爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー

<   2006年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

こんにちは、昨日の米株相場の暴落でΣ(゚∀゚;) なガルフです。

さて、昨夜は22時少し前に息子が寝てくれたので、無事Gさん主催のバス護衛に参加できました。
いつもは他の皆さんを待たせる身の自分がみんなを待つ…何だか優越感です(違
いつもはGさんと共に行動しているはずのドラさんがお留守番させられていたようで、いろいろお話していたらちょっぴり似たような境遇で親近感を覚えちゃいました^^

護衛自体は殲滅掃討作戦――のはずが、レベル上げのメッカとゴールデンタイムということもあって殆ど戦いらしい戦いもなく無事に終了。
ミラテテ様での取得経験値は900台のショボイものでしたorz
でも、飛びぬけてよかった人もいなかったので残念な気持ちも分け合えましたw


その後、皆さんとお別れした自分はチョコボに跨りました。
丁度バストゥーク→サンドリアのチョコボ宅配クエの時間帯だったので、ミラテテ様の経験値が少なかった分をランペール戦記で補おうという作戦です。
これが功を奏して910台の経験値を入手!
ホクホク顔でデジョンしました。


ふと時計に目をやるともう23時半。
そろそろ寝ようかなと思ったところでPMのオフ会でも面識のあるCさんからtellが。
他愛のない世間話…と思ったらアサルトのメンバーが一人欠員とのこと。
しかし、私がこれまで経験したことのない(というか護衛っぽいのしかやったことがないw)ものでした。
その名は『土竜作戦』。
予めいろいろ調べる時間があればよかったのですが、何せ残り1名に滑り込んだ身。
皆さん準備万端向かっているのに対して自分は準備も…
速攻で獣/忍に着替え、紙兵持参で馳せ参じます。

…入って始まって気がつきました。
① 遁甲の触媒を忘れたこと。
② 二刀流の左手武器を忘れたこと ←結局デジョン杖を装備w
③ STRを上げる食事ではなく命中UPのものを持参したこと

そんな状況だったので岩がうまく削れません(涙)
懸命にキャリーと共に頑張りました。

しかし…結果は… 最後の岩も削れたものの、出口まで間に合わず時間切れでしたorz
次回こそリベンジしたい!
[PR]
by galforce | 2006-05-31 12:01 | FFXI : クエスト
昨夜はピースメーカーのブタゴリ座長?の企画でトライマライ水路に出かけてきました。

ここトライマライってウィン国籍の人にしかあまり馴染みのない土地だそうで…
自分にとっての水路は庭というかホームポジションで、迷路のように入り組んでいるように見えても道は全て頭にインプットされていますw
タンタカが話していましたが、差し詰め『えいちさんとイフ釜』みたいな関係ですかね^^

PT構成は 戦・忍・黒・白 で、レベル帯は45~43でした。
私は黒^^
段々と装備品の幅が広がってきましたが、未だに全身シアー系+1装備ですw

この日のターゲットはBigClawというカニとMakaraという魚類。
どちらもLv49~52ということでなかなか丁度良さそう^^
おまけにアクティブながらノンリンクなのでピンチも少ないはずです。
でも、狩場としてはマイナーなのでいつもガラガラに空いているんですよね。
カニならアスピルでチューチューできるので最高です(≧∇≦)b

狩場の場所はMAPに表示された満月の泉手前の大広間脇。
a0024487_10405665.jpg

この地図上にマークした赤い円の部分にキャンプします。
ここなら背後のコウモリも襲ってきません^^
広間にはカニと魚、それに大きなサソリが一匹うろついています。
そう、このサソリがバイキングアクスを落とすギルタヴ君ですw
でも、今回は相手にできません――ってか絡まれたら死にます(;´ρ`)
釣り役さんはうまくサソリをよけつつ、カニと魚を引っ張ってこなければなりません。

