爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

厳しい…(>_<)

ここ数日全くFFにログインしていません。
夜になるとぐったりしちゃって…

というのも先だってブログ上でも報告したリアルでの異動。
次の異動先ではバリバリの外勤になるのですが、その前任者もまた異動対象だそうで
今週中に引継ぎを済ませたいので前倒しで来て欲しいと言われました。
しかし、私には今の職場で後任の方に引き継がねばならないこともあれこれ…
おまけに会社が移るので引越作業なども順次進めねばならないのに来客いっぱい、打ち合わせも…ヽ(;´Д`)ノ

また、輪をかけるようにプライベートでも面倒が一つ増えました。
あ、面倒と言うと可哀想かな。
実は…犬が1匹増えました。
今までもシーズーが1匹いたのですが、そこにトイプードルがもう一匹…
何でこんなことになってしまったのかって感じですが、ガルフ家はこれで私と妻と子供二人と妻の父親、そこに犬が2匹とまぁ賑やかになってしまいました(;´ρ`)
夜な夜な枕元で寂しいのかキューンキューンと鳴くトイプーのポポタン。
その泣き声にうなされてか布団の上をゴロゴロ転がり、ヘッドバットや不意のケリを食らわせてくる長男に睡眠時間までも奪われ…
しばし慣れるまではボロボロの日々を過ごすことになりそうです。

暫くFFは小休止…かな。
[PR]
# by galforce | 2006-06-26 14:49 | リアル諸々

ハクタクの眼取り、再び

昨日、うちの上の子が近所にある極真空手道場に体験で行ってきたそうです。
妻の話によると、1時間の練習時間中ずっとみんなの型を真似て頑張っていたそうですw
子供達は皆礼儀も正しいけれど、返事が「うっす!」なのが不思議な感じだったそうで^^;
今、道場で最年少なのが5歳の女の子。
うちの子が入れば3歳になったばかりなので最年少記録更新ですw
礼節を学び、身体を鍛える意味で空手を習わせるか、体力増進と今後を考えて水泳を習わせるか…
息子に「空手と水泳とどっちがやりたいの?」と聞くと「空手と~…水泳!」と答えます(爆)
皆さんに自分の子供(♂)がいたとしたら、どっちを選択しますか?



さて、昨日は22時ちょっと前にヴァナディールへ降り立ちました。
でも、特別約束があるわけでもなく、ふと白魔道士を上げてみようかな?なんて思って装備を引っ張り出そうとしたのですが…
同じくヒマしてたブタ君から「一緒にどこか行きましょう」とのお誘いがw

引っ張り出した白装備を金庫に戻し、いつもの見慣れた獣装備に着替えてモグハウスを出ました。



向かった先は海蛇の岩窟。
ここでブタ君のためにハクタクの眼の1つをプレゼントしようと思って^^

ただ、サハギン鍵を持参しておらず、他の獣人硬貨も持ち合わせていなかったため、サハギン鍵扉奥の通路下で通路上に湧く1匹のマインドゲイザーをリポップを待ちながら狩りました。

でも、5匹くらいかな?狩ってみたもののハズレばかりでリポップまで結構長いので非効率的。
時間も11時半に差しかかろうとしていたので、そのままノーグへ向かって終了という流れに。

うーん、天然トレハンも持ち合わせていないので、ドロップ率の低いアイテム取りは厳しいですね^^;
[PR]
# by galforce | 2006-06-23 12:03 | FFXI : イベント
えっと…
FFの世界で一部の方には報告したのですが、リアル世界において7/1のタイミングで異動となりそうです。
具体的に細かいことは今ここでは書けません。
ただ、会社も そして仕事も…今とは大きく異なるようです。
正直突然の話ですし、寝耳に水って感じなのですが、悪い話ではなさそうなのでちょっと楽しみでもあります。
懸念することがないわけではありません。
でも、それは些細なこと。
夏休みを当初計画どおり取れるだろうか とか
仕事が日々遅くなって週末しか子供達の顔を見れなくなるのではないか とか。
仕事に対する不安は無いといえば嘘になりますが、これまでいろんな経験をしてきたからか何とでもなるような気が今はしています。

