爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

良化の兆し!?

こんにちは。
昨日は家庭の事情で一日仕事を休み、結果的に3連休となってリフレッシュしたガルフです。

リアルでは2つの大きな出来事がありました。

まず1つ目ですが、健大(下の子)の生後1ヶ月検診がありました。
生まれて間もない頃に髄膜瘤の可能性と先天性代謝異常を告げられショックを受けていましたが、この日の再検査で先天性の異常はないとの診断結果が!
髄膜瘤については2~3ヶ月経ってから大きな病院で調べてもらわねば何とも言えませんが、息子が肉付きがよくなるにつれて埋もれてきています。
とりあえず、食事制限を設ける必要がなくなっただけでも嬉しくて…
このまま普通の子供と変わらない生活を送れる身体になってくれればと切に願っています。

次に2つ目ですが、ついに妻の父親が室内犬付きで引越してきました。
ちょっと高齢で身体も弱いため、身の回りのことをして上げねばなりません。
そこへ来て妻が体調を崩して寝込んでしまったために昨日は仕事を休んで家事に専念していたわけです。
妻を病院へ連れて行き、2歳と0歳の兄弟の面倒を見つつ、義父の食事の世話、掃除・洗濯などの家事…
妻が元気になってくれないと本当に大変です(TωT)
でも、幸いにして今朝はだいぶ回復していたようなので私自身は出社できました。

FFの世界では大きな変化はありません。
強いて挙げればソロ忍者で32になったことと、ロンフォールへの補給が完了したことくらいでしょうか。
あ、昨夜はピースメーカーのブタゴリ君の暗黒AF取りを少しだけ手伝いました。
急な呼びかけにも拘らず一緒になって鍵取りを手伝ってくれたレイゾウコ君、ヌマさん、クーさんに感謝です^^
[PR]
by galforce | 2005-11-29 12:59 | リアル諸々
昨夜もインの時刻は23時。
早めに帰宅したものの、翌日越してくる義父の受け入れ準備で部屋の模様替えや掃除をしていたら疲れて一眠りしてしまったんです^^;

今日こそは…との思いを胸にOPテレポでザルカバードへ。
ただ、この日は前日サポシでHPが黄色くなった際の骨・幽霊リンクがウザかったので、サポ白で向かいます。
トレハン効果が失われますが、そこは気合いでw

37までようやく成長したRaka様を呼び出し、キャリー様も呼び出し、いつもの即席PTが完成です^^
さぁ、早速ウェポン退治に…と思ったら闇曜日!!
ちょっと行き先を変えてエレ退治してから――なんて欲を出してみましたが、さすがに先んじている人がいて戦えませんでした^^;
気持ちを切り替えてウェポンと対峙。
すると、1体目を倒した時に

a0024487_16133255.jpg

こんなん出ました…?( ゚д゚) (つд⊂)ゴシゴシ

キタ━━|@゚Д゚|○'▽'|*´Д`|●゚∀゚|━━!!!

という訳で、何といいますか意外なほどあっさりと目的を達成できました。
…いや、あっさりじゃないですね。これまで費やしてきた時間を考えると(;´ρ`)
アイテム自体は決して大層な価値を持つものではないんですが、自力で手に入れた満足感にしばし浸りました^^
[PR]
by galforce | 2005-11-26 16:44 | FFXI : クエスト
こんにちは。
会社で自席に着いた時に初めてズボンのチャックが全開だったことに気づいたガルフです(/ω\)ハズカシーィ

さて、気を取り直して昨夜を振り返ります(^。^;;

帰宅したのは0時頃でした。
メンテも予定されていましたし、やっぱりフェロー育成くらいかなって思っていたらミニタルズの面々がスキル上げツアーの企画をしているじゃないですか!
両手鎌・短剣・片手棍など上げたいスキルがいろいろある私も是非行きたい――という気持ちはあったのですが…
年でしょうか、仕事の疲れと明日の予定を考えるとどうしても尻込みしてしまいました。

