爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー

<   2005年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

土曜の夜中には身体の異変に気づいていたのですが、3ヶ所目のプロミヴォン攻略を終えた後、勢いに乗ってバストゥークの護衛クエにまで参加しました。
思えばあの無理がたたったのかもしれませんが、翌朝には体調を崩しました…
今なおその状態を引きずっています。

当初現れた症状は喉の痛み。
恐らく息子が引いている風邪をもらったかな?と思っていました。
特に熱が上がるわけではないのですが、何せ食欲がありません。
「食べたいもの何かある?」と妻に聞かれても「すりおろしりんご」くらいしか思いつかなくて…
喉の痛みは昼寝をし、夜もFFをやらずに睡眠に充てたおかげで消えうせたのですが、おなかを完全に壊してしまい、未だに食欲がありません。

今日の昼はカロリーメイトとウイダーinゼリー。
これで夜中まで持つのか不安はありますが、仕事の〆日が近づいてきているので休むわけにもいきません。
家では息子が風邪、妻も不調を訴えています。
病にかかるとすぐに力が抜けて弱気になってしまう自分ですが、『病は気から』という言葉もあるように、気合を入れなおして栄養と睡眠をとって回復に努めねばと思う次第です。

皆さんも体調管理には気をつけてくださいね^^;
[PR]
by galforce | 2005-01-31 12:36 | その他

マンティ狩りの日々

数日ぶりにインした途端、獣PTのお誘いが…
昨晩はクエアイテム集め&アニマ取りと決めていたのに…誘惑に負けました Orz
回廊前で獣6人によるマンティ狩り再び。
途中2回NMマンティも狩り、ロックハートを狙うも空振りに^^;

午後10時集合の午前2時20分解散
倒した数:55
平均獲得経験値:160.0 (+15.8)
総獲得経験値:9672
平均戦闘時間/間隔:205.5 / 111.8
時給:1995.3
狩り時間:4.8
総獲得ギル:850

最初のうちはみんなが集まるまで数人でつよゴブとか殴っていたからマンティだけ狩っていた時の時給はもうちょっと良かった筈です^^
でも、何よりもいいのは獣PTだと事故死が少なく安全にかれること!
この日も戦闘中は洗濯物を干したり、乾いたものをたたんだり、灯油を足したりetc
おまけにレベルも66に!

さぁ、今日はプロミ3戦目のホラにチャレンジする日。
薬品そろえて頑張ってきます^^
[PR]
by galforce | 2005-01-29 09:11 | FFXI : レベル上げ
昨晩、ついにOfabe様の御尊顔を仰ぎ見ることができました―――なんてへりくだるのも変なので普通の口調で書き記しますw
そもそもOfabeさんと自分の関係は獣LS「Soul Of Beast」の先輩・後輩の間柄。
獣道についての教えを請う師の一人です。
(既に日記をご覧の皆さんはおわかりだとは思いましたが、一応(^_^;))

今回、Ofabeさんのお誘いで獣PTを組むこととなりました。
理由は自分が「マンティ狩りに行きたいです!」との発言を書き込んだことに端を発します。
昨晩、不意にOfabeさんから「マンティPT募ります?」というtellが届き、アニマ集めに行かなきゃ…でも、レベルも上げたいしな…とぼんやり考えつつゴブを狩っていた自分は即レス射出w
(でも、レスを書いている間にゴブ爆弾直撃食らって瀕死になったのは…お約束です orz)

それから暫くしてOfabeさんがヴァナ中の獣さんに声をかけてくださり、6名揃うことに。
どうも最近獣やっていて感じるのですが、60台半ばから後半の獣さんって少なく感じます…
そんな中、よくぞ集めて下さったと感謝しきり & 何も協力できず、ほんと申し訳なかったです。

