爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

先週末の土曜日、職場で立ち上げたバイクツーリングチームの仲間と初めての小旅行に出かけてきました。
チーム名はFFのLS名を勝手に拝借して『Sunny Place』
(エアリさんごめんなさい(^_^;))
当初は1泊2日の計画でしたが、自分に幼い息子がいて家事を放りっぱなしにできないことを理由に日帰り計画に変更・・・
それが地獄の始まりでした(ぉぃ

今回行動を共にしたメンバーは自分を含めて4名。
うち2名は免許取りたてもしくは、バイクから降りて7年経った方だったので、レンタルバイクを借りることに。
朝、9時50分 店の前で集合・・・予定が1名遅刻でスタートが10時半に。(よく聞く話ですけどねw)
ルートは自分がネットやツーリングマップルを元に計画したのですが…
先輩が一言、「山手通りから行った方がわかりやすくない?」
あら…早速ルート変更です。
でも、これが失敗。
都心環状高速の集中工事で車線規制が繰り返され、巡航速度は15km/h。
当初の予定では、お昼に三崎でマグロ料理♪の予定が…正午の段階でまだ東京都なんですから~~~!! 残念!!!
爽やかに晴れ上がった天気とは裏腹に、最高気温は5℃…
もう真冬並みの寒さです((((゜д゜;))))
道中、マックでコーヒータイムをとり、隊列を変更し、自分が先頭を走ることでペースアップを狙いました。
途中、「60km/h巡航で大丈夫ですよね?」と声をかけたにもかかわらず、どうしても遅れるメンバーが約1名…
隊列が長く伸びて間にダンプに入られるし、50ccの原付にも抜かれる始末
(ノД`)

それでも、暫く進んで街中の渋滞を抜けて三浦海岸沿いに出た時は気分がパッと晴れました。
風が強かったので波は高めだったけど、汐の香り、凧を操りながら颯爽と海面を滑り行くサーファーなど『あー、やっぱ海っていなぁ…』と感じたひとときでした。

お昼を食べたのは結局3時半過ぎw
すっごくおなかが空いていたのもあったのですが、『くろば亭』のマグロは美味いです!!!!
皆さんも三崎に行くことがあれば是非寄ってみて下さい^^
お勧めは『マグロの血合カルビ焼』! これ・・・マグロ!?と思うほどの美味です。

その後、産直センターでちょこっと買い物をして観音崎の灯台に向かう予定でしたが、時間も時間で(既に4時20分)、自分以外のメンバーはフェリーで千葉へ渡ってもう一走りするというので久里浜港へ直行しました。
港へ着くと既にフェリーへの積荷を運んでいる最中で、別れの挨拶も程ほどに自分だけお見送り。

そこからが地獄でした…

佐原インターから横浜横須賀道路に乗って一路実家のある八王子方面を目指そうと思ったのですが、アクシデント発生。
日中、渋滞路を抜ける際に駆使した左手(クラッチ操作は左手の仕事)が握力がなくなってしまってうまくクラッチを切れません。
おまけに防寒対策をサボった足の冷たさが極限に達したためか、左足の中指がつってギアチェンジができません!
そんな状況に追い討ちをかけるように再び雪が降り始めました。

インターへ向かう途中の信号で止まるたびにバイクから降り、屈伸をしながらだましだまし走行。
高速に入ってからはギアチェンジも殆ど必要ないので、そこまでは気合で…って感じでした。
かろうじてインターに到着。
足先以外は防寒対策していたのでポッカポカなのに、足首から先は感覚が鈍っていました。
少し休んでから行こうかな…それとも少しでも早く帰れるように今すぐ進むか…
一瞬の躊躇はありましたが、待っていて雪が積もって通行止めは最悪のパターンなので、気合を入れなおして高速道をひた走りました。
雪、強風、寒さ、吹き飛びそうになるタンクバックを左腕で押さえつけながら右手一本で100km/h巡航。
新保土ヶ谷以降の渋滞路は華麗な!?すり抜けでパスし、何とか実家まで到着。
バイクから降りる時には寒さと疲労でコケそうになりました(爆)