で、結局はすたーりんさんの助言を採用してサポシで氷原へ向かいます。
いつも通りRaka様とキャリー様を呼び出して即席PTを作成し、カースドウェポン狩りを開始しました。
切る、殴る、しばく…いったい何体倒したことでしょう。
正確にはカウントしていませんが、キャリーが時間切れで消滅するまでの30分間、ひたすら氷原を往復しつつウェポンばかりを倒しました。
結果…ドロップは何もなし(;´ρ`)
あまりに切なくなったので、もう一度キャリー様を呼び出した後、ちょっと北上して巨人を殴ってみます。
すると…ヒッコリー材なるアイテムをドロップ。
確かこれってなかなか落とさないアイテムでしたよね!?
う~ん、複雑な心境。

その後、闇曜日になったのでエレ退治に切り替えてみたりして、1時間経った段階で

 闇の塊×6
 氷の塊×4
 ヒッコリー材×1

こんな感じでした。
エレ退治は後半の30分しかやっていなかったのですが、1体倒したら2個落としたりとなかなか効率がよかった気がします^^

ここでふと思いました。
無理にクエクリアを目指さずに、エレ&巨人退治に徹した方が結果的に儲かるのでは!?
――なーんて思うと切なくなるので、余り深く考えずにまたチャレンジします^^

p.s.最後に釣りを少しだけしてスキルが0.1UPしましたw
[PR]
by galforce | 2005-11-25 11:49 | FFXI : クエスト

氷原を彷徨う日々

週の半ばの休みですっかりリフレッシュしたガルフです。

昨日は上の息子と近所の公園に行き、様々な遊具で遊んだり、下の息子に添い寝したりしてのんびり過ごしました。
あ、そうそう。
CATVでニモを放映していたので、夕食を食べながら家族で見たりもしてました^^
ただ、困ったことに上の子がちょっと怖いシーン(例えば、深海でちょうちんアンコウみたいな深海魚にニモの父親が襲われるシーンや、クラゲの群れの中をかいくぐって逃げるシーンなど)があるとテレビを消してしまうことです(爆)
この『怖がり』、何とかならないものですかね(;´ρ`)

この日は昼寝をさせないで夜早く寝かせる作戦だったのですが…
残念、寝てくれませんでした。

FFにインできたのは23時過ぎ。
友人達とあれこれ会話をしていると、ミニタルズのチェケさんにタイタン戦に行こうとお誘いを受けましたが、その時には既にザルカバードへ発った後でした(;つД`)
OPテレポを使えばウィンに戻ることも可能だったのですが、翌日の仕事を考えて自重(すみません)。
そのまま氷原を彷徨います。

実はここ数日、コッソリとザルカバードで挑戦していることがあります。
カースドウェポンという敵が落とすクエアイテムを狙っているのです――が、一向に落としません。
過去も挑戦したことがあったのですが、延べ1ヶ月近くウェポンを倒しながら一度も手にしていないんです…

前に一度だけ出たことがありました。
ピースメーカーの仲間達と氷原で遊んだ際に。
時に意識せずにウェポンをしばいていたらポロッと落としたんですよ!
で、アシュラにパスしてもらって嬉し恥ずかしロット~♪
さぁ、ついに…って思ったら某猫娘にサクッと横から持っていかれちゃったんだよなぁ…(号泣)

あれから何度OPで飛んできたことでしょう…
未だに出ませんとも。

多分、今日も深夜に帰宅したらほんの少しだけフェローとキャリーと一緒にウェポンを殴る自分がいる気がします。
もし私の存在を見かけたら遠くから声援送って下さい(>_<)
みんなの声がドロップ運向上に繋がるような――そんな気がして。
[PR]
by galforce | 2005-11-24 10:19 | FFXI : クエスト
仕事が山のようにあって、久々にものすごい状況に追い込まれています。
朝9時から食事を取る間もなく、気がついたら午前0時デスヨ…
おかげで少しずつ痩せてきています(爆)
[PR]
by galforce | 2005-11-22 12:49 | リアル諸々
こんにちは、ドライアイ?気味のガルフです。
PCの画面とにらめっこの日々は目が疲れますね^^;
ゲームも数時間やったら暫く休憩を挟むようにしています。はい。

昨夜は中央特快に乗れたので0時ジャストに帰宅できました。
家族は当然、就寝モード"c(-。-,,)c)~"
こ、これは自分ひとりで自由に使える時間!チャ―――ンス!!
…って、翌日も仕事ですし、何かをする時間的なゆとりはありません(;´ρ`)

結局、フェロー育成に落ち着いたわけですが…アクシデントに見舞われました orz

何が起きたかって?
[PR]
by galforce | 2005-11-18 10:58 | FFXI : 素材狩り

パパしてます!?