まだ不確定なことが多いので何とも言えませんが、ひょっとするとFFログインの頻度は落ちるかもしれません。
逆にリアルから逃避したくなって深夜に今まで以上に出没するかもしれません(爆)
いずれにせよ私を取り巻く環境は大きく変わろうとしています。


そんな気持ちの昨夜22時過ぎ、獣LSによる神30BCへの挑戦に参加してきました。
あ、でも、クローソーオーブを掲げて戦う 『蜘蛛の神 - Come Into My Parlor』 という ヤツで、獣PTには簡単且つ安全なBCなんです^^

全体の流れを大まかに説明しますと…
① サークルの中に入るとAnansiという毒々しいボス蜘蛛が広間中心に待ち構えています。
② 獣部隊は全員ペット(できればキャリー、なければキノコ)を呼び出します。
③ 全員で一斉にペットをぶつけます。
④ 基本的に見ているだけでもボス蜘蛛は倒れるのですが、殴りたい場合には毒とシックルに
  警戒が必要です。
⑤ ボスを倒すと同時に「かえれ」で呼び出したペットを還します。
  (ただし、レベル70に満たない獣さんが混じっている際にはその方はペットを帰しません)
⑥ すると…ボス蜘蛛の死骸からSon of Anansiという子蜘蛛が数秒おきに計8体出てきます。
  可愛いけど凶悪です!
⑥ ペットのいない獣が我先にと子蜘蛛を操ります。
⑦ あとはウサギBCと同様の要領で子蜘蛛同士を共食いさせます。
⑧ ペットにした蜘蛛だらけになった場合には、残りHPの多いものから野生に還し、
  残ったメンバー&ペットで袋叩きにします。
⑨ 最後の1匹になった頃には敵のHPも1桁%なので、みんなでボコボコ。
⑩ 宝箱出現です!!

とまぁこんな感じなのですが、ダイスを振り、私の順番は2番目になりました。
どうもこの中途半端な順番は嫌な予感がしたのですが…はうぅ(((;-д- )=3

予感は当たるもので7人やって大当たりが4人かな?中当たり・小当たりが1名ずつ。
で…大ハズレのクズが1名…
えぇ、私ですとも ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

でも、信じられますか?ダマスク系の戦利品が4人連続で出たり、高価なロープまで同時に出たりしている中、タルロープ(1桁万ギル)+小物…
全部売っても10万にもなりません。

みんなが「おめでとー!」「おぉ~」と言い合う中で
「o(`ω´*)o」とか「(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻━━┻」とか「(;つД`) 」とかのログでしか気持ちを表せませんでした…
(まぁ、あくまで表現は冗談の範囲ですよ!?w)
[PR]
# by galforce | 2006-06-21 14:48 | FFXI : イベント
すみません、ちょっと飼い犬と格闘ばかりしていてブログの更新が止まってしまいました。
今、私の右手は噛まれた痕や引っかかれた痕などで痛々しいです。
なのにクールビズだからと半袖シャツで過ごしているので…ヽ(;´Д`)ノ


さて、先週ですが大きなイベントは2つでした。
1つが獣LSの仲間達計4名で挑戦した千骸谷のENM『風と共に - Like the Wind』です。
かなーり前からアットワの丘に登り、トリガーとなる防毒マスクは手に入れていました。
でも…ENMに行くチャンスに恵まれなかったのでずーっとほったらかしになってたんです;;
ま、愚痴はその辺にして…
このENMはバトルフィールドに入って進んでいくと可愛いエフトが1匹います。
ただそれを倒せばいいだけ――なんですが、このエフト君は高速で移動します!
「シャアか!?」と思うくらいw 『Race Runner』の名はダテじゃありません。
目の前に来た!と思った次の瞬間には背後を取られますからね…

で、作戦ですが獣4人でキャリーさんを呼び出してぶつけます。
あとは本体の4人は敵から逃げ回るだけw

でもね、逃げるのも難しいんですよ。
自分はヘイト低かったから敵に狙われずに済みましたが、このエフト君は速いだけじゃなくて攻撃力も高く、おまけに状態異常(毒だったかな?)の特殊攻撃も!
対峙中、私は懸命に逃げ惑う仲間達に回復呪文をかけてました。

