爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー

<   2005年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

何しに行ったの?(爆)

昨日は実にマヌケなことをしてしまいました。
インした時間が遅かった…ってわけではないのですが(^_^;)

先週始めてチャレンジしたクロウラーの巣でのソロ護衛。
レベル上げPTがたくさんいる時間帯だとものすごく楽なことがわかり、味をしめた自分は昨日も果敢に!?チャレンジすることにしたんです。

作戦ですが、前半はキャリーさんと共に掃討し、後半は「あやつる」&「かえれ」を駆使しつつ進みます。
ぶっちゃけレベル上げPTが敵のタゲを取りまくってくれてさえいれば、そのままスルーで通過できてしまうのですっっっごく楽w

さぁ、白でテレポルテ>コロスケ(コロロカからエスケープ)でバストゥークを目指そう!
・・・と思ったのですが、友人のタンタカタン(シ)が一緒に行きたいとのことなので、旅は道連れでPTを組んでバスへ。

ところが、タンタカタンってばクエのコンプ数が足りなくて護衛を受けられないことが発覚!

止むを得ず、自分だけ向かうことに相成りました。

ジュノへデジョンし、獣に着替えてロランを進み、巣の入り口へ。

―――とここで友人のアシュラ(この日は赤)が巣でレベル上げの最中にあり、バスの護衛は受けているので、0時に解散次第一緒に行きたいとのこと。
「了解です。」って快く答えつつも内心ではちょっと心配していました。

理由は2点。

 ①0時以降に護衛を開始すると日本人PTはレベル上げを終えている可能性が増し、
   アクティブなモンスターが増えて処理が手間取るのではないかという心配。
 ②レベル上げPTがちゃんと時間通りに終わるのかな?っていう心配。

特に後者は過去に自分が白をメインとしてやっていた頃も、PTメンバー内に@ちょっとで上がるんですって方がいたりするとズルズル延長…なんてこともあったので、そんなことがあった日には入り口前で護衛の順番待ちをしている身には嫌なものです(;´Д`)

まぁ、いつもきっちりしているアシュラだから平気かな…って思っていたものの、心配は見事に的中Σr(‘Д‘n)

どうやらPTのリーダーさんが頑張っちゃっているようで、時間を過ぎても解散しません。
「あうー、マジデスカ…」 (①の心配が的中です)
なんて話してたら前の組から「護衛無事終わりました。次どうぞ~。」のtellが。

まさに (|| ゚Д゚) 板挟みってやつです。

仕方ない、アシュラには悪いけどソロで…って思ったところでPT終了とのこと。
巣の入り口、ふと後ろを振り返ると何人もの方々が順番待ちをしていて―――
つい余裕なく
「とりあえずすぐ来て~」と口走る自分。
いつ来る?いつ来る?と思っていると追ってtellが。
「いきなりD2で飛ばされました。」

Σ(゚д゚lll)ガーン

まさにハンマーで殴られたような衝撃に襲われる自分。
ま、アシュラの落ち度ではないので仕方ないんですが(;´ρ`)

とりあえず後ろの待ち組に「すみません、フレの到着が遅れているのでお先にどうぞ。」と告げたのですが、後ろで待っていたのはこれまたフレのトイさんで、私のtellにも関わらず順番をきっちり守ってくれました。

そうこうしているうちにチョコボに乗って颯爽とアシュラ登場。

その場にはもういたたまれなかったので、速攻で護衛開始です。
[PR]
by galforce | 2005-05-31 13:23 | FFXI : クエスト
先週末はイベントテンコ盛り!?でした。

まずは金曜日。
ピースメーカー(LS)の仲間と30BCの断食芋虫3連戦です。
過去に6戦6勝の相性のいいBCに、いつものメンバーで突入です。
構成はシ・赤・黒。
基本は赤が弱体で敵の移動を封じ、シが遠隔攻撃で寝かせ、HP削りはもっぱら黒の自分が行います。
開幕、印スリプル → アスピル → スリプルボルトを打ち込むタイミングを測ってウォータIIをぶち込んで削る――いつも通りの立ち上がりです。