おはようございます。
朝っぱらから実家でもらった古くなった納豆を食べてしまい、気分がすぐれないガルフです。
納豆は冷蔵庫で保存しましょう...

さて、昨夜は残業自粛日だったため、仕事をPM5時半過ぎにあがりました!
やることは残っていたのですが、帰らざるをえないため仕方なく…なんて言いつつウキウキでしたが(爆)
家に帰ると上の息子が大喜び。
「パパ、おかえりなさ~い」
走ってお出迎えしてくれました^^
既に夕食を済ませた家族を横目に自分が夕飯を食べようとしても
「パパ、本読んで~」
「パパ、抱っこよ~」
「パパ、新幹線テレビ見る~(DVDのこと)」
といったように矢継ぎ早であれこれ話しかけてくるので落ち着いて食事もできません(;´ρ`)
ひと段落してからお風呂に入れ、歯を磨かせて寝かしつけ…
どうやら16時ごろに昼寝をしていたらしく、全然寝てくれません。
ちょっと教えた前転(でんぐり返し)が面白かったらしく、「もっかい!もっかい!」と補助を要求します(;´ρ`)
こんなやり取りをしつつ、寝てくれたのは23時…
家族と過ごす時間は和気藹々としていて自分も好きなのですが、さすがにグッタリです。

前日、水曜日は早く帰れるのでFFの世界で何をしようかなんてことを書いていましたが、連日の疲れもあって起きてPC前に行く元気はありませんでした。
ちょっと眼を閉じただけのつもりが、ふと意識が戻った時には朝を告げる目覚ましが鳴っていました(^。^;;

今朝、出掛けにほんの数分だけインしました。
目的は2つ。
倉庫キャラで植木鉢の成長具合を確認することと、ガルフ自身が氷河でログアウトしていたので、闇エレが沸いていないかの確認です。
すると…運よく闇曜日で目の前にエレメンタルが湧いていました。
NQカニと共に退治開始!
すると…早朝にも拘らず、2人のフレが「おはよー!」って話しかけてきてくれました。
――こういうの嬉しいですね^^
あぁ、オンラインで繋がっているんだなって感じた瞬間。
本当はいろいろ話もしたかったのですが、仕事に遅れそうだったのでそのままログアウト。

戦果は、闇の塊×2でした^^
[PR]
by galforce | 2005-11-17 09:28 | リアル諸々

猫娘のRaka様と一緒♪

昨夜は0時過ぎに帰宅したので殆ど何もできませんでした。
倉庫に貯まったクリスタルの塊を競売に出品し、OPテレポで氷河に飛んでフェローの経験値稼ぎを少しだけ^^
前回、ウィンでRaka様を呼び出した際に回復系に変えてみたんですが…
微妙に頭悪いですね…(´TωT`)
プロシェルは嬉しいのですが、力差のある敵にレジられてもパライズ撃ってるし、氷エレを殴っていたので、麻痺になっては自分だけにパラナを何度もかけてMPがなくなってしまったり…(^。^;;
それでも、カニとNPCを引き連れての狩りはそこそこ楽しめました。
運よく闇曜日になって闇エレも狩れましたしね(´ー`)
結局、35からレベル自体は変わりませんでしたが、獣/白で片っ端から乱獲した結果

 闇の塊×2
 氷の塊×6
 黒虎の牙×6
 黒虎の毛皮×2
 水銀×1

フェローが帰還するまでにいろいろな素材も貯まりましたよ~♪

さ、今日は早く帰れる日です。(何も起こらなければ)
家事手伝いを頑張って息子達が寝てくれたら何かしようかな~(〃▽〃)♪
[PR]
by galforce | 2005-11-16 12:55 | FFXI : 素材狩り