でも、でもね その後のお風呂ってたまらなく気持ちいいんですよ。
芯から温まるっていうんですかね。 ようやく一息つけた感じがしました。

その後、自宅に一報入れたのですが…
妻は大激怒でした。
「どうして帰るって連絡よこさないの!!!! 信じらんない!!!!(怒)」
全くもって返す言葉がないです…
自分の身体に余裕がなかったからって言えばいいわけにしか聞こえないですし。

結局、日曜日に家事を手伝って許してもらう作戦を決行しようと思ったのですが、土曜日に疲れていたにもかかわらず午前3時ごろまでFFのミッションをやってしまい、翌朝睡眠不足でグータラ、夜も9時過ぎには寝てしまってダメダメ亭主ぶりを露呈してしまいました。 (終わり)
[PR]
by galforce | 2005-02-28 09:52 | バイクツーリング

最近の出来事など

いきなりですが、最近ちょこちょこお金を拾います。
 ① 駅で雑誌を買おうとして足元を見たら250円が落ちてたり、
 ② 丸の内OAZOでフォーガーを食べようしたら足元に100円が落ちてたり、
 ③ バスに乗ろうと思った時に足元を見たら50円が落ちてたり…
一つ一つは小額なんですが、どうせ店に届けたところで「あら、どうもありがとう。」で終わるのが関の山だとわかったので、最近は素直にもらっています。
もし、万が一どかんと大金が転がっているところに出くわしたら自分はどうするんだろう…
そのまま警察に通報してしまうと、お金の持ち主が現れた時に自分への分け前は0になると聞きました。
でも、ヤバイお金だったらそのまま持ち去るのは危険ですよね…
皆さんだったらどうされます??

話は変わりますが、最近間違いメールがきっかけである29歳の女性と知り合いました。
いろいろと悩んで精神的に参っているようだったので、自分と話すことで少しでも悩みが減れば…と思ったのですが、どうやらというかやはりというか相手の方の目的は別のところにあるようで…
というのも、何日かメールのやり取りをして、昨日の段階になって「お互い家庭を持つもの同士、割り切った関係で会うことはかないませんか?」とのメッセージが。
もう、この時点でアウトです。
自分は今の家族(妻と息子)に何も不満を感じていませんし、今さら出会いなんて求めていません。
会社の先輩の中には「そんなの食っちゃえばいいじゃん。」って言う方もいます。
でもね、そうじゃないと思うんです。
たった一度でもそういう行動に走ってしまったら、それからずっと家族に対して後ろめたさみたいなものを感じつつ過ごしていくことになるでしょうし、もしまかり間違ってその女性が家族と接触するようなことがあったら…
それこそ最悪な結果が待っていないとも限らないですからね。

真面目な話、今までも間違いメールをきっかけにいろんな方と知り合いました。
独身の頃には実際にお会いして飲みに行ったこともありました。
でも、自分にとってはオフ会みたいな感じで、相手を酔いつぶして…なんて考えはありませんでした。
ついでに言えば、学生時代から社会人10年目の今まで一度たりとも自分から風俗の世界に足を向けたこともありません。
あ、ごめんなさい。2回あったかな?
でも、それは
 ① 仕事で訪問した先がたまたま風俗店だったこと。
   当然、商談だけしてすぐに去りました。
 ② 職場の上司に無理やり石和温泉のストリップ劇場に連れて行かれたこと。
   まな板ショーの相手をしろと酔った上司にけしかけられ、マジ切れして
   抵抗しました。
えぇ、ろくな経験がありません…

残念なことに過去に人を信じて裏切られ、傷つけられたことがふと思い返しても3回もあります。
 ① 一番可愛がっていた後輩と初めて付き合った彼女
 ② 資産運用をアドバイスしてくれた経済動向の判断に優れた先輩
 ③ 国家公務員(旧通産省)で働いていて、普段よくつるんでた仲間
ちょっとドロドロしているのでこれらの件についてはいずれまた。