で、ようやく倒した~~~!と思ったら宝箱が出現しました。
『お…何が出てくるかな…』
ドキドキワクワク楽しみにしていると―――
経験値1500 & 青漆 … 以上!   (ω・ )ゝ え?なんだって?
みんな、あまりのハズレぶりに愕然 Σ(゚д゚lll)ガーン
初めての自分にはそのショックはよくわかりませんでしたが、記念にその「青漆」を頂いて帰りました。
ちなみにこの「青漆」、競売で3000g…おまけに出品しても全然はけません。


続いてもう1つの大きなイベントは…
標題に書いてるからバレバレですが、土曜の夜にケダモノ王主催の「プロミヴォン-ヴァズ」に挑戦してきました。
これまでなかなか大きな流れに乗れず、ミッションが進んでいなかった自分にはまたとない好機!
約束の時間に少し間に合いませんでしたが、何とか滑り込んでスタートです!^^

メンバーは総勢フルアラを超えるほど!
お手伝いを申し出てくれたちゃこさんにはメンバー多すぎにつき結局現地でお別れをする羽目に。(申し訳ない…)
でも、感じました。
フルアラだったからこそ勝ち進めましたが、これが1PTでは絶対途中で全滅していた…と。
これまで行ったプロミヴォンとは異なり、回避不能な敵の配置。
おまけに各層でボスキャラを倒さねばなりません。
特にえげつなかったのがメアのボス。
前衛後衛の距離を保てなかったのもありますが、フルアラだったにも拘らず危うく全滅の危機でした。
(当然、私は回転木馬で吹き飛ばされて…死にました)

そんな苦境を乗り越えて何とかボス前まで到着。
a0024487_10555829.jpg

戦い自体は私の所属したPTがほぼサニープレイスLSの気心知れた仲間だったことや、ケダモノ王の的確な作戦指示、おまけに写真に写っている忍者夫婦2人の息が合ったターゲット固定のおかげでピンチもなく討伐完了^^

ただ…この間に実はリアル世界で次男が急な発熱で大泣きするなどバタバタしていたため、勝利直後に緊急ログアウト。
一緒に行軍したメンバーにちゃんとお礼も言えませんでした。
今さらながらですが、主催してくれたケダモノ王さん、一緒に戦ってくれたサニPの仲間達、わざわざ駆けつけてくれたちゃこ君、参加できないまでも…と薬品を分けてくれたチェケさん、その他多くの仲間達に本当に感謝しています。ありがとう^^
[PR]
# by galforce | 2006-06-19 11:04 | FFXI : イベント

FFXI専用バトン!?

おぉーっと!?
じゅでぃさんから突如バトンが飛んできました。
【むむむ。】 渡されたものはキッチリ?お答えせねば…ですよね。

「FFXI専用バトンの内容」

1. バトンを渡す人を3~5人決めてください。

 んー、受け取ってくれるかどうか微妙ですが、以下の皆様へ( ´∀`)つ ミ
 受け取ってくれると嬉しいけど…どかな?

 ・ちゃこ日記 の ちゃこさん
 ・猫の手になりたい の しゃお(里)さん
 ・最近思うこと の エルモ君

2. 渡す人の紹介文などを書いてください。

 ・ちゃこさんは、自分と同じお二人のお子様を持つ素敵なパパさんです。
  そして、苦楽を共にする株仲間でもありますw
  いつかはお互いビッグな幸せ?掴みたいですね^^

 ・しゃおさんは、絵心も文章力も豊かな里魔道士様です。
  最近ようやくtellだけですが直接お話しすることができました。
  近々是非一緒に行動してみたいなと思う筆頭の存在ですw
   
 ・エルモ君は、少し前までリアルの同じ職場で働く仲間でした。
  私たちを置き去りにしてタイタニック号から一足先に脱出していきました…
  奥様想いの旦那様で、今は在りし日の私と同様に獣ソロで頑張っています。
  ミミックBCでは無類の強さを誇る孤高のガルカさんです。

3. あなたのお気に入りの場所はどこですか?