この日も釣り役をこなしてくれたタンタカはなかなか上手ですね。釣りが^^
この勢いで素敵な女性も釣ってきてください…っていうのは違う話ですね。すみません。

あ、ただピンチもありました。
2回ほどw
どちらもカニと戦闘中に魚が反応して襲ってきてしまったパターンです。
でも、スリプルIIを唱えるよい練習台となってくれました。
寝ている間も忍者のブタ君が挑発をかけてくれていたので死なずに済みましたよw

そうこうしているうちにレベルが1つ上がって46に。
みんなも1つずつ上がったのかな?
後半はちょっと弱めな敵ばかりになってしまって旨味が減ってしまったけど、それでもドカーンとブリザドIIでMBを決めつつ楽しい狩りができました。
さぁ、モルダバピアスまで@1ベルです!
何だかすごく楽しみです^^


黒魔道士 Lv45 → 46
[PR]
by galforce | 2006-05-30 10:51 | FFXI : レベル上げ
こんにちは、ガルフです。
皆さんはこの週末いかがお過ごしでしたか?

私は金曜にデュナミス-ザルカバードに挑戦し、土曜の夜はプロマシアミッション
「礼拝堂の意味」に挑戦して、日曜日はリアル都合でログインしませんでした。

はてさて、それぞれの挑戦においてどんなドラマが繰り広げられたのか…
一部ネタバレも含むかもしれませんので、折り返して綴ってみたいと思います。

それでは、デュナミス-ザルカバードから振り返ります...
[PR]
by galforce | 2006-05-29 13:48 | FFXI : イベント

初の青魔道士PT

昨夜は再び青魔道士でソロ活動再開。
東サルタバルタで新たな技を覚えるべく蜂や芋虫を狙います。
・・・が、なかなか技は覚えてくれずにクリスタルや絹糸などの素材ばかりw

そうこうしつつレベルが10になった頃、ピースメーカーのブタ君がログインしてきてtellをくれました。
「ガルさん、タロンギへ一緒に技を覚えに行かない?」と。
嬉しいじゃないですか!
お互いレベル10同士で未だ初期段階の青魔法も一部しか習得できていないもの同士。
互いの狙いも一致して青魔道士になって初のPT結成!(青魔道士2人ですがw)

道中の敵をなぎ倒しつつ進みました。
しかし…ガルカ(ブタ君)とタル(自分)を比較するとHP・MPの量が同じジョブとは思えないですね…
ガルカはHPいっぱいでMPしょぼしょぼ、それに対してタルはHP貧弱だけどMPはHP並みw
戦いを重ねるうちに自然とブタ君が盾役、自分が回復補助という役割分担が出来上がっていました。

この日稼いだ経験値は4200ほど。時間にして2時間弱でしょうか。
お互いにレベル11に達し、いくつかの技も習得しました。
私が習得できたのは…

 ・フットキック TP:クリティカルヒット確率修正 むっちゃ弱いです…
 ・花粉 自身のHPを回復。 かっふ~~んですよ!!!
 ・スプラウトスマック 追加効果:スロウ。(スロウ+15%) TP:追加効果継続時間修正。

ちなみに前に覚えた「種まき」ですが、エフェクトをONにして戦闘中に使用すると…
可愛いですね!! 効果は別として気に入りましたw

ちなみに未だに青魔法のスキルは2です(^。^;;


青魔道士 Lv9 → Lv11
[PR]
by galforce | 2006-05-26 15:11 | FFXI : レベル上げ

青魔道士一人旅

昨夜は息子の寝かしつけをしていたら一瞬一緒に寝てしまい、22時半にハッと目覚めましたw

せっかく目覚めたのでFFにログイン。
前日レベル上げをしていた青魔道士のまま、競売で装備品だけ整えて再出発…と思ったのですが、低レベルの装備品相場って上がってません??
やはり多くの皆さんが新ジョブ育成に精を出されていることの証明なんでしょうね^^;
最近、リアルでもバーチャルでも金欠気味の私は倉庫キャラにチェンジし、サンドリアにいるベルセルク様(ガトーのようなエルヴァーン)に防具屋さんに出向いてもらい、レベル7から装備できるレザー系装備一式を購入して宅配してもらいました。

