爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー

<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
熱発したガルフです。

先週末もそうですが、自宅と実家を往復しつつ一定のリズムでない生活を強いられています。
そのせいか昨夜あたりから鼻が…
今朝は熱でボーっとしています。
こんな状態じゃ息子達に会いに行けませんね。
頑張って回復せねば!


さて、FFの方はというと相変わらず週末も夜と朝ににちょこっとだけインしている状況です。
具体的には、土曜日に忍者ソロを。
日曜日には初めてとなる箱庭バリスタを体験してきました^^


まず土曜日から振り返ります。
ウィンを拠点にしていた自分も22になり、そろそろボーン装備からビートル装備に着替えようと思って競売を覗いてみましたが、ジュノと違って全く在庫がありません。
やはり需要と供給のバランスからかレベル20以上の装備は3国にはほとんどないですね^^;
…という訳で、着替えは先延ばしにしてOPテレポで砂丘へ飛びます。

基本的な戦い方は先日の記述同様にリーチかトンボを操ってゴブ・羊・カニを狩ります。
たまにチャレンジで魚にも挑むのですが、つよ表示でも瀕死になったりしますね(;´ρ`)
それでも女帝の指輪効果があるうちにペットを犠牲にして後半タイマンで魚をねじ伏せると300なんていう経験値が1回の戦闘で入ります^^
この日はログアウト技はあまり使いませんでした。
魅了時間を計算しつつうまく立ち回って1時間半で4000近く稼いでレベルアップ!
無事23になりました^^
(さすがにそろそろレベル16装備では辛いかな?w)


次いで日曜日。
前日、アシュラからもらった箱庭に入るためのアイテム(赤い何か。名前は忘れました^^;)をどうすればよいかわからず、時間が近づいてきたのでジュノ内で使用。
何も起こらないので街の外に出て使用―― 何も起きません...
で、LS会話で聞いてみるとどうやらル・ルデの庭でとあるNPCにトレードで渡すんだとのこと(爆)
気づいた時にはバリスタのトリガーアイテムがバッグに中に5つもありましたw
ようやくNPCを見つけてトレード。
400ギル支払った途端にゲルスパらしき場所に飛ばされました。
今回のルールは40制限の通常アイテム使用禁止というもの。
自分は獣/忍でチャレンジです。

NPCにエントリーすると程なくしてチーム分けがなされ、あっという間に試合開始まであと○○秒みたいなアナウンスが…
これまであまり興味も持たず、何をどうすればいいかわからない自分は試合開始早々敵に囲まれる失態を犯します。
何をどうすればいいのか…え~い!!
とりあえずキャリーを呼び出してそばに居た相手チームのメンバーと交戦を開始しました。
でも、愚かでしたね。
多勢に無勢でガ系で蝉を剥がされ、ペット共々眠らされて…
ふと周囲を見渡すと敵・敵・敵!!
タコ殴りにされて殺されました。

次の復活までのわずかな時間でネットを立ち上げてバリスタの勉強。
わずか数十秒の時間の中で主旨を理解し、マクロを組み上げました。
そして、以降は極力仲間達から離れず、深追いせずに行動しました。

でもアレですね~。
場慣れしている方にはかないません。
姿を消して近づかれ、猛攻をかまされて反撃しようとすると/sprintでとんずらの如く逃げていきます。
おまけにHPが減ったところを追われて…
決められたエリアから外に出ちゃダメなんですね。
知らない自分は逃げすぎてゲートブリーチ状態にしてしまいました。

2戦、3戦と回を重ねていく中でペトラを掘るとアイテムも掘れて回復もできることを知り、敵を殺すよりもシュートを狙うべきことを理解していきましたが、なかなか気持ちと行動は一致しなくて日ごろの恨み!?って訳ではないんですが、自分を殺した相手を悔しいから同じ目に遭わせてやりたい。
そんなたぎる気持ちを抑え切れなくてジェイソンと化していましたw

うーん…結果は押して知るべしで、シュートを一発も打てなかった自分とそんな素人を抱えたチームは敗戦…(;つД`)

悔しいけど…燃えますね。これ。
次のチャンスまでに己を磨かねばと思いつつ、ふと気づくと熱が出ていたのか寒気がしたので挨拶する間もなく早々に退散しました( ;´・ω・`)
[PR]
by galforce | 2005-10-31 13:09 | FFXI : イベント

告白します。

このことは…書こうかどうかすごく悩みました。
公にすべきではないかなって思ったりもしました。

でも、このBlogを立ち上げた時、いずれ自分が見返した時に
「あぁ、あの時はこう感じていたのか…」
そう振り返ることができるよう、自分の中で感じたままに記していこうと決めました。
だから、書きます。

ちょっとショッキングなことが書いてありますので、見たくない方はここで引き返してください。
[PR]
by galforce | 2005-10-28 13:14 | リアル諸々

忍者ソロ活動継続中~!