 自分が好きな場所…
 友人には「トライマライ水路でしょ?」って言われそうですが、ただ単によく居るだけですw
 好きな場所は…あの人とであった場所 【ヤ~ン】 (*ノノ)

4. ヴァナディールで恋人はいますか?

 素敵だなって思った人は過去にいます。
 マジで!? え?3人も!?

 …ですが、ちょっといいなーって思っただけで 当然恋人はいません。
 だって、リアルで2児のパパだって公言していますからw
 もし、そんなのつくった日にはHNMが黙っていないでしょう…(((p(>o<)q)))

5. FFXIを始めたきっかけは?

 うーん、何でしょうね?
 FF自体が好きで、その続編みたいな感覚で何となく…(;´д`)ゞ
 おまけに当時私のいた会社でPS2版のFFXIの宣伝コンテンツとか流していたような?
 何かオンラインでPS2にソフトをDLしてきて楽しめるようなことを考えていたとかいないとかw
 あ、私はそんな開発はしていませんよ。
 そんなスキルありませんww

 ちなみにFFXIを始めて以降、FFX2もFFXIIもやっていません。
 途中、リネージュ2に浮気した時期はありましたが(^。^;;

6. あなたの名前の由来は?

 うーん、たまに聞かれたりもするんですがね…
 気がついた時にはネット上でのHNがこれになっていました。
 たまに「ゴルフはスペルGolfですよ」って忠告してくださる方がいますが…
 別にゴルフ好きじゃないですし、関係ないですからヽ(;´Д`)ノ
 あ、ラーメン屋の『我流風』も一切関係ありません。
 たまに食べに行く客の一人ですw

7. あなたはどういう理由でキャラを選びましたか?

 んー、散々悩みましたね。
 ヒュームは平均的な能力と聞いていたので平凡すぎてパス。
 ガルカは見た目が厳つすぎて鈍そうでパス。
 ネカマは演じすぎて他のPCから告られた経験があったので、
 ミスラをはじめ女性キャラはパス…
 で、残ったのがエルフとタルタルの♂。
 自分は前衛でガシガシ行くよりも誰かを後方支援する方が向いている気がしてタルに。
 顔と髪型は自分が一番カッコイイなって思えたF8のBに^^
 
8. あなたのおすすめ金策法は?

 むー、水路でバイキングアクス集め…かなぁ?
 でも、ドロップ率かなーり低いですし、地道に素材を集めて競売で売ったり、
 苗を育てて鉱石つくったり…
 知り合いの中には「引退しそうな人と親しくなってその私財を譲らせる!」
 なんて方もいましたが、そういうのって自分は絶対できませんヽ(τωヽ)ノ
 オーブBCではたまに当たりを引いてお金を稼いでます^^

9. あなたのFFXIでの真の目的は?

 世代や地域を越えた友人をつくりたい――かな。
 楽しい時間を共有できる仲間が欲しいと思っています。
 別にリアルが楽しくないわけじゃないですが、何ていうのかな…
 ネットで知り合う仲間って普通に暮らしてたら絶対知り合わない相手なんですよね。
 そんな人たちと知り合えて、たまにゲームを離れて飲みに行ったり遊びに行ったり。
 そういう意外な出会いが面白いです。
 でも、浮気はしませんよ。【興味ありません。】( ゚Д゚) ムホー
 
10. 最後に、バトンをもらった人への一言を。

 じゅでぃさんは同じFFXIをしていてもサーバが異なるのでバーチャルの世界でお会いする
 機会はありません。残念ながら。
 ただ、たまたま縁あって知り合いの知り合いとしてリアルでお会いした仲。
 すごく気配りのきくタイプの方で、幹事とか向いてそうww
 なかなかリアルは忙しいこともおおいかと思いますが、体調には気をつけて末永く楽しんで下さい。
 草葉の陰から応援しています^^
 

最近はデスクワークが多くてお尻が痛ひ…(´Д`;)ヾ
でも、まぁあと2週間で異動かな?w
[PR]
# by galforce | 2006-06-15 17:35 | その他
うちの2歳の長男はものすごい体力の持ち主です。
日頃は妻が日中暴れさせておいてくれるので、夜はすぐに寝てくれる日が多いのですが…
昨日はダメでした。