しかし…

中盤以降、芋がなかなか寝てくれません。
寝てもすぐに起きて自己ケアルIII…
削っても削っても回復します。

やむを得ず、魔力の泉を発動して強引にねじ伏せて1戦目は勝利。
ただ、既にこの段階で予定していた以上のヤグドリを消費してしまいました。

(どうも今日は素直に勝てる気がしない…)
そう思いつつも2戦目に突入。
氷曜日がよくないのか、やはりなかなか寝てくれません。
そのままジリジリ時間切れが近づき、『一気に押そう!』って段階で赤さんが回線断… orz
結局、逃げ回っているうちに時間切れでした。

初めての敗退…
精神的にダメージは大きかったですね。
おまけにドリンクはほぼ皆無。
3戦目は全く勝てる気がしませんでした。

でも、そのまま3戦目に突入。
案の定寝ない敵を相手に苦戦が続き…
あろうことか今度は自分がいきなりPCの全画面が解除されてFF落ち…
1分後に再度インするものの、時間切れで敗退…

計、1勝2敗の残念な結果に終わりました。
(ドロップは何だったかな?ヒーリングMP+1のワーロックピアスかなんかでした。)


翌日の土曜日
獣仲間のアルさんに拉致られて!?フェ・インの蜘蛛BCへ行きました。
6人中3~4人が初体験ということで、ベストタイムを狙うのではなく、クリア優先で戦いました。

既に経験された方はわかると思いますが、このBCはものすごく楽です。
序盤、呼び出したペットをボスの親蜘蛛1匹に全てぶつけて暫く様子を見守り、中盤から自分たちも殴りに参加して倒します。
倒し次第、呼び出したペットはかえれして、次は死んだ親蜘蛛からワラワラ湧いてくる子蜘蛛をみんなであやつります。
合計8匹沸くのですが、6人で6匹操っちゃえば何てことはありません。
最初にあやつりきれない2匹を倒し、あとは残ったペットのHPが多い順にかえれしては袋叩き。

ま、そんな感じです。

結果はダマスク織物、光の精霊、オーシャンロープ、ステップロープなど皆さん各々がそこそこいいものからかなりのものまで当りを引き当てていました。
自分は最後から2番目。
昨晩の負け分も取り返すぞ!と意気込んで箱を開けました。

すると…
[PR]
by galforce | 2005-05-30 10:32 | FFXI : イベント
やはり強かったですね。
ディープインパクト。
以前のように東京競馬場へ直接足を運ぶことはできないまでも、テレビの前でまじまじと観戦しちゃいました^^
(レース映像はコチラから)

最初の出遅れは「またか!」って感じでしたが、レース前に気合いが入りすぎだったことを考えると仕方なかったかもしれませんね。
でも、よくあんな状態でもレースレコードタイの記録が出せたものだと驚きを隠しえませんでした。

馬券の話を少しすると、週末までは結構半々でした。
何が半々かというと、ディープインパクトの単勝に万単位でガツンと賭けるか、ディープを頭に馬単もしくは3連単の流し馬券で行くかのどちらにするか―――という意味です。

土曜にディープインパクトの支持率が物凄く、単勝が1.1倍にしかならないことを知り、方向性は決まりました。
予算は多く見積もっても5,000円以内。
どのように配分して勝利を狙うか…

経過は抜きにして、結論は馬単の6点流しで買いました。
全てディープインパクトからで、
5-1(ブレーヴハート) 500円
5-2(ニシノドコマデモ) 500円
5-6(アドマイヤフジ) 500円
5-7(インティライミ) 1,000円
5-11(ペールギュント) 500円
5-13(ダンツキッチョウ) 1,000円
の合計4,000円を投資しました。

結果は 5-7 が来て、1,000円×5.9=5,900円。
投資額を差し引いて1,900円の儲けです。
(ちなみに前日土曜日の1Rにちょと気になる馬がいて、この馬からの2点流し計200円投資で1,160円バックでしたので、儲けは960円。)

トータルではこの週末で+2,860円でした^^

ふと思い返すと電話投票の権利を得たのが今から3年ほど前。
その際に電話投票用の口座を開設し、10万円を預けて毎回数千円単位で勝負してきました。
今の残高が87,000円くらい。
正直、トータルでは若干負けていますが、3年間で13,000円しか負けてないって思うとなかなかの成績だと思いません?w
[PR]
by galforce | 2005-05-30 09:59 | 競馬