ドキドキの雪山登山

下の子が2~3時間でおっぱいが欲しくなって泣くので目の下が真っ黒になっているガルフです。
私以上に妻は辛いと思いますが、これがあと2年くらい続くのかと思うと…ヽ(;´Д`)ノ
でも、みんな頑張って乗り切っているんですし、弱音ばかり吐いていられませんね^^

さて、昨夜は上の息子がなかなか寝てくれなくて、23時ごろまで苦戦していました。
ようやく寝付いた頃には自分も半落ちしていたのですが、栽培の鉢が気になってFFにログイン(爆)
フレに挨拶を始めた途端、ミニタルズのちゃこさんから声がかかりました。
「これからウルガラン山脈にいくよぉ~」
え!?(゜▽゜;)
・・・実は私、未だにウルガランには行ったことがないのでございます。
準備もままならぬ状態ながらOPテレポでザルカバードに飛び、先を進むタルタルの一行を追います。
程なくしてエリアチェンジし、ウルガラン山脈の麓に――って雪景色はザルカバードと変わりませんがw

初めての地でMAPも当然ありませんし、インスニをかけての移動のためはぐれないよう必死でした。
ふと気づくとタウルスが背後から殴りかかってきていて仲間の力を借りて戦っている間に回線落ちしたり・・・
ハプニングもありましたが右回りで山登り&洞窟抜けを繰り返し、大絶壁へとたどり着きました。

「ここから落ちて目的の場所に着地しなきゃならないのか・・・」

初めての自分は不安でなりません。
ちゃこさんやスタさんが「自分の後をついてくればいいよ~」って言ってくれたのはありがたかったのですが、ついて行けるかどうか・・・
そうこうしているうちに次々と飛び降りていく仲間達。
慌てて自分も追います。
「斜面の上方向にアナログスティックを倒すとゆっくり降りられるよ。」
「斜面の膨らみを目指して。」
そういうアドバイスに目を配りつつ、ドキドキしながら滑り落ちます。
そして…
無事到着(ホッ)
「初めてなのに上手に降りれたね」って言われて内心テレていましたが、無事にENMのトリガーを入手できました。

ここで終わりかなって思っていたらもう一度山登りをすることになりました。
ENMをするのかな?マップを取りに行くのかな?
意味もわからずついていく自分。
しかし、今度は無事に進むことができませんでした・・・
ちぇけさんがタウルスに絡まれ、そこにデーモンも参戦し、高レベルのみんなで戦いましたがとても強いタウルスは並みではありません。
一人倒れ、また一人倒れ・・・
ペットに耐えてもらっている間にログアウト逃げを試み、戻ってみると累々たる死体が(;つД`)
みんなが生き返ったらまた前進――と思ったのですが、1階で下の息子の元気な鳴き声が聞こえ、物言わぬ妻のプレッシャーを感じたので仲間に別れを告げて戦線離脱しました。

今度は是非、ENMにもチャレンジしてみたいです。

p.s.落ち際に話していた「今度は温石持ってきてね~」の『温石』って何のことでしょうか??
[PR]
by galforce | 2005-11-15 10:52 | FFXI : イベント
なかなか記事を更新できませんでした。
締め切りのある仕事に追われ、苦しんでいました(;´ρ`)

さて、まずは最も大きな身の回りの変化から記します。

昨日、妻と2人の息子達が私の実家から出て新居に戻ってきました。
当初は今月末までは実家に…と思っていたのですが、やはり――というか本当の親子関係にないだけにお互いが気を使ったようです。
傍から見ていても双方が精神的に疲れているのがわかったので、妻を戻すことにしました。
精神的には気楽になるのでしょうが、さすがにサポートしてくれる人手が減るので妻は肉体的には辛くなります(´ヘ`;)
なので、極力私も早めに仕事を上がれる日は家に帰って家事・育児を手伝っていきます^^