かくして狩りを開始…のはずが、PT中唯一の外国の方とのコミュニケーション失敗。
「マンティ狩場わかります?」のOfabeさんの問いかけに「OK」と快く答えたものの、明後日の方向で敵に絡まれて死亡…
勇敢なOfabeさんと途中合流のお仲間さんが救助に向かうもラプトル・コカがいてなかなか簡単には救助できず、ようやくレイズ詠唱も外国人さんは再び絡まれて死亡…
救助に向かった2人も突然湧いたエレに絡まれ、ログアウト・エリアチェンジ・エレタイム終了後もしつこく絡まれ…
みんなで力を合わせてエレを倒したところで既に0時前になってしまい、お仲間の一人はレベル上げ開始前にPT離脱の憂き目に(;´д`)
「ごめんね」ってOfabeさん謝ってたけど、全然悪くないですよ。
悪いのは待ち時間に洗濯物を干したり、たたんだりしていた自分ですから~ 残念!!
(ほんと、すみません(-人-;)(;-人-) 家事手伝いをしないとFF出来ない身分なので)

ようやく全員が揃い、Ofabeさんの英語力で外国の方ともコミュニケーションが図れたので、いざ回廊前に赴かん!と移動を開始。
ところが…
道中、突然PCのハードディスクがカリカリ音をたて…あ!と思った瞬間にはFF強制落ちしてましたΣ(゜д゜lll)
ものすごーく不安な気持ちで再度イン―――直後に慌ててイン・スニと思ったら…
自分の落ちた周囲で仲間が敵を警戒して見張っていてくれました (/^-^)/(^^*))))) ワーイ♪
死を覚悟していただけに、仲間のありがたみを切に感じた瞬間でした。

その後は無事に狩場に到着し、Ofabeさんが釣り役になりマンティ中心に狩る・狩る・狩る…
統計データは自宅PCなので戦果は明記できませんが、5人で安定して狩れました^^
結果的にこの日は死ぬこともなく、短時間ではありましたが楽しく経験値稼ぎが出来ました。
約束を果たしてくださり、声をかけてくださったOfabeさんに大感喜!(=´∇`=)
[PR]
by galforce | 2005-01-26 12:04 | FFXI : レベル上げ

初体験

昨晩は次回のプロミヴォン-ホラに備えてアニマ取りをすべく、ジュノに帰還して装備購入…と思いインしました。
前日テリガンでLogoutいたので、ヴォルボーがサンド領に陥落した今は呪符デジョンを用いるしかありません。
アイテム欄を開いて――と… ん?獣仲間からのメッセージ?
 「獣PT組みませんか~?」
おぉ、インして間もなくのお誘いなんて白のレベル上げしてた頃以来でびっくりw
アニマ第一のはずが、即レスで
 「はい、是非お願いします~^^」
あぁ…自分って流されやすい性格…(;´д⊂)

PTに入ると獣LSの仲間のミツハさんを発見!
これまでパールを付けた時にリストで見かけることや狩場ですれ違うことはあってもご一緒する機会はなかったので何だか嬉しかったです^^
ちなみにPT構成はレベル65~69の6人で、
獣・獣・獣・獣・獣・召+トカゲ・トカゲ・トカゲ・トカゲ・トカゲ・犬
こ、このPT構成ってもしや…
予想は的中で、いきなりマンティコアハンティング混成チームの完成です^^

インスニかけて狩場である慟哭の谷前へ移動。
最近、行動を共にすることの多いAsaokaさんが釣り役となり、マンティ狩り開始です!
ホームページで「ウマー!」「この獣PTを経験すると元に戻れなくなります」などの書き込みを目にしていた自分は期待が膨らみっぱなしw
経験値300over連発か!?なんてドキドキしながら…(*^o^*)

 倒した数:31
 平均獲得経験値:118.5 (+11.9)
 総獲得経験値:4043
 平均戦闘時間/間隔:219.2 / 80.6
 時給:1566.0
 狩り時間:2.6
 総獲得ギル:650
 (※一部、ソロでのゴブ狩りを含みます)

いやはや、マンティコアは物理攻撃が当たりません(;´ρ`)
召喚士さんは回線の不調で落ちまくります…
おまけに――この数字をどう判断されますか?
少なくとも自分は愕然としました。
ぶっちゃけソロと殆ど変わらないんですから――― 残念!! o(ToT)o