久々の逃走劇

昨晩は数日ぶりに空へ上りました。
とりあえず75まで持っていった方が自分の中でいろいろと整理がつく気がしたので。

真っ直ぐ神殿東側に向かい、基本は 鳥 > 壷 で経験値稼ぎ。
ただ、74歳にもなると丁度が混じって正直美味しくない…
なので、鳥 > ロボット も交えてやってみました。

鳥 > ロボ は自爆さえ注意すれば大丈夫かな?って思っていたのですが、甘かったです。
特殊なWSでペットの動きを止められ、ヘイトが自分に乗って襲ってきます…
暫く木のまわりをグルグル逃げ回りながらペットの硬直が解けるのを待ちました。
その間にもたまに受ける攻撃でブリンクが切れ、ストンスキンが切れ…
このままではたまらないと思い、ペットのところまで走っていって『かえれ』をしようと思った矢先にペットがロボを殴り始めました。
でも…ボタンを押す手は気づいた瞬間には『かえれ』発動させてて…
再度、別の鳥をあやつってぶつけようとしたら、魅了ミスで襲ってくるし Σ(゚д゚lll)ガーン

とりあえず、『なだめる』で鳥を落ち着かせたところで自分の残りHP251(>。<)
このままでは殺されると思ったので、一目散に逃走開始!!
神殿脇でやったのは、こういう不慮の出来事から身を助けるためでした。
何せ、ちょっと歩けばエリアチェンジできるので、安全性は高いんです。

でも、一撃で100以上のダメージを与えてくる敵を相手に逃げ切れるのか…

階段を下りる途中でロボの攻撃! → 1発被弾。 残りHP143。

さらにもう一撃・・・ ミス!! ( 【やったー】  パーティーメンバーがいません )

そのまま宮殿の中へ―――

真っ黒なエリアチェンジの画面表示の間中、生きた心地がしません。

パッと画面が切り替わると――― 残りHP24で生きてた!!!!(TдT)


安全この上ない空で死ぬなんて情けなさすぎるので、
(と言いつつ過去に1度死んでますがw)生き延びることができてホッとしました。

その後はロボはペットに任せる戦い方を組み立て、@35000程度のところでおねむzzz

先は長いなぁ…と感じつつも、35000さえ稼げばついに山頂へ登りつめます。
あともう少し、頑張らねば^^
[PR]
by galforce | 2005-05-26 13:36 | FFXI : レベル上げ

楽しみですね~ 週末♪

おはようございます。
あと数日で週末ですね~。
日曜日の午後が早く来ないかと待ち遠しいです。
あ、休みが終わっちゃう・・・って意味では全く待ち遠しくはないのですが^^;

何が楽しみってダービーですよ。ダービーw
週間天気予報は――― 東京 『晴れ 時々 曇り』
気持ちのよい青空の下で各馬共に故障や怪我のない素晴らしいレースを期待します^^

今年のダービーは例年以上に1強の雰囲気が強いですね。
『ディープインパクト』
JRAのホームページで皐月賞のレース映像を見ても、その強さには舌を巻きます。
躓いて出遅れて最後方付近から一気にごぼう抜きですよw

今回のダービーで武豊がまた同じスタートの失敗をするとも考えにくいですし、昔好きだったサイレンススズカのように馬の限界速度に近いハイスピードで逃げるわけでもないですし。
何よりも広く、直線の長い東京コース。
先週のオークスでシーザリオが見せたように、最後の直線だけでも能力の違いで取り返しが効いちゃいます。

不運の故障にでも見舞われない限り、頭は鉄板かと。

で、問題はそれに続く馬…

正直、わからないです。
過去にシンボリルドルフ、トウカイテイオー、ナリタブライアンなどの名馬たちが大活躍したこのレース。
1番人気の馬が圧倒的支持を受けた時って、意外と2,3着は人気薄が絡んだりするんですよね。
例えば上記3頭が勝った時の記録を遡り、2,3着馬の人気をチェックしてみると、計6頭中3頭が10番人気以下ですよ…

単勝は1.3~1.5倍くらいなんてこともあるかもしれませんが、3連複、3連単は余裕で万馬券なんてこともw

今のところ注目している2着3着候補は―――
 ・アドマイヤフジ
 ・インティライミ
 ・ダンツキッチョウ
 ・ニシノドコマデモ
 ・ブレーヴハート
 ・ペールギュント
の計6頭。

皐月賞の再来でシックスセンスなんて線もあるのかもしれませんが、今のところは頭はディープインパクト。
2着3着に上記の馬たちの組み合わせで買ってみようかな…なんて思っています。

ただ、情報がまだまだ不足しているので直前で変更する要素はまだ多分にありますが(;´ρ`)
[PR]
by galforce | 2005-05-26 09:37 | 競馬

NM狩りの日々

昨晩もオンゾゾからのスタート。

オンゾゾのコカトリスやサソリは箱の鍵をポロポロ落とすので、まず箱探しをしつつNMサーチ。

Megapod Megalops !?