そのせいもあって、暫くはFFに入れる日が少なくなる(もしくはいても短時間)と思われます。【残心】


あ、そうそう。
ここ数日書けなかったFF日記を少しだけ書きます。


まずは先週の金曜日。
22時にウィンダス石の区モグハウス前に集合し、久々のデュナミス-ウィンダス(裏世界)にチャレンジです。
目標は獣AF2のヘルメット入手!
お茶さんのLSに付け替えてボーっとしていると…早速PTに誘われました。
速やかに作戦会議が行なわれ、これまでと異なる戦略を立てたとのことで皆ワクワクしている様子でした。
私はこれまで中衛として前後で捌ききれない敵を倒す役回りばかりでしたが、今回は何と前衛!!
最前線で敵と向き合わねばなりません。
――ですが、ガルフの中の人は連日の激務で眠気が周期的に襲ってくる状況。
案の定、意識が現実と夢の世界を行き来した瞬間…突っ伏していました。
えぇ、モロに一撃もらってしまったようです(;つД`)
ただ、ナイトさんやモンクさんを盾にしつつも!?そこそこはアタッカーとして活躍できたのではないかと思いますw

で、終盤に入り、敵が獣AF2をドロップ!!!
他にも希望者が3名ほどいて次々にロットしていきます。
自分がロットする前の段階でレイゾウコ君の955が最高…
ここで自分はタンタカに倣い、ネガティブ作戦でいきます。
「900台後半なんて狙って出るものでもない。どうせロット勝ちできるわけがない…。」ボソッとリアルで呟きつつ、画面を見ずにロットイン。
すると… 977ですよ!!! もうビックリでドキドキ。
そして… 暫くの間の後に念願のAF2ヘルメットをゲット!!!
a0024487_7292290.jpg

ロットで競った相手が友人のレイゾウコ君だったので非常に心苦しく思いつつも、嬉しさとホッとした安堵感とで表情は緩んでしまいました。
終わってみれば白貝貨も9枚ほど入手し、両手鎌のスキルも3つ上がって【やったー!!】と喜びのうちに眠りにつきました。


次いで土曜日。
翌日に家族が帰ってくるため、最後の自由な夜です(爆)
この日は21時にル・ルデの庭にバドガールで降り立ちました。
目的はズバリ、プロミヴォン-メアの攻略です。
過去にピースメーカーの精鋭と挑むもあと少しで全滅の憂き目に遭った相手。
ミニタルズのベテランの皆さんに新人さんを加えた14名で万全の装備と薬品類を持って挑みました。
ENMは2組に分け、薬品もアビも使わず余裕…と思っていたら私のいるチームは3名死亡。
もう一方の組は全滅…
慣れていても手ごわい相手でした(;つД`)

そしてミッション本番。
まずは敵を知る意味で未経験者だけで1PTを結成し、薬品もアビも使わずにどこまでいけるかチャレンジです。
本音を言うとガルフで倒し、バドでも何度か経験のある自分はみすみす経験値を失いに行くようなものなので遠慮したい気持ちはあったのですが、自分ひとり安穏としているわけにもいきません。
重い足取りながら一歩一歩BCへ続く段差を登り、意を決して突入しました。
しかし、皆さん初めてにしては意外と頑張れたんじゃないかと思います。
結果的には全滅しましたが、前衛3名でタゲをうまく回しつつ敵のHPを半分くらいは削れました。

この教訓を生かしつつ、歴戦の猛者を交えた構成に組み替えて再チャレンジです。
今度は薬品もアニマも2Hアビも全て目一杯で突撃しました。

戦闘中、もう1つの組の勝利ログが流れました。
自分達も続く!!! ――そう思ったのですが、一人また一人と倒れ…@1割残して全滅…
2Hアビもアニマもハイポも全て使い切ってしまった自分でしたが、チェケさんにハイポをいただき、カエルさんにお寿司を譲っていただいて再戦することに。
今度は狩人さんを組み入れて再突入です。
極力後衛から離れて戦いつつも、ケアルの届く距離をキープする…
仲間の配置を見つつ挑発を回して戦いましたが、後半の回転木馬で後衛が次々倒れました…
「もう…ダメなのか…」
そう思った矢先、狩人のマイラさんが目にも留まらぬ連続技で追い込みをかけ、あっという間に敵を沈めていました...
弱体化されたとはいえ、狩人の本気 恐るべしって感じです。

こうしてプロミヴォンも2箇所目をクリア。
残すはデムのみとなりましたが…リアルの状況がバタバタなだけに、暫くお預けになりそうです(^。^;;
[PR]
by galforce | 2005-11-14 16:37 | FFXI : イベント