頭には旅人の帽子をかぶり、他は全身レザー装備で固めたSサイズのタルタルがサルタバルタを駆け回りますw
ピースメーカーのLSにはレベルの近しい青魔道士さんが私以外にも2人。
レベル10とかなので何とか追いつきたい…
でも、私はレベル7。
おまけに短時間しか遊べません(>_<)

そこで選択した作戦が
① まずお約束の「女帝の指輪」を利用した経験値UP
② 競売で仕入れたペア・オレがぶ飲み
③ 丁度~同つよ中心に片っ端から殴りかかるw

これによってレベル7上がりたてから始めて40分ほどの狩りでレベル9にw
途中、初めてのラーニングもあってウキウキでした。
(『種まき』というかなり使えないものでしたけど… orz)

今週後半はリアルでもFF内でも予定が結構いろいろあるので、続きはまたいずれ…


青魔道士 Lv7 → Lv9
[PR]
by galforce | 2006-05-25 13:39 | FFXI : レベル上げ
昨夜は残業の関係で帰宅時間が遅くなり、毎週火曜日恒例となっていたGさんご一行のバストゥーク護衛チームへの合流が果たせませんでした orz

「いいさ いいさ、ソロでも行けるし…」

少し強がってみましたが、やはりリスクは否めません。
一緒に行ってくれる仲間はいないものかとサーチすると…
ロランベリーにブタ君発見(*゚Д゚) ムホムホ
護衛クエのニオイがプンプンしたのでtellを飛ばし、半ば強引にPTメンバーに混ぜてもらいました。


巣の前にたどり着くと自分達のPTを含めて3チームが順番を待っていました。
私以外のPTメンバーはいつも行動を共にしている仲間たちらしく、会話も和気藹々^^
小心者の私もおっかなびっくり!?会話に混ぜてもらいました。

事前にクロウラーの巣内での作戦を確認しようかと思ったのですが、前衛が圧倒的に少ないPTのようでしたので、自分の中で勝手に『極力戦闘は回避』の作戦と決めて突入。

いつものように敵を操ってはぶつけ、NPCが通過したら「かえれ」で野生に戻す。
その繰り返し・・・なのですが、最近たまにポカをします。
この日も野性にかえした筈のサソリが私に殴りかかってきましたヽ(;´Д`)ノ
『ま、まぁたまにはこんなこともありますよね』
心の中で自問自答しつつ、一応PTメンバーに謝罪。

その後はスムーズに捌き、無事にミラテテをゲットです^^
取得経験値は1300ほど。
@10000ほど頑張って稼げば白が67になりそうです(〃▽〃)


その後は寝る前の30~40分だけ青魔道士のレベル上げをしました。
楽な敵を相手に連戦に次ぐ連戦。

結果、4→7になりました^^
さぁ、もうすぐ敵の技をラーニングできるようになるのかな?
未だに敵の技で覚えたものは何もありませんwww
[PR]
by galforce | 2006-05-24 11:57 | FFXI : イベント

地球の終わり!?

何だか2chでは彗星衝突の可能性のニュースでパニックになっていますね…
祭だワショーイなのか、はたまた信憑性のある事実に基づくものなのか…
詳しいことはいろんなサイトで見てみてください。

ちなみに掲示板には以下のように書かれていました。


-----ここから引用-----

1 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2006/04/17(月) 07:59:46.37 ID:V4F7Tvzz0


まとめ

フランスで彗星衝突の可能性の記事が載る

NHKで緊急記者会見、なんの対策もしなければ衝突の確率は42%と発表
(実際は撃墜作戦を実行するので衝突確率は13%)

ここでVIPが祭り状態

Yahooニュースで記事が載るが速攻で消される

これは…!?(←今ここ)

