでの立ち回りもだいぶ様になってきましたよ^^
いくつか装備も買い換えたのですが、残金はまだ200万ありますし、いずれは豪華なお洒落装備でも買ってみようかな~。

あ、それと昨晩は久々に護衛の報酬(バストゥーク編)に行ってきました。
まだソロでは無理っぽなので、Peace MakerのHitoshiにお手伝いいただいて――
クロウラーの巣は獣使いにとっては正に相性抜群で、NPCが通る道にいるアクティブなモンスターはことごとく操ってはリンクさせてかえれ。
これで殆ど切り抜けられます^^
報酬で得たミラテテ様の数値は1043pointと微妙でしたが、普段PTを組めない分、シーフのレベル上げに用いていこうと決めました。

皆さんはミラテテ様のボーナス経験値、どんなジョブに使っているのかな??
この記事の右下にある「Comments」をクリックすると感想を書きこめるので是非ご意見下さい^^
[PR]
by galforce | 2004-12-08 09:15

久々~!

えー、久々に日記を少々…
とはいえ、暇になったわけではないんですけどね~^^;

先週は殆ど東北出張の日々で、ネットの使えるホテルに宿泊したものの仕事でPCを立ち上げた以外はひたすら寝てましたw
なので、土日にFFをちょびっとやったって感じです。

ではでは報告まで。

土曜、日曜と基本的にはボヤーダに篭っていました。
たまに操りミスをしてピンチになることもあったのですが、獲物のクモは足が遅いのでリンクしまくっても出口まで逃げても逃げおおせちゃうw
だから未だにボヤーダでは1度も死んでないんです^^
おまけに、宝の鍵は嫌ってほど出て箱もちょこちょこ湧くし、敵の落とすクモの網は1つ6000gで競売で売れる代物!
もうウハウハですよ~♪

ただ…一度だけかなりヽ(`Д´)ノモードになったりもしたんですが…

ボヤーダに入る手前にドーモ君(グーヴィー)がいっぱいいるところがありますよね?
あそこで挿木狙いで戦っていたんです。
2体湧いてリンクしちゃったので近くのキノコを操り、各々タイマンの状態に。
殴られながらもじわじわ削り、あと2~3撃で倒せる…というところでガルカの暗黒が自分の殴っていたドーモ君にポイズン詠唱!!
―――そうなんです。
FFXIの今の仕様ではペットと自分が2体の敵を各々攻撃している時は、どちらか一体しか赤ネームにならないんですよね…
その暗黒さんはシステムの隙をうまく使ったてことなんでしょうが…当然、暗黒がタゲを取った後も与ダメージが多い自分をドーモ君は殴り続け、それでも自分は何もできない(ノД`)
頭にきて「/angry」とか「あんまりじゃないですか!?」と話しかけたところ、「/laugh」の後に「hehehe」と返事が…
血気盛んな性格なので、もしこのゲームでPKが許されたならきっと即座に殴りかかり、片っ端からペットをぶつけていたかも…Ψ(`∇´)Ψ

いずれにせよ、経験値稼ぎは順調なので、あと2日くらいでLv62になれそうです^^

あ、そうそう。
書き忘れましたが、昨晩はオズトロヤへ鍵取りの手伝い兼スキル上げに行ってきました。
自分は片手剣を上げたかったのですが…さすがに104程度のスキルではかすりもしませんでしたよ(^_^;)
で、勢いでそのままヤグード神にも挑戦!

 汝は生贄ではないな?
 まさか、我を神と知っての無礼であるか?
 ……よかろう人間よ、されば天罰を味わうがよい。

いきなりそうしゃべって自分の方へ向かって来た時にはビビッて逃げ腰になっちゃいましたw
とりあえず呼び出していたカニペットを強化して自分も一緒に殴ってみたものの…
ペットは30ちょっとの与ダメージ。
自分は…ヒットしても0ダメージでしたよ!

勝ち目もなさそうだったので、早々にエスケプで戦線離脱。
いやはや、神のお相手をするまでの道のりは果てしなく遠そうです('~')
[PR]
by galforce | 2004-12-06 13:32

(;´ρ`)

ここ数日…というか今週は馬車馬のように仕事しています。
日記を書く余裕、全くなくて…
また時間を見つけて書きます^^;
[PR]
by galforce | 2004-12-01 15:53 | その他