妻が疲れを感じて昼寝をした際、起きてみると横で一緒に寝ていたようで…
案の定、私が仕事を終えて帰宅した22時近くになっても元気に暴れていましたw
で、結局は寝かしつけに苦戦しているうちに私が先にDown…Σ(・ω・`;)
夜中、ふと目覚めたりもしたのですが、起き上がってFFするのもどうかと思い、そのまま寝ちゃいました。

うーん、学生時代は72時間耐久麻雀大会とかやっても元気だったのに…
寄る年の波には勝てません。
[PR]
# by galforce | 2006-06-14 15:36 | リアル諸々
こんにちは、埼玉の隠れ家的なオフィスからネットにアクセスしているガルフですw

いやー、昨夜のサッカーは残念な結果に終わってしまいましたね。
この話題に終始すると【残念です。】な気分になってしまうので、もうこれ以上は触れません。


昨夜はソロであちこち行動していました。
目的は2つ。
① フェローの『天光』というクエストを終わらせて信頼度をUPさせる。
② 週末土曜の夜に予定されているプロミヴォン-ヴァズ攻略に向けた下準備。

昨日はランバージャック様との対戦中に強制ログアウトしたため、バタリアから行動を開始しました。
そのままジュノまで走り、イベントを見ただけで天光のクエストは終了w
(事前に必要となるだいじなものは集め終えており、氷河でのイベントも見終えていたため)

次いで飛空挺に乗り、一路バストゥークを目指しました。
港に入港するや否やプリッシュ&ウルミア達が登場。
最近始めたアトルガンと時々ごっちゃになっちゃいますw
大工房にも足を運び、ミッションのストーリーを着々と進め、いったん本国(ウィンダス)にて休憩。

フレとあれこれ会話をした後でソ・ジヤの通称「ヌエの塔」に向かいました。
そう、ここではどうやらNMゴーレムと対峙することになるとのこと。
ソ・ジヤに入ってプロテス・シェル・ストンスキン・ブリンクと一通りの強化をかけ、NQカニを呼び出して準備OKw

え?何でキャリーさんを呼び出さないか ですか?
だってフレのケダモノ王から「あー、あのゴーレムはソロで余裕w」と聞いていたし、別のフレさんのブログでも「75で楽勝でした」と書いてあったので^^

で、早速石の扉を触り、罠が発動してタルタルからでは顔を見上げられないほど大きなゴーレムが登場。
『カニさん、行くぞ!』
そうつぶやき、果敢に切りかかりました。
…が、減りません。
敵のHPが全然減りません。
おまけにバインドやスタンで行動を止めてくるし、放置するとみるみるHPを回復させています。
おまけに一撃が意外なほど痛く、数発食らったらあっという間にHP表示が赤くなってきてしまいました。
『NQカニさん…役立たず…』
そう心の中で思いつつ、本気だせを実行。
すると、周囲のトカゲを巻き込んじゃってカニさん死亡…
やむなくそのトカゲを操ってぶつけるも弱すぎて攻撃が当たらないwww
再度呼び出すまでのリキャストもまだまだで、このままでは危険と判断。
一度ソ・ジヤから抜け出しました。

一度完全に回復させてから再び遺跡の中へ。
すると、見知らぬ黒さんが私の沸かせたNMと戦っているじゃありませんか!
『あれ?絡まれちゃった??』
んー、どうやら普通のNMか何かと勘違いされたご様子。
『頑張って倒しても何も出ないのに;;』
バインドで足止めし、古代を連発されていましたが、案の上MP枯渇で退散されました。
その直後、フリーになった瞬間に攻撃を仕掛けることができたので敵のHPは半分w
こちらは本気のキャリーさんが一緒です。
もうこうなれば勝ったも同然!!
キャリーさんを盾にしつつ、ランページ連打で沈めました^^