ただ、効率だけ見るとそのような判断になりますが、6人でワイワイ楽しくやれたこと。
これって損得勘定抜きにしてPricelessな喜びですよね^^
また機会があれば是非獣PTでヒャッホイしたいです♪

誘いをかけてくださったAsaokaさんに感謝!!
[PR]
by galforce | 2005-01-25 14:28 | FFXI : レベル上げ
先週の金曜の夜中、ついに…ついに獣使いが65になりました!
FFを始めてからずっと上げていた白のレベルにようやく並んだんです。
確かに上を見ればレベル75まではあと10も上げねば到達できません。
でも、自分にとってレベル65の壁ってものすごく高くて、獣をここまで続けられるとも正直思っていなかっただけに…嬉しかったなぁ~(=´∇`=)
(実は上がって間もなく操りミスから死亡 ⇒ レベルダウンして∑(゜△゜;)…となったのはナイショw)

さてさて、レベル上げの感慨もひとしおではありますが、先週末の土曜日には第2回プロミヴォンに行ってきました。
行き先はメア寺院(タロンギ)です。
22時にジュノ上層に集合の予定でしたが、倉庫キャラに薬品類を持たせていたためにその移動作業で遅刻してしまいました。
全体を統括してくれていたコンさんをはじめ、参加メンバーに申し訳ないと思って神速で準備を済ませてホームポイントへ向かったのですが…
コンさんしかいないじゃないですか(爆)
次第に集まるも人数が微妙&獣王様は裸装備で行くとか言ってるしw
自分は気合入れすぎなのかもしれませんが、前衛の方々の用意周到さに比べ、後衛を努める方の中には結構装備適当&薬品も少量の方とかもいて、正直言うと不安でした。

『行からには絶対クリアしたい!』
だから、サイトを事前確認して攻略法を頭に入れて戦いに望む…

自分の物差しではコレって基本動作だと思うのですが、「参加することに意義がある」「楽しければいいじゃん」「まぁ、気合で何とかなるっしょ」などいろんな思いの方もいるわけで、ゴリ押しして自分の考えを押し通すつもりもありませんでした。
(アシュラにだけは、そっと不安を打ち明けましたが(;^。^A)

寺院に到着し、中に入ると他のPTが同じ頃に入ってきました。
渡に船とはまさにこのこと、うまく紛れ込んで進むことができたので、あっという間にBC前へ。

ここでBC突入組みと待ち組みに別れ、自分は未クリアなのでMP回復を待って他のメンバーと突入しました!
敵はひょろ長い足の遅そうなBOSSでしたが、後衛の自分は距離を保ちつつ、前回同様の戦い方をしました。
開幕そうそう精霊の印+パライズで相手を確実に麻痺させ、あとはケアル2or3+リジェネを中心に前衛を支援。
敵は、インペールメント(HP1桁、ヘイトダウン、一撃避けの要領で回避可能)
エンプティスラッシュ(ノックバック付き200~300ダメージ物理 空蝉有効)
虚ろなる霧(魔法範囲毒、ダメージは100程度、スリップが厳しい)
マルク(範囲攻撃 ヘヴィ)
回転木馬(物理範囲、ダメージ180~250)
と立て続けに厳しい攻撃を連発し、回転木馬5連発でついには前衛の要のフォルトさんが死亡…
その後も1人1人嬲り殺され、回復の連続でヘイトが上がってしまった自分も2発食らって遭えなく昇天(;´ρ`)
――やはり…そんな楽にはクリアできないよ…
と半ば諦めていたら目の前で敵が崩れ落ちました!
敵のHPを確認せずに仲間の回復ばかりに集中していたために気づかなかったんです。
敵も瀕死だったんだってことに。

ま、かくして結果的に目的としてたプロミヴォン2回戦目攻略は成りました。

ただ、次のホラが一番の難関と聞いています。
SPのLS連絡用板で自分も積極的に周到な準備を呼びかけるつもりですが、ラッキーが続くとは限らないので自分自身もイメージトレーニングを進めておきたいです。
(例えば…
①自分も寝ちゃわないよう毒を盛っておくこと
②回復は先を見越して早め早めに詠唱すること
③精霊の印のリキャストが10分もかかることから敵のHPが減ってきてから印パライズを打って確実に麻痺させること
④シャドウスプレッド(範囲攻撃 睡眠+呪い+暗闇)対策として、前衛さんに聖水は用意しておいてもらいつつ、ブライナ支援を行なうこと(目薬も持っておいてもらえると助かるけど・・・)等…)