下の王子は小さいながらおっぱいに吸い付く力は一人前のようです。
母親はまだあまり出ないので哺乳瓶で飲ませているようですが、口から離す時に
『スポン!』
と音がするほどだそうですw
おまけに夜寝てくれないようで、寝たかなと思って病院のベッドに置くと起きちゃって…(;´ρ`)

うーん、何だか上の王子に酷似しているかもしれません。
…ってことはまた自分の遺伝子がかなり濃かったりして…
上の子は食べ物の好みも行動パターンも目元のつくりも自分とそっくりなんですw


えー、親ばか話はこの辺にして――

昨夜はピースメーカーのタンタカ&ブタゴリペアとささーっと巣の護衛を終わらせ、忍者ソロ活動を再開しました。
現在レベル21に上がったばかりというところだったのですが、ミラテテ使用で1100ほど経験値を上積みし、OPテレポでバルクルム砂丘へ飛びました。
ちなみにHPがずっとウィンダスなので、装備は19の頃から変わっていませんw
(本当はジュノで寝起きすればPTに誘ってもらえるかも!?なんて思ったりもするのですが、あえてソロにこだわっています(^。^;;)

基本は同じ強さのトンボを操ってつよのゴブやカニ、場合によっては魚にぶつけます。
(本当はリーチとかをペットにしたいんですけど1匹しか同じくらいの強さ候補がいなくて、その1匹も白ゴブ リーチャーとの戦いで魔法の前に歯が立たずに死んでしまいました…)

前半は遊牧民族のように移動しながらの狩りをしていましたが、
見つけましたよ!すごく安全で便利な場所をw

砂丘って東西に海岸があるじゃないですか。
その東海岸(地図右)に位置するダブナジアへ飛ぶ時空のひずみみたいな場所がある洞窟。
ここがいいんです。
どんなふうにいいかと言いますと…

自分の戦い方が少し変わっていることは先述したかもしれません。
「かえれ」のペットコマンドに慣れてしまった獣メインの自分には
 ① 同じ強さの敵を操って戦った場合の戦闘中魅了切れ
 ② あやつるミスによる2匹の敵からのタコ殴り
 ③ /panicで昇天
の3連コンボは絶対に避けたいところなので、チェーンは狙わずに1戦毎にログアウトでHPの減ったペットを開放したりしています。
(その裏にはCHAをブースとしていないため魅了時間が短いこともあります)

長くなりましたが、普通にログアウトを実施すると30秒じっと座っていなければいけません。
でも、時空のひずみからエリアチェンジをすると一瞬で行き来でき、かえれと同じ効果が得られます。
おまけにこの洞窟に湧くコウモリは砂コウモリの牙というクエアイテムを落とし、最近ではそこそこ良い値で取引されていたりするんです^^

そんなこんなであっという間に残り600でレベル22というところまで来ました。

が…ここでプロミヴォン3国の話に夢中になっていたら空蝉が剥がれてて、そこに魚のスクリュードライバー炸裂!!
タルの自分は微塵のアビリティを使う間もなく突っ伏しました orz

うーん、いつ聞いても重々しい嫌な音楽ですよね(;´ρ`)
[PR]
by galforce | 2005-10-27 13:52 | FFXI : レベル上げ
昨夜、ちょっとリアルでいろいろあって午後10時過ぎにログインしました。
暫くホームポイントをウィンダスに置いているため、少しだけ調理合成でもしようかな...なんて思っていたのですが、友達のCさんに「ブガードNM倒しに行きません?」と誘われました。
どんなものか全くわかりませんでしたが、以前どこかのブログでとてつもなく強かったと書かれているのを目にしたことはあったので一瞬ひるんだものの喜んでルフェーゼ野へ向かいました。
暫く雑魚を狩りつつTPを貯めていると続々と集まる猛者たち。
総勢12名集まったところでトリガーアイテムを使って沸かせました!