奥~の方に見慣れないカニのNMがいました。
WS関連か何かかしら?

他のPOPは確認できず、ピアスのゴブも張っている人がいない状況でした。
恐らく狩られたばかりだったのでしょう。

箱自体は地図探しで苦労していた時が嘘のように速攻で発見(*゚Д゚) ムホムホ
中身は7000ギル弱でした(;´∀`)

さーて、どうしたものか…
トレハンがないためかピアスのドロップは悪そうだし、今日は他のことでも…と思ったのですが、
フレはみんな忙しそうだし、家の事情で途中落ちとかもあったので、とりあえず気分転換って
ことでトラマを操って風の塊+素材集めでもしようかということに。


でも、やはり何か悔しいじゃないですか!
こうなりゃ意地でも出してやるってまた何かこみ上げてきちゃって・・・

気がつくとまたいつもの広間にたたずむ自分がいました(爆)

ただ、この日はライバルが少なめ!?でした。
最初のうちこそ
 NAさん1名。
 よくボヤの入り口でドーモ君狩りをしている中華チーム3名。
 それと…プ○ちょん+73赤さんの2人PT!!
って感じだったのですが、中華チームはPOP待ちの最中にコカに絡まれてエスケプ逃げw

結局、自分以外は3名という状況で、プ○ちょんやそのお仲間さんと/sayで話をしつつ、
殺伐とはならない和やかな雰囲気の中、ひたすらジッと待ちました。

暫くしてようやくPOP!!
しかし、この日は運悪く自分からは遠い位置にPOPです。

あやつる → 敵が範囲内にいない → 他の方々が気づいて魔法詠唱… → 素早く近づき、
再びあやつる → タゲ取り成功!!

やはり、獣も前衛の端くれ。
後衛の皆さんのようにタゲ取りまでにタイムラグを要さないので、一瞬のミスくらいならすぐに
取り返せます。

/p 行くぜ、うぉぉぉぉぉぉぉお!!! (パーティーメンバーがいません・・・)

キャリーを呼び出して突撃です。
プ○ちょんのお友達は競り負けにも関わらず、親切にプロシェル&ヘイストしてくれました。
(アリガト!(´▽`))

1対2の戦いで、相手は格下。
負ける要素は皆無なので、今日も楽勝で討伐終了です。

気になるドロップは...
[PR]
by galforce | 2005-05-25 10:01 | FFXI : イベント

モルダバを目指して!?

昨晩は前日落ちたオンゾゾからスタートでした。
ネットから箱の場所がプロットされている地図を印刷し、グルグル回ってグルグル回って…
でも箱が見つかりません。
前にレベル上げに来た時やNM探しに来て鍵を置き忘れてきた時には箱あるくせに( ゚Д゚)

諦めて経験値稼ぎに行こうかとも思ったのですが、だんだん意固地になってきちゃって
絶対探してやる!って思い始めて、結局この日も1時間くらいグルグルグルグル…
すると、ようやくモルダバイトピアスを落とすゴブのいる広間横の小部屋にPOP。

やった━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!

正直、嬉しかったです。

あ、でもね。
2日間もグルグル彷徨うとMAPなくても嫌でも道を覚えちゃいます(爆)

ということで、当初の目的を達成し…
[PR]
by galforce | 2005-05-24 11:07 | FFXI : イベント

寝てました・・・

昨晩はLSピースメーカーの仲間と30BCの芋虫退治に行く・・・はずでした。
だけど、昼寝をさせすぎた息子はなかなか夜寝てくれなくて・・・
21時に寝かし始めて、22時、23時・・・
ついには根負けして自分が先に寝てしまいました(爆)
折角イベントを企画してくれたランファ、申し訳ない ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