・・・・・たとえると、地球という人間の前で、狩猟用散弾銃を水平に乱射するようなもんだ。
要するに、破片が多すぎて正確な観測ができないまま、地球至近を通過する。

http://www.nao.ac.jp/phenomena/20060502/index.html
シュヴァスマン・ヴァハマン第3彗星ってのは
4月6日時点ですでに核が数十個に分裂してる。
なお、この彗星は月の10倍近い彗星なので、
破片の一つでも衝突すれば、人類は簡単に絶滅する

地球消滅までのカウントダウン
http://www.geocities.jp/o0602ooo/index.html

-----ここまで-----

また、他のサイトには…

-----ここから引用-----
ちなみに落ちてくる隕石の名前はシュヴァスマン・ヴァハマン第3彗星です。
大きさは月の10倍。
破片が当たれば地球は終わりです。
地下に避難しても、地表が剥き出しの状態になって結局は死にます。
想像できない人は映画ディープインパクトを思い出してください。
アレが今の地球に来るということです。

威力に関して。

・時速70000キロ以上で衝突、クレーターの直径は4000km(月よりデカい)
・衝突地点の地表面は一瞬にして4000~6000℃に上昇
・衝突部は厚さ数十~数百kmの地殻層が完全に粉砕されてめくれ上がり、マントル層が露出する。
・粉砕された地殻は津波のように撒きあがり(地殻津波)、大気圏を越えて高度数千kmの宇宙空間へ飛び散る。
 (水面に水滴を垂らした時の王冠状のしぶきを連想すべし)

・太平洋のハワイ辺りに落下した場合では
 日本列島は1km四方程度の岩塊に粉砕されて上記の地殻津波として宇宙へ飛び散って完全に無くなる。

・出来上がった超巨大クレーターの外縁部は数千m級の山脈のようになる。
・隕石は「岩石蒸気」に(水蒸気ではなく、岩があまりの高熱で溶けて蒸発すること)。
・「高さ」数百キロの津波が音速で地球を数周する。
・岩石蒸気が爆発的に膨張してクレーター外縁の数千mの山脈を越えて周辺へ流出する。(火砕流の超パワーアップ版)
・およそ24時間で地球全土を1500℃の岩石蒸気が覆い尽くし、1年間存在しつづける。
・宇宙空間へ飛び散っていた地殻だったモノが地球の重力に引かれて再落下して隕石群の嵐となって地表へ降り注ぐ。
・海は毎分5cm(10時間で30m水位が下がる計算)と言う猛烈な速度で干上がり、その後に残った塩結晶も蒸発(全海洋蒸発)
・海底「だった」ところも2000℃の高温に
・地球全土が灼熱の火の玉の様な状態になる

・その後地球はゆっくりと冷えていき水の沸点以下まで温度が下がるのに1000年。
・温度が下がると水が年間3000ミリの豪雨となって絶え間なく2000年間降り注ぎ続け、やがて海が復活する。


・当たる可能性は42%(何も対策を講じない場合)
 何かしらすれば21%らしい。

-----ここまで-----


隕石衝突のイメージ映像




里さんのブログで最後の晩餐について書かれていましたが、残すところ@2日を切ったんですね…
何して過ごそうかな(´-`).。oO(・・・・・・・・・)






でも、間違いなくネタでしょ?w
[PR]
by galforce | 2006-05-23 19:22 | その他
こんにちは、週末は家族サービスの日と決めているガルフです。
ちょっとだけリアルのお話を・・・

この週末は季節外れの暑さでしたね!
私達一家は相模湖の上流に流れる藤野町の遊魚園に行って来ました。
ここはニジマスのつかみ取りや釣りが楽しめ、バーベキューもできる子供達にうってつけの場所です。
でも、他の国際マス釣り場などと比べるとかなーり知名度が低いので混雑もなく、のんびりと楽しい時間を過ごすことができました。

ニジマス釣りをしたことがある人はおわかりかと思いますが、川の流れを利用した釣堀を用意している場所でのニジマス釣りは正に『入れ食い』です。
魚達はよほどおなかを空かせているのか餌が水面についた瞬間から我先にと餌に食いついてくるため、釣り本来の楽しさはあまり感じられません。
(まぁ、せっかちな人にはお勧めですがw)

なので、私達はマスのつかみ取りにチャレンジしてみました。
正直ドキドキです。
2歳の息子は戦力として期待はできませんし、妻も敏捷・・・とは言えないですから(爆)
もし捕まえられなかったらどうしようという不安も覚えながらチャレンジです!