敵の名前は『Kurrea』。
攻撃の特徴としては、戦っていると定期的に金剛王の闇スープを飲みにNMを湧かせた???の位置に戻り、その度にHP回復、攻撃無効、魔法無効、遠隔無効、風属性魔法ダメージアップ等の効果が付いていく…
おまけに詠唱する魔法は エアロIV / エアロガIII / グラビガ / サイレガ / トルネド という強烈なもので、トルネドについても詠唱時間が殆どなくいきなり来ます!! Σ(゚д゚lll)

私はキャリーさんを呼び出してぶつけてみました。
でも、殆どダメージを与えられません。
フレのCさんはTPを300貯めてスピリッツウィズンを叩き込んでいましたが、それでも700ちょっとのダメージを与えるのが精一杯。
私は…9とかの与ダメでチマチマやってましたよ(爆)

いやー、戦ってみての感想は計り知れない強さですね!
ドスドス走って来ていきなりグラビガ or サイレガで空蝉やブリンクを剥がされ、そこに強力な魔法の一撃!
一発食らうとトルネドなら2200~2600オーバーの被ダメージです。
えぇ、皆即死ですw
エアロガIIIが来た時なんてそれはもう…
ただ、???からかなり離れた場所で戦っていたので、敵がスープを飲みに帰っている間に立て直すことができるので、その間に回復したり作戦を練り直したり。
普通のNM戦の戦闘とは違った不思議な面白さがありました。

結果的には後半物理攻撃が通らなくなってきたので魔法主体に切り替えて轟沈させました!
━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!

でも、自分自身はというと…
一度残りHP9という激瀕死状態に陥り、回復するつもりが雑魚を殴っちゃってヒーヒー言ったり…カニはカニでグラビデ食らって敵の後をノソノソ歩いているうちに終わっちゃって…
すみません、あまり役立てませんでした(;つД`)
ドロップは一人頭2200ほどのギルと69メリットポイント、それと

ガリアルドズボン(両脚 防30 HP+20 STR+2 DEX-2 VIT+2 AGI-2 INT-2 MND-2 CHR-2 命中+5 飛命+5 Lv75~ 戦赤シナ暗獣吟狩侍忍竜)

この両脚装備でした。
これって…微妙じゃないですか??w
「ロットしていいですよ~」って言われてもしばし躊躇してしまいました(^。^;;

で、エイヤッとロットしてみると『16』…
うーん、子供が生まれたことで運を使ってしまったのかもしれません。
それとも今後に向けて今は運を溜め込んでいるのでしょうか…!?
いずれにせよ、記念に雑魚の落とした蜂の巣のかけらだけを大切にバッグに詰め、D2で家路に就きましたとさ^^
[PR]
by galforce | 2005-10-26 17:14 | FFXI : イベント
今朝、陣痛促進剤を投与することになった旨には触れましたが、午後2時前に1通のメールが届きました。

 「陣痛らしきものが始まりました…」

うぉ!? こ、これは残業などしておれない!
今日は早めに上がって妻のもとへ馳せ参じよう!!
――そう思いながら巻き気味に仕事を進めました。

すると…

午後3時46分に再びメールが…

 「今日はダメポです。陣痛が遠のいてきたっぽいです。」

ありゃりゃ、残念。
でもまぁ陣痛が始まったってことは明日には産まれるかな?
そう思いながら先だってBlogに書いた面談を済ませ、仕事をこなしていたんです。


そしたら…午後6時23分、見知らぬ番号から携帯に着信がありました。
ただ、何か話しているのですが職場はビルの最上階近くにあり、電波状態が悪くてまともに聞き取れません。
折り返しかけてみると、妻の入院していた産婦人科からでした。

電話の声「○○さんのご主人でいらっしゃいますね? おめでとうございます!赤ちゃん生まれましたよ!」


∑(゜△゜;)


――こうして平成17年10月24日 午後6時9分 第二子が誕生しました。
あまりに唐突で心の準備もできていなかった自分は、とりあえず仕事をしている場合じゃないと思い、急いで病院へ向かいました。
病院までは片道1時間以上余裕でかかります。
既に産まれたのだから慌てる必要はないのですが、面会時間に間に合うかどうか微妙だったので結構必死でした。
そして、面会終了の15分前に何とかたどり着き、小さな命と顔を合わすことができました。
a0024487_2135191.jpg