3ヶ所共にクリアできた暁には、途中諸事情で参加できなかった方たちのHELP参戦。
PMのメンバーでまだクリアしたことない方々への支援も行なえたらと思っています。
(PMのメンバーもSPのイベントに相乗りさせてあげられたら一石二鳥かな…なんて(爆))
[PR]
by galforce | 2005-01-24 09:59 | FFXI : ミッション

ちょっと一休み

えー、最近リアルが忙しくなってきました。
1つは、前からわかっていたことですが、年度末に向けて仕事量が飛躍的に増えてきています。今は頭を使う報告書をまとめる仕事に従事する身なので、自分自身で踏ん切りをつけないと深夜になってしまいます…
もう1つは、妻が働きに出たことによる家事分担比率の変動です。
要は息子の世話や家事をこれまで以上に頑張らねばならなくなりました。

これらの影響がどこに出るか…
一目瞭然でFFのプレイ時間に跳ね返ってきます。
これまで獣PTを組んでいた仲間とはレベル差が生まれ、プレイできる時間も1日1時間確保すら難しくなってしまいました。

でも、時期的なもので3月に入れば仕事はひと段落し、また時間を取りやすくなる(はず)なので、今暫くは耐え忍びながらゆっくりコツコツ頑張ります^^
[PR]
by galforce | 2005-01-20 09:35 | その他

初めてのプロミヴォン

先週末の土曜日、Sunny Placeの屈強なメンバーと共に初のプロミヴォンに参加しました!
自分は最近、獣ばかりやっていたのでうまく自分の役割を果たせるか一抹の不安はあったものの、残りのジョブの中では最も手馴れている白/黒で参加しました。
レベル30制限ということで、新たにシアー系の+1付き装備をあれこれ購入し、薬品は少量(ヤグドリ5本)と思っていましたが、プロマシアミッションを数多くこなしている友人のアシュラからアドバイスをもらい『その量だと1回の戦闘分です…』とのこと。(うはw)
結局、大事を取って持って行った補助系アイテムは以下の通り。

 ・硬直時間の短いアクアムスルム 4D
 ・ヤグドリ 15本
 ・やまびこ薬 1D
 ・魔女の串焼き 1D
 ・パンプキンパイ 1D

アイテム欄がすごいことになってましたw

みんな準備ができたところでテレポデム。
初めて入ったプロミヴォンは虚無の世界といった感じが漂っていて、敵もなんだか深海の生物のような生命力を感じさせない独特なもの…
基本は戦闘を避け、次層へ行くための球体を探すわけですが、遠距離攻撃のできるメンバーが多かったので難なく倒せる中、自分はただひたすらケアル2やリジェネで回復支援をしていました。
タルの白/黒パンダはMPは多いものの、調子に乗って使うとMP回復にかなりの時間を要し、ジュース飲もうかとも思ったのですが、ヤグドリ(ジュノ価格2,000g/本)をボス戦でもないのにガブ飲みできる財力はなく…
すみません、みんなを待たせてしまいました(^_^;)

意外とスムーズに進めたのか、BCまで一度も危険な目に遭わずに到着。
白の自分には作戦も何もないので、戦闘開始直後に精霊の印+パライズ。
以降、回復支援を続ける…
我ながらタルのケアルタンク貯蔵量は素晴らしいですね。
ヤグドリを飲みながらケアル2中心+リジェネの回復支援を行ないましたが、終盤までMPを持たせることができました。
ただ、さすがに最後の最後になって獣王シュウさんが赤字HPのピンチを迎えた時にはMPが底を尽き、急いでアクアムスルムを飲んで飲んで飲んで…
あら…回復前にボスが死にました(爆)
(女神の祝福使えばよかったのに というのはナシでw)