さ、今日も仕事しなきゃ。
咳は治まりませんが、頑張ってきます^^

p.s.息子は平熱に戻り、だいぶ体調もよさそうです♪
[PR]
by galforce | 2005-02-25 09:33 | その他

峠越え

昨晩でようやく大きな峠を越えました。
あ、仕事の話です。
ここ最近はタクシーで帰ることもしばしばだったので、ようやく起きてる家族の元へ帰れる日々が――なんて思っていたら現実はそんなに甘くはなく…
仕事の峠の次は、息子も自分も風邪です…
ふと思い返すと10月ごろから息子はずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと病院通いの日々ですorz
こんな調子では保育園も預かってくれず、やむなく今日は会社を休んで息子とお留守番です。
お、こうして日記を綴っているとつまらないのか息子が駄々をこねだしました。
ちょっと相手してきます。
[PR]
by galforce | 2005-02-23 17:37 | その他

ふぅ…

今週は仕事が山場です。
昨晩も深夜にタクシーで帰りました。
おまけに乗っていたタクシーが追突事故に巻き込まれる始末…Σ(´∀`;)
幸い怪我はなかったですが、何事か?!と心底驚きましたってばさ。

そんな状況なのでFFは頑張って入っても1時間もできません。
ってか睡眠時間欲しいです(;´ρ`)

でも、でもね 数日前にレベル67になりました(=´∇`=)
ソ・ジヤ(鵺の塔)に篭って、ソロで孤独なレベル上げの日々でしたが、ようやく…ようやく…
レベル75まではまだ8つもレベルを上げねばなりません。
でも、だんだんと頂が見えてきたような、そんな手ごたえというか錯覚?を感じていますw

今週末は土曜(もしかしたら日曜も)仕事の予定。
そんな中でも日曜夜にはイベントを企画しちゃったので何とか時間を捻出しなきゃなぁ(^_^;)

ちなみにイベントはオズトロヤの魔晶石ミッションのヘルプです。
絡まれずに行けるかな・・・?
[PR]
by galforce | 2005-02-18 11:04 | その他
今朝、妻が病院に行きたいと言い出しました。
どこかからだの具合が悪いのかと思いましたがそうではなく、2人目が欲しいけど体質的にできにくい…との理由で不妊治療です。
男性の自分にはその辛さってあまりわかっていないのですが…2人目欲しいって言ったことが大きなプレッシャーになってしまっているのかな…(⊃д⊂)

そんなわけで、写真の息子を今朝は私が保育園まで送り届けました。
駅の中に併設された私設保育園なのですが、電車が大好きな息子は通勤電車が駅に止まるたびに「あ!あ!」と大騒ぎですw
抱っこしようとしても首を横に振り、自分で階段を歩くんだと言って聞きません。
通勤時間帯の怒涛の人ごみの中、息子をかばうようにして息子のペースで一歩一歩階段を上りました。
保育園につくと、上着が暑かったのか脱がせてくれとからだで意思表示。
上着を脱がせ、先生が近づいてきて「涼ちゃん、おはよう!」と抱きかかえた時、事件は起こりました―――

それまで、ご機嫌だった息子が急に号泣して自分に手を差し出して懸命に離れまいとしているのです。
『まだ1歳でしかない息子に可哀想な思いをさせているんだな…』と思うと何だか切なくなりました。
そして…大きな声で息子はこう叫びました。

「ママ――!!! ママ――!!!」と…

あの…うちはママ二人ですか…?


さて、昨晩からちょっとレベル上げを一休みして友人のミッションのお手伝いです。
お題は「忘れられた鉱山にて」。
ウィン人の自分には全く馴染みのないミッションです。
グスゲンの奥の池でのNM戦がメインのミッションなのですが、そこはサイレンと共に幽霊のNMも現れる不気味な場所。
友人が野うさぎの肉を捧げ、いざ戦闘開始!
呼び出した運び屋キャリー君に突撃命令を下すと…
自分が殴り始める前に瞬殺しちゃいました(爆)

「こ、これで終わり…!?」
拍子抜けする2人。

とりあえず、この日のミッションはあっという間に終わってしまいましたが、帰り道に大羊を見たことがないというので獣の得意な広域サーチで見つけ出し、その大きさ・手に伝わる振動を堪能してもらいましたw

今日はジュノを発ち、デルクフの塔に登る予定です。
はてさて、方向音痴の自分に上手くナビゲートできるのでしょうか?w
[PR]
by galforce | 2005-02-09 10:37 | FFXI : お手伝い