体重 2360g、身長 45cm。
ちょっと小さめの男の子です。
まだ名前は決めていません。

思い起こせばこれまでいろいろありました…
もう2人目は無理と医師に宣告され、塞ぎこんでいた妻に奇跡的に宿った命。
しかし、流産の危機に度々見舞われ、某病院では「もう無理でしょうね。」とまで言われ、それでも懸命に頑張って母体にしがみついて、今日…生まれてきてくれました。

本当によかった…
無事に産まれてきてくれて…
嬉しくて、すごく嬉しくて つい目頭が熱くなってしまいました。

これからは幼い2児の父という立場となり、今まで以上にFFにログインする時間は減ると思います。
それでも時間を見つけて遊びに来るのでその際には声をかけてください。
これまで応援してくださったみなさん、本当にどうもありがとうございました。
そして、これからも宜しくお願いします^^
[PR]
by galforce | 2005-10-24 21:46 | リアル諸々

長期戦に突入しました!?

こんにちは、最近リアル都合で生活リズムがガタガタのガルフですヽ(;´Д`)ノ

妻の状況について触れますと、今朝の段階で未だに陣痛が始まらず、促進剤を投与することとなりました。
自然に近い感じで徐々に陣痛を起こすそうで、すぐ来る人もいれば、2~3日かかる人もいるそうです。
会社の仲間は「奥さんがそんな大変な時に仕事なんかしてちゃダメですよ!」って言ってくれますが…
今休んでいたら仕事が回りませんアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
何せ今、某IT系業界誌への特集記事掲載の総責任者をしていて、取材調整や紙面構成など臨機応変に対応しなきゃいけない状況なんです。
なかなか面白い仕事ですが、締め切りに追われる仕事は精神衛生上よくないですね(^。^;;
――おっと、話が横道に逸れてしまいましたが、とりあえず妻の体調は良好です。
陣痛が始まったり体調に変化が生じ始めたら連絡をもらって急行する予定です。
いろいろ心配してくれる仲間がいて心強く思っています^^

さて、そんな最中ですが、少しだけFFにもログインしました。
[PR]
by galforce | 2005-10-24 12:59 | リアル諸々

続報①

今の状況を端的に記します。

バドは破水後、羊水が少しずつ出てきているものの陣痛は未だに始まっていません。
先生の診断によると、母体の容態は安定しているのでできればこのまま月曜日までは持たせたいとのこと。
なるべくなら自然分娩に近い形が望ましいですからね。

ただ、いつまでも陣痛が来ない場合には陣痛促進剤という手段、もしくは帝王切開というかなり痛々しい方法も・・・

バドにも赤ちゃんにも頑張ってもらいたい!
今はただただそう思うばかりです。
[PR]
by galforce | 2005-10-21 11:38 | リアル諸々

臨時ニュースです

妻(リアルバドガール)が予定よりも2週間以上早く破水しました。
陣痛もまだ始まっておらず、あまりに急なことだったので、バタバタしています。
普通はコチラのような感じに進むんですけどね^^;
元気な子供が生まれてくるといいのですが…
また状況が変化し次第、続報をUPします。

FFネタでなくてすみません...
[PR]
by galforce | 2005-10-20 08:06 | リアル諸々
昨夜は残業しつつ、面談に向けた前期の振り返りシートなるものを書いていました。
そんな最中、同じ会社ながらロケーションの異なる別の部署で仕事をしている入社同期の仲間が別の用事で私のいるビルに来てました。
突然直通電話で呼ばれて何事かと受付へ走っていくと、「少し…時間いいかな?」とのこと。
ぶっちゃけ言えばさっさと課題を終わらせて家に帰りたかったのですが、彼の表情から何かを感じました。
場所を移してあれこれ話しましたね。
彼とは入社したての頃の支店研修で同じチームだったのですが、営業系の路線に進んだ自分とは異なり、彼は事務系にも拘らず研究所へと異動して、その後もお互い全く異なる道を進んできたわけですから話が尽きません。
そんな会話が暫く続いて訪れた一瞬の沈黙…
それを破るように彼がポツリと言葉を発しました。