イベントを見てさぁ、戻ろう!という時になってシュウさんの一人コント(瀕死状態でレベル格下の敵がトレイン!)なんてのがあってみんなで駆けつけるアクシデントはありましたが、無事に一人の死者もなくクリアできてよかったです^^

p.s.ついでで書くことじゃないのかもしれませんが、ジラMのミスラとクリスタルのNM壺退治も勢いで終わらせることができ、ようやく空への道が繋がったようです。
こっちも未知の世界なだけに、すごく楽しみです^^
[PR]
by galforce | 2005-01-17 10:03 | FFXI : ミッション
昨晩は息子が素直に寝てくれました。
よほど眠かったんだね^^;

…というわけで、9時半過ぎにログイン。
前日落ちたテリガンからのスタートです。
獣使いは狩場でキャンプできるので移動ロスがなく非常に効率的^^
ログイン直後に目の前に見えるペット候補を魅了し、いきなり狩れるのですから…

昨晩はPT参加希望マークを出しっぱなしでひたすら誘いを待ちつつゴブとタイマンして過ごしました。
(戦果は以下の通り)

倒した数:27
平均獲得経験値:148.8 (+14.8)
総獲得経験値:4418
平均戦闘時間/間隔:201.0 / 82.0
時給:2081.0
狩り時間:2.1
総獲得ギル:2358

短時間ではありましたが、ソロにしてはなかなかですよね^^
着々と65への歩みを進めています。


ところで…
オープンの日記って誰が読んでくれているのかもわからないから書くことって考えて精査して出しても平気なことだけ書くものだって言う人もいるけど、自分はそうすることで嘘を書いてしまったり、思いを押し留めてしまうようなことはしたくないので、あえて書きます。

昨日はSPに顔を出してちょっとお話した後はパールをPMに切り替えていました。
ぶっちゃけて言えば、今PMのLSをつけてもつまらないです。
理由は至極簡単で、パールをつけて挨拶をしても最近は反応すら返ってこないから…
(SPは新人さんも加わって活気が出てきましたね)

―― そう、端的に言えば「自分以外は誰もいない状態」。
緑色の独り言が画面に埋まるだけなんです。
たまに寝落ち王?のヒトシが現れたり、昨日のように暇してる時にケフカが来てくれたり。
ついには元同じ職場だったエルモスケ君もインした時にはガルカLSデフォルトになっちゃったしなぁ(^_^;)

それでも、Peace MakerのLSは自分にとっては大切な存在です。
ヴァナを離れ、リアルで知り合えた仲間のいる大切なLS。。。
ふと、以前のオンラインメンバーで一覧が溢れちゃうくらいだった頃を思うと切なくなります。
まぁ、こうしてしまった原因の一端は自分にもある訳で…
だから、フレンドリストで見つけたら話しかけますし、変に強制するのではなくて 待ちます。

ま、それはともかく、今週末はそれぞれのLSでプロミヴォンのイベントがあります。
(15日 SPで攻略、16日 PMで探検)
普段忙しいみんなもせめてそのタイミングくらいはインしてきてくれないかな~と期待しています。
初めて経験するエリア・敵。
久々の獣以外のジョブ。
みんなに迷惑をかけないよう、頑張ってきます(=´∇`=)
[PR]
by galforce | 2005-01-13 11:53 | FFXI : レベル上げ
今日は雑務がいろいろあってプライオリティ付けをきっちりしていなかったため、振り回されながら仕事をしています。
そんな中を人目を盗みつつ、書き綴っています (マテ

昨晩は前日のショックから回復しきれず、ボヤーダへ向かおうと思いました。
ショックというのは、体調悪いながらも一昨日の晩にちょこっと狩りをしていた時のこと――
(回想シーンへ)

あ、トカゲ君の残りHPがあと1割を切った!
よし、そろそろペット交代だ。お世話になったね… 「かえれ!」

  シーン…(突如のブラックアウトの後、通常のWindows画面に戻る)