2歳の息子は闇雲に魚を追います。
バシャバシャと水音を立てて必死に・・・
で、当然のように魚に触れることもできず、ストレスが溜まっていきます(;´ρ`)

「パパ、捕まえてよ!」

さぁ、父親の意地を見せねばなりません。
魚は闇雲に追えば逃げます。
かといってボーっとしていても捕まえられません。
そこで私は目では魚を追いつつも、自然に同化する気持ちで 『静』 を保ちました。
そして、魚の尾の方向から静かに両手を近づけると・・・アラ不思議!
魚が逃げないんですよ!!
そのままゆっくりと両手で掴んで楽々GETww
声を上げて喜び、パパを賞賛する息子と目を丸くする妻。
ちょっと鼻高々でしたw

結局、5匹全部私一人で捕まえる形になってしまいましたが、父親の威厳を保ててほっとしています(^。^;;


さて、本題のFFの話をしましょう。

先週末、金曜の深夜のことです。
ピースメーカーのLS仲間とのレベル上げを終えてデジョンでアトルガン白門に帰還すると何だか皆騒がしいです…
周囲の状況を確認してみると、どうやら獣人軍がアルザビへ向けて行軍中とのこと。

『こ、これから市街戦が始まるのか!?』

驚きと期待に眠気が吹き飛び、急いでモグハウスで着替えてアルザビへ出ます。
――が、あまりに重過ぎてエリアに入れません。
何度となくトライし、ようやく街中へ。
PT希望のshoutが飛び交っています。
そんな中、フレのガロさんに誘っていただき、急遽3名のPT(狩・シ・獣かな?)で敵を待ちました。
暫くして最終防衛ラインを突破されたとの報が入り、程なくしてイベントが…
ついにLv5トロール集団が街中へ攻め入ってきました!!

私は何もかもが初めてなので何をどうしてよいかわかりませんでした。
とりあえずキャリーを呼び出し、自分に迫ってきたトロール、サソリ、フナ虫のような敵に他のプレーヤー共々殴りかかりました。
えぇ、もう重いなんてもんじゃありません。
回線通信量を示すRの値が2000近くになったかと思えば0になったり…
まともに動けない中で必死にもがき、PTメンバーにケアルを飛ばして戦いました。

結果、トロール達を追い返すことができ、経験値と戦績を700GET^^


いやはや、初めてながら上限MAXの報酬に笑みがこぼれました。


翌日の朝、長男が妻と共に公開園庭(幼稚園の一般公開日)に出かけている隙に次男を抱っこしてログインしてみると、再びビシージが始まりそうな雰囲気!
本当は倉庫整理だけのつもりでしたが、そのまま参戦です。
最初はソロで特攻!と思ったのですが、サーチしてみるとまたフレのガロさんがwww
再びPTに組み込んでいただき、トロール達と対峙します。
前回でコツはつかみかけていたので、中盤の防衛ラインで敵と戦いつつ周囲の回復に当たりました。
そして無事にトロールを撃破。
すると…
休む間もなくラミアたちの軍隊が…Σ(゚∀゚;)
そのまま2戦目に突入するもMPが切れたところで猛毒になり、慌ててメロンジュースをつくって飲もうとしたら…

「合成中のためアイテムを使用できません」  (`Д´≡`Д´)??