「俺、今年いっぱいで会社を移ることにしたよ。」

この言葉を聞いた時、意外にも自分は全く動じませんでした。
何故でしょう――それ以上深く踏み込んで聞かなかったのに、彼のこれまでの仕事に向けられた姿勢、偶然別の研修で出くわした時の他愛のない会話、そして今日の話を振り返った時、こうなることがわかっていたのかもしれません。
そう、彼が次に活躍するのはどんな業界であるかということも自然と伝わってきました。

自分にも人生のターニングポイントを考えるタイミングはありました。
昔お世話になった大学の先輩からのオファーでした。
…でも、家庭を持ち、子供ができたばかりだった自分には冒険する勇気がありませんでした。

成功するかもしれない。でも、もし失敗したら…?

家族を路頭に迷わすような苦労はかけたくない。
そういう気持ちが飛び立つ羽をむしりとってしまったような気がします。

もしあの時こうしていたら…

それはあくまで空想に過ぎず、 今ある自分を精一杯生きねば!と思いつつも空回りする日々です(^。^;;


昨夜、家に帰る前に旅立つ彼に励ましのメールを送りました。
結果を恐れず頑張る姿を応援したくて。

―――こんな文章を書いていたらメールの返事が届きました。
[PR]
by galforce | 2005-10-19 11:15 | リアル諸々
また半期ごとの評価振り返りの時期がやってきました。
今年は例年にも増して月ごとに仕事の中身が変わるという変則的なスタイルだっただけに…
シートに書きづらくて困ります――なんていいわけをしているガルフです。
上司との面談は明日…逃げてばかりもいられません。はふぅ、頑張って書かねば ε=(~Д~;)


さて、昨夜は少しだけログインしました。
忍者ソロ上げでブブリム半島へ向かうぞ!と当初は意気込んでいたのですが、ログイン時間が既に23時を回っていたこともあり、無理せずセカンドのバドガールでチョコボクエにチャレンジです。
自分の最も得意とするバストゥーク-サンドリア間でいつものように?ランペール戦記を入手しました。
レベル16の黒に使用して850ほどの経験値を入手し、無事レベル17に。
黒17って言ったら――ほら、アレですよ!瞬時にホームポイントへ帰還できる便利な魔法『デジョン』!!
本来であればバストゥークのクエスト「ゴキゲンナナメな機械」で入手するところですが、ちょっぴり楽をしようと競売を眺めてビックリΣ(Θ_Θ;)!!
このデジョン、Uchino鯖では10万ギル近くの高値で取引されているんです。

しばし考え込むバドガール… 【/think】

そして、つい財布の紐を緩めて買ってしまいました(;´ρ`)
自殺して帰還する死にデジョン(別名:D4)は精神的に気分悪いですし、夜も遅くて飛空艇でバストゥークへ向かう元気もなくて…(自分も若くないなと感じて寂しくなった瞬間)

何でもお金で解決できるなんて思いたくはないのですが、空蝉の術:壱同様に入手したら競売に出して回収できるだろうって思ったりしています。
ヴァナの世界って昔からそうですが、次第に貨幣価値が低下していく…そんな経済のつくりになっている気がしませんか?
なので、自分が出品する時にはもう少し高値になっているかも!?なーんて淡い期待を抱いたりもしています^^;

さて、そんなこんなで手に入れた黒魔法『デジョン』。
メインキャラではごく当り前のように使用している魔法ですが、セカンドキャラで毎週ランペール戦記の経験値を積み上げて手に入れた重みはひとしおで、意味もなく繰り返し詠唱してテレポートを楽しんでいましたw

その後、ジュノに滞在していたガルフにチェンジし、忍者ソロ活動に向けて装備品を一新!
ボーン系装備を全てHQにすることで回避性能を高め、背中にはトラベラーマントを纏い、低レベルにしてひらりとかわす忍者を目指しますw
PTを組めるならいざ知らず、ソロで活動していく自分には頼れるものが己の力(+ペット君)しかないので、回避性能を上げることは死を遠ざける大きな前進なんです。

さぁ、ガルフの忍者ソロ上げを…課題を済ませ、面談を終えた明日以降に再スタートしたいと思います。(;´ρ`)
[PR]
by galforce | 2005-10-18 13:13 | リアル諸々