古の塔 ソ・ジヤ

先週末、初めてソ・ジヤという古代の塔に潜入してきました!
行った先はNMの鵺(ヌエ)が出るそばにある通称鵺の塔。
ここの塔は他のダンジョンとは違う造りをしていて、基本は穴から落ちて下へ下へと進んでいきます。
自分は66レベルですが、塔の入り口付近こそ練習相手にならない敵がいるものの、最初の穴を落ちたところで既に敵の強さはつよ表示。
さらに落ちるととてとて表示…
塔内の床面積自体は広くはなく、連続する四角形の部屋で構成されています。

さて、狩りについての情報ですが、自分のレベルでは入り口を降りて最初の右か左に開いている穴を落ちたところが狩場になります。
右に進めばダニ(初めて見る敵!)、左に進めば壺が狩りの相手となります。
ダニは4匹、壺は3匹湧くのですが、基本はどちらも別室にいるおなつよのコウモリを操って敵にぶつけ、半分ぐらい減らしたところでもう一匹のコウモリをぶつけて自分も殴り、最後はかえれしてWSでトドメです。
どちらかというと、壺の方が時給的には美味しいのですが、壺の周りには目がいっぱいのつよ表示のモンスターがおり、アクティブなのでスニを切らすと死ぬ恐れもあります。
おまけに壺も目がいっぱいの敵も古代魔法を詠唱してきます…
ダニは攻撃力そこそこで、一緒のフロアにいるトカゲはノンアクティブなので安心して狩れます。
大概、同じエリアに獣さんがいる時はダニの狩場を占有されています(^_^;)

さて、ダニ・壺どちらもある程度試してみた感想は…
自分には難易度の差はあまり気になりませんでした。
ただ、ダニはグレーチップという謎なアイテムや、霊獣の血・血糸といった聞いたことのないアイテムをドロップします。
もしこれが高値で売れるなら…時給を差っぴいてもダニ退治がウマーですね^^
はてさて、いくらで売れることやら…

ちなみに狩りに飽きてちょっと散策~とインビジかけずにスニだけで降りた先に氷のボムがいて、1匹目はすぐそばのとてとてコウモリを操って使い魔してぶつけることで回避できたのですが、油断してインスニ詠唱したところでもう1匹のボムが絡んできて…下の階に活路を見出そうと逃げたのですが、落ちた先にはミミックが…∑(゜△゜;)
逃げても逃げても引き寄せ食らってタコ殴りで…死(*ε* )

経験値ロストはかなり痛かったですが、すぐに取り返せそうなくらいテンポ良く狩れるいい狩場です^^(ちなみに現在レベル66 19000/35000くらいだったかな?)
[PR]
by galforce | 2005-02-07 09:25 | FFXI : レベル上げ
最近感じること…
獣使いをやっている日本人の方でレベル60台中盤ってすごく数が少ないです。
全エリアでサーチかけても3人とか言う日もしばしば(´・ω・`)

体調不良も相まって最近は短時間しかインしないので、レベル上げはもっぱらソロ主体です。
シュウさんから「そろそろイフリートの釜のお年頃だね」とか、他の友人から「ソ・ジヤがうまいよ」
「アットワでサソリやアントリオンがいいかも」とかいろんな意見をいただくのですが…
ヘタレな自分は相変わらずテリガンで丁度~つよのゴブを自爆狙いでシバいていますw

<2/1戦果>
倒した数:15
平均獲得経験値:86.9 (+4.8)
総獲得経験値:1375
平均戦闘時間/間隔:116.9 / 89.6
時給:1597.8
狩り時間:0.9
総獲得ギル:906

<2/2戦果>
倒した数:20
平均獲得経験値:106.0 (+6.7)
総獲得経験値:2253
平均戦闘時間/間隔:196.5 / 91.9
時給:1406.4
狩り時間:1.6
総獲得ギル:1502

う~ん、微妙なペースです(^_^;)

でも、回線落ちする原因だったPCの不調を原因解明して治すことができたのは大きな収穫で、
安心して狩りができるようになりました\(^O^)/

そろそろ新しい土地を散策してみようかな…
[PR]
by galforce | 2005-02-03 09:37 | FFXI : レベル上げ