動こうにも戦おうにもアイテムを使おうにも…結局何も操作ができず、そのままなぶり殺しに(爆)
リレイズゴルゲットで復活を果たすも重すぎてうまく立ち回れず、気がつくと回線落ちlol
そんな状況下で回復補助をしてくれていた同じPTのクロスさん(ミニタルズ)は何度息絶えたでしょうか…
もう死屍累々とは正にこのことというような光景でした。

でも、他の皆さんが頑張ってくれたおかげで無事撃破はできたようです。
(私は落とされてたので後半不明ww)

ようやく終わりかと思いきや、更に死の軍団が!Σ(@∀@-;)
そのまま3連戦目に突入です。
死にたくない・・・でも、情けない戦いはしたくない!
というわけで、あえて前線に突撃し、まともに操作出来ない中で戦いました。
(でも、結構寝かされてましたけどw)

何とかこいつらも無事に撃破でき、528の経験と戦績をGET。

いやはや、さすがに3連戦は勘弁ですヽ(;´Д`)ノ
途中で妻が帰宅してきたときには「ちょっとネットで調べもの中」とごまかしながらでしたが、時間的にかなり危うかったですww
[PR]
by galforce | 2006-05-22 11:28 | FFXI : イベント

次男が退院しました

こんにちは、ガルフです。

実は昨日、一昨日と会社を休んでいました。
でも、FFは殆どしていません。

で、何をしていたかというと、タケちゃん(次男)のそけいヘルニアの手術立会で清瀬の小児病院へ行っていました。
生まれて6ヶ月目にして手術台に上がる息子を可哀想とは思いましたが、ここで手術せずに大きくなってから脱腸になって大事に至るよりは早めに治した方が…との親心です。
全身麻酔をしてのオペですから痛みはないはずですが、0歳児への全身麻酔の影響がちょっぴり心配でした。
ただ、麻酔科の先生の説明は私の心配を吹き消すくらい安心できるものだったので、全てを一任してひたすらエレベーターホール前で待ちました。

1時間ほど経ったでしょうか。
下から上ってくるエレベーターと共に大きな泣き声が…(ーー;)
どうやら手術は成功したようですが、見慣れない場所と両親の顔が見えなかったことから不安が爆発して泣き出してしまったようです。
本当なら落ち着かせるためにここで母乳を…といきたいところですが、術後は経過が良好だと確認できるまで(約1時間ほど)は白湯すら飲ませてはいけないらしく、ひたすら抱っこであやします(;´д`)ゞ
母親が抱っこするとおっぱいをせがむので母親の姿が視界に入らないように私が抱っこしてあやし続けました。
ようやく寝てくれた頃には私も次男も汗だくですよ(;´ρ`) グッタリ

その日は妻が付き添い、私は長男と妻の父親の面倒を見ねばならないので帰宅し、翌朝早朝に長男を連れて病院へ。
母親に会いたい長男の泣きながらの猛抗議を抑えつつ、ケロッとした顔で退院してきた次男と妻を迎えて家路に就きました。

来週、術後1週間目の検診が予定されており、そこでの経過が良好であれば3ヶ月ほどで患部付近の腫れもひくようです。
何はともあれ無事に手術が済んでホッとしています^^
[PR]
by galforce | 2006-05-19 11:40 | リアル諸々
FFをやっている皆さんが日頃はあまり気にしないことだけど、
このイベント期間!?は普段気にしない人も気になっちゃう。
それが『冒険者さんありがとうキャンペーン』ですよね!

ちなみに がるふの秘密の情報は……。

チャット回数:264627
NPCに話しかけた回数:36905
パーティ参加回数:994
アライアンス参加回数:119
戦闘回数:52676
戦闘不能回数:191
敵を倒した回数:31765
GMコール回数:0

獣のソロが多かったのでPT回数は一般の方より少ないかもです。
あと、臆病?な性格が功を奏してか戦闘不能になった回数は同レベル帯の仲間よりも少ないかも♪
ちなみに・・・
GMコールが0なのはトラブルがなかったわけではなく、やり方がわからなかっただけw
[PR]
by galforce | 2006-05-16 16:51 | FFXI : イベント