「おおおおおおおぉぉぉぉぉうおぉぉぉぉぉ!!!!」∑( ̄□ ̄;)
「急いで戻らなきゃー!!!!」

  エラーで戻れず × 4回の繰り返し orz

  ようやく復帰も―― デーン…ドロドロドロ(死んだ時の音楽)

「ノオォォォォォ―――――!!!! ( TДT)」

ということがあったのです。
突如PCのハードディスクがカリカリ言いだした時やウィルス対策ソフトが勝手にバージョンアップすると無条件でFFが落ち、我は天に召されます。


話が逸れましたが、このようなことがあった後だったのでアクティブの少ないボヤで細々と狩りをと思い、チョコボに乗ったとです。

その直後に獣仲間との会話で「テリガンでコカ狩りしようか~」との展開に…
正直、悩みました。
テリガンで死んでジュノに戻ってまた死地に向かうのも…ちょっと…
でも、経験値は美味しいと思うし…
まとまった時間できないから微妙だけど…

で、気がつくとラバオに向かっている自分がいましたw


現地にて合流し、3人に。
みんなタルっこですw
リーダーのRさん65、Pさん65、自分64、トカゲ、トカゲ、トカゲという構成。
狩りのPOINTに着いた時には、既にPTが陣取っていました…
「そばで奪い合いしちゃおう!」って意見もあったのですが、結局は拠点を定めず、
ゴブ・ラプトル・カニ・骨などのアクティブモンスから一定の距離を保ちつつの
遊牧狩りスタイル(謎) (※添付の写真はその1シーンです 真ん中が自分)

a0024487_1495582.jpg


PTの極力いないところで常に周囲を警戒しつつ、トイレ休憩も取れない状況で
2時間ほど頑張りました^^;
(ログは取り忘れです)

LS会話もできないくらいに緊張の連続でしたが、意外と3人の息も合い、楽しく狩りができました。
レベル差は1つ分できちゃったけど、またこれからも組みたいな…(=´∇`=)


p.s.
下の写真の飲み物が弁当を買ったらもれなく付いてきました。
抹茶=好きです カルピス=好きです ミックス=【計り知れない飲み心地です】

a0024487_1493831.jpg

[PR]
by galforce | 2005-01-12 14:11 | FFXI : レベル上げ

Down & 妻にも災難が…

土曜の夜に食べたカキにやられたのか…
息子が保育園でもらってきたロタウィルスにやられたのか…
それとも、今流行のノロウィルスが襲ってきたのか…
いずれにせよ、この3連休は殆ど寝床で過ごしました( TДT)

症状が出始めたのは土曜の夜中。
突如腹痛に襲われ、寝ていられなくなってトイレへ。
症状は激しい嘔吐・下痢 (食事中にご覧になった方がいたらごめんなさい(-人-;))
寝床とトイレとの行き来を何度も繰り返し、朝を迎えました∥WC∥(。。 ;))))。。。

朝になると喉はカラカラ。
体の関節の節々に痛みを感じ、熱っぽくてダルイ。
おまけにおなかは不安定な感じでいつまた痛みが襲ってきてもおかしくない状態…

はぁ~…
せっかくの連休なのになんで…

私がこうなる前日から体調を崩していた息子は自分が寝たきりで全く相手をしてやれないために母親に愛情を求め、一日中抱っこをせがみ、下ろされてはこの世の終わりのように大声で泣いていました。

夜には妻も疲労困憊。
息子も私も体調が戻らず、一家総倒れでした(>Д<;)

昨日の朝になり、自分の体調もだいぶ好転した(微熱と関節痛は残りましたが)ので、息子の相手や買い物にも付き合い、少しは休日らしい時間を過ごせましたが、息子の甘えん坊ぶりは全く衰えることはありませんでした。

ついには今朝も…
6時に妻が目覚めてそっと布団から出て行くと、息子はいきなりトップギア。
「ママー!!!! ママー!!!!!」
と近所迷惑な大声で母親の姿を探し、抱っこを求める始末。
自分は体調も緩やかに回復して来たものの…
家では11kgを超す重さを日々抱え続ける妻が…可哀想です orz
[PR]
by galforce | 2005-01-11 10:57 | その他