ちなみに先週末は・・・
[PR]
by galforce | 2005-05-23 10:03 | FFXI : イベント
まずはリアルネタを少々。

妻の体調について
回復基調にありましたが、一昨日の夕方に再度出血。
昨日、自分も会社を休み、病院へ連れて行くも『絶対安静』を言い渡されました。
息子は風邪で保育園に連れて行けず、妻の病院の後は息子の病院へ…
帰宅後は一日中家事をしていました。

昼食は準備に多くの時間を割けなかったので、息子にはスーパーのお惣菜+おにぎり。
自分は松屋のお弁当とお金で解決。
おなかの調子がいまいちの妻にだけ、コムタンクッパを作りました。

息子が昼寝をしている間、FFしてみようかと思いましたが、息子を寝かし中、
どうやら自分が先に寝てしまいました(;´Д`)
さすがに日々の疲れがあったのかもしれません。

夕飯はクリームシチューを作り、自分で言うのもおこがましいですが、美味くできました。
息子も大満足、3杯もおかわりするほどでした。
ただ、妻はつわりで受け付けないと言うため、別途鴨南蕎麦を作りました。
香りをよくするために鴨肉を軽く炭火であぶったのですが、火を通しすぎと言われ、ちょっと
凹みました。

風邪で外に出られなかった息子は昼寝をいっぱいしたこともあり、元気が有り余っていました。
布団の上に私を引っ張り、横にさせて私の身体をジャングルジムのように登ったりおなかの上で立ってバランスをとってみたり、飛行機をしろだの、馬になれだの注文いっぱいでした。
(おかげで最近、あちこちの筋肉が自然と鍛えられているみたいですw)

寝る時間になってもなかなか寝付かない息子。
横にしてもすぐに起き上がってダンスを踊ったり、また自分によじ登ってきます…
最後は力技でフォールして寝かしつけ。
ふぅ~…
このまま寝てしまいたい…
そう思いつつも、友人の頼みを2つ聞いてしまっていたので、寝室から出てイン。
時間は22時半でした。

約束って時として酷ですね^^;
[PR]
by galforce | 2005-05-20 09:56 | リアル諸々
えー、エアリさんではないですがリアルとバーチャルは分けて書くべきかなとか思う今日この頃です。
でも、管理が面倒なので、当面はこのままゴリゴリ行きます(爆)

さてさて、昨晩は鯖不調があったんですか?
自分は23時ちょっと前にインしたのですが、問題なく入れました。
フレリストを見たときに何となくおかしいな?って感じたので鯖全体の人数を調べたら1,000人以下でしたよw
これはチャーンスとばかりにランペールの奥にいるかもしれないNM退治&ハクタクの火の眼取りにそそくさとお出かけ。

ランペールに到着すると、速攻でサーチ開始!
んー、んー・・・
どこにも普通のNMは湧いていません。
ならRock Eaterを退治して鍵を取り、箱開けでバトルグローブでも・・・なーんてやっていたら
昨日に続いてトイさんが眼の狩場を確保していてくれました。
(はう、申し訳ない・・・)
けれどもトイさんは翌日のBC戦準備があるとのことでしたので、バトンタッチ?で前日に引き続いて眼狩り開始。
狩場には自分の他に眼目的の赤さんが1人。

―――どうやら釣り合戦の予感―――

程なくして眼がPOP。
赤さんディア詠唱。
でもワンテンポ早く、自分があやつるでGET。

○○(赤さん)はGalfを問いただした。
「後から来て横取りはひどくないですか?」

うぐ・・・
どうしよう 変に挑発してギスギスするのは嫌だし、ここは穏便に・・・
「すみませんでした・・・」
最近、空ではペットの鳥を交換前に持っていかれたり、過去の経験もあって
獣ソロはついつい身構えてしまいます。(自分だけ?)

赤さん「取り合いするつもりはないので、交互に行きましょう。」
自分「はい、宜しくお願いします。」

というわけで、無事に和解成立。
しかし、その直後に自分の攻撃していた眼が『ハクタクの火の眼』をDrop。

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

何かあっさり出てしまいました(´Д`;)

さすがに何となく気まずかったので、そのまま出なかったふりして赤さんのお手伝い。
(と言っても遠方からパラナやケアルするくらいですがw)
すると、赤さんも速攻でGetした模様。
箱もすぐに見つかってバトルグローブも入手でき、目的はほぼ達成。

さて、どうしようかな・・・
[PR]
by galforce | 2005-05-18 09:44 | FFXI : クエスト