いやー、私の後に続く方がいらっしゃれば一言…
『なめてかかると手痛いしっぺ返しくらいますよ(>_<)』


その後、獣LSの皆さんと合流し、朝倒せなかったランバージャック様を倒しに向かいましたが…
再POP時間勘違いしてて居ませんでした lol
[PR]
# by galforce | 2006-06-13 10:44 | FFXI : ミッション
先週末は風邪のひき始めだったことと、日々の疲労を感じていたことからさっさと寝てしまいました。
ワールドカップが始まったようですが、未だにライブでは見ていませんw


さて、そんな自分が先週末の金曜日に新たなチャレンジをしてきました!
『軍隊蠍の行軍 - Operation Desert Swarm』という通称『サソリBC』です。
獣神印章30枚と引き換えでもらえるラキシスオーブを手に挑むこのBCは黒魔道士PTに人気のBCだと以前耳にしたことがありました。
でも、私は75のジョブは獣だけw
獣だらけでも結構いけるとは聞いていたものの、なかなかチャンスがなく、いつも羨ましく思っていただけでした。

――そんな自分についにチャンスが巡ってきました。
誘ってくれたのは獣LSの先輩であるハルさん。
イフリートの釜でワイバーンと戯れていた獣仲間のトイさんと3人で「行きたい!」と意見が一致し、早速メンバー集めです。
夜の22時を回ったタイミングではなかなかフリーの友人はいません。
そんな中、昔は同じLSに所属していたCさん(忍者)とミニタルズの赤き流星ちゃこさんが協力してくれることに!
+1名はハルさんの尽力によってシーフさんをGETして無事6名PTが成立しました。
(途中、メンバー集めを手伝ってくれたフォショさん、リアル事情が大変にも関わらず一時は協力を申し出てくれたケダモノ王さん どうもありがとうございます。)

PT構成は 忍・獣・獣・獣・シ・赤 + キャリー3匹

作戦は各個撃破を基本に、釣り役のハルさんがBC入口方面でタイマン。
広間へ向かう通路の真ん中でシーフさんがタイマン。
残りの4名は広間の四方に散会して各々サソリと戦いました。

全てが初めての経験だったのでドキドキしましたが、ここのサソリは思ったほどは強くなかったです。
私がタイマンした際の作戦は以下の通りです。

① 食事はジャックのランタン(命中&回避をUPさせたかったので)
② プロシェル以外にブリンク+ストンスキンを唱えてMP&ペットのリキャストを考慮してから突撃。
③ 釣り役さんが仕掛けたらすかさず自分の担当するサソリにキャリーをぶつけ、自分の戦うべき広間左奥へ「もどれ」で誘引。
  (この間に2回攻撃をされる可能性が高く、ブリンクが剥がれます)
④ 戦う場所についたら再びペットをぶつけ、「ほんきだせ」の直後に自分も戦闘態勢に移り、ディアIIを詠唱。
⑤ キャリーと共に殴りつつ、周辺の仲間のHPに気を配って回復…

この様な戦い方で、時折ペットをいたわりつつランページを2度ばかし叩き込むとサソリは倒れました。


完全お手伝いだったちゃこさん以外の全5戦を経験し、手馴れの猛者揃いだったこともあって、自分自身もこのBCでの戦い方をマスターすることが出来たような気がします。

で、気になる戦利品は…
残念ながら、皆が期待した『劇毒サソリの爪』は出ませんでした。
ただ、私だけちょっぴりいいものが…

じゃ~ん!『ダマスクインゴット』おぉぉぉぉぉw

競売で履歴を見たら460万で売買されています。
いや~、その場では価値がわからなかったのですが、当たりを引くとやっぱり嬉しいですね^^


あと、関係ないですが、今朝方気になってガルフでログインしたんです。
実は氷河側から抜けた先のバタリアでログアウトしていたので…

すると、予想通り!?Weeping Willowを発見!
こいつを倒せばLumber Jack様が登場することはわかっていたので、仲間を呼んで…と思ったのですが、朝の7時過ぎにぷらぷらしている友人が居るはずもなく…
ソロでペットとフェローを呼び出して挑戦してみました!!

結果、出勤時間になった時点で相手のHPが半分を少し割り込んだところ。
このままでは遅刻してしまうと判断したため、ペットに盾を務めてもらっている間にログアウトしました。
あ~ぁ、もったいない(>_<)
[PR]
# by galforce | 2006-06-12 11:58 | FFXI : イベント
私の職場は東京のど真ん中の大手町。
私が働いている最中に巨大な地震が東京を襲う――
そんな怖い夢をみました。
目が覚めると気疲れからかグッタリでしたよ(;´Д`)


さて、昨夜はピースメーカーのエル♀さんを新たな地へ誘うべくプロミヴォン-ホラの攻略に行ってきました。
プロミヴォン3国のうちで最も道中が過酷な「ホラ」。
7人構成の自分達でも一歩間違えると死んでしまいます…
その反動からかボスは比較的楽な気がしますが、油断は禁物。
食事・ドリンク・薬品・装備などほぼ完璧装備で臨みました^^

そうそう、背中のマントも買いなおしたんです。
サーセネットケープ 防3 耐闇+5 回避+3 Lv30~ 白黒赤吟召青か
うん、回避率がUPしていい感じ♪


結果的にボス戦は安定して楽勝することができました。
勝因は…

 ① 盾役がローテーションでタゲをきちんと固定してくれたこと
 ② アニマをふんだんに用意していたこと
 ③ ちびっ子爆弾ガルフが本気モードで戦ったことww

これでエル♀さんもようやく2ヶ所クリア。
さぁ!あとはメア1ヵ所を残すのみ…なんですが、ボス戦は最も過酷な気がします(;´Д`)
[PR]
# by galforce | 2006-06-08 13:02 | FFXI : お手伝い
さて、昨夜は家族奉仕の日…と思ったのですが残業で22時ちょっと前に帰宅。
すると――家族は既に夢の中でしたΣ(゚∀゚;)
やむなくFFログイン。


まずは倉庫キャラで栽培している植木鉢の発育具合を確認。
ちょっと週末バタバタしてほったらかしにしていたら2鉢枯れていました…
でも、2鉢は綺麗な花を咲かせており、収穫の時期であることを知らせていたので遠慮なく採取w
結果、黄石が2つでした。
タダで拾った種が宝石に化ける。
大して高級なものでなくても何だか嬉しいですよね^^


次いで礼拝の意味の次のミッションを進めるべくダブナジアへ移動を開始。
ところが、サニープレイスの仲間達が何やらジュノの庭に集まってゴニョゴニョしています。
サーチコメントでコッソリ覗いてみるとどうやらプロミヴォン3国ENMへ行くようです。

『あぁ、自分は先週末に行っちゃったから行けないな。【残心】』

そう思った次の瞬間!
頭の上に『!』ビックリマークが立ちました!!

『そうだ!先週末プロミヴォンに行ったのはセカンドキャラのバドガールだった!!』

咄嗟に参加意思表明し、ろくな装備もないままに合流して出発!w
ホラ → デム → メア と一気に3国回ってしまおうという強行軍です(;´д`)ゞ

正直、道中進んでみてガルフの黒よりもバドの戦士の方がよっぽど強いなと感じました。
装備の差もありますが、何せタルタル黒はHPが異様に少なくて…
案の上、道中2回もぷりけつをさらしてしまいました・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン

ENM自体は準備万端の他メンバーと比べ、毒薬などの薬品も…リレイズアイテムすら持参していない自分。
「適当な装備でいいから」との仲間の言葉に甘えすぎていました。
結果的に3国全て撃破できたものの、最後のメアでは私ともう一人の黒さん以外は全員死亡&レイズなしという酷い状況に…
みんなには申し訳ないと思いつつ、死亡分の経験値を補って余りある2800×3を入手し、黒魔道士がLv47に。
ついにモルダバイトピアスを装備できるまでに成長しました^^


さて、今週の水曜日にはピースメーカーの仲間をダブナジアへ連れて行くべくプロミヴォン-ホラのミッションに挑戦します!
ガルフで馳せ参じる以上ENMには参加できないものの、本番のボス戦では活躍できるよう今晩準備を整えようと思います^^
[PR]
# by galforce | 2006-06-06 10:22 | FFXI : クエスト