爺鯖所属  キャラ名:Galf  その日、その時感じた思いを書き記していきます。


by galforce
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ケダモノ王様、よかったね~^^

ついにチェルさんからミュージックバトンが手渡されました!((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
自宅でいろいろPC内調べてきて今日書く予定でしたが・・・
ごめんなさい、明日書きます orz


気を取り直して?昨日を振り返ります。
(SSは後日up予定です)


――― Today's Mission ―――

ケダモノ王様のWSNM(片手斧)討伐


お空でLv75に戻してから2,000ちょっと経験を稼いだ頃に獣王様からtellがありました。

 ケダモノ王「WSNMって何人ぐらいで倒せたかな?」
 ガル「自分の時には確か獣3、モンク1、白1くらいだったかと…」

そんな会話をしつつ、ふと前日ポツリとケダモノ王様がこぼした言葉を思い出しました。

 ケダモノ王「WSNMにソロで何度も挑戦しているんだけどさー、なかなか勝てなくてね^^;」

それはそうでしょう・・・Lv73~75の自分たちが5人で行った際にも死人が出るほどの激戦。
それをソロでというのはさすがに・・・

 ガル「今日、これから退治に行くの?」
 ケダモノ王「うん、行ければ行きたいと思ってね。」

うぉぉぉ、これは行かずにおられません。
速攻で協力を約束し、ジュノに戻って準備をしつつ、時間も夜遅くなってきていたのでサクッと終わらすべくフレにも協力を仰ぎました。
23時半を回っているにもかかわらず、バリスタのプロ(シ)とトイさん(獣)が協力を快諾してくれて、サニPの面々も合流して結局9人で行くことに!

ウガレピで道を知らないもの同士どんどん先に進んでみたら、実は全然場所が違って(ノ ゚Д゚)ノってこともありましたが、一度急所突きでトイさんが瀕死になった以外は特に事故もなく目的の地へ。

・・・とここで他の志を同じくする冒険者たちと遭遇しました。
sayで話してみると向こうは7人PT。
こちらが9人だったので若干再編成して合流し、総勢16人で球根NMをタコ殴りですw

戦闘途中で魔法に反応した壷が2体絡んできたりもしましたが、これだけの人数を前にしては相手になるはずもなく、NMもろとも瞬殺・轟沈^^

ケダモノ王様がデジメーションを覚えるところまで見届けたかったのですが、隣の部屋で寝相の悪い息子が転がって家具に頭をぶつけたらしく泣き出してしまい、緊急ログアウト。

最後はバタバタになっちゃったけど、ケダモノ王様おめでとう!!ヽ(〃▽〃 )ノ


p.s.息子を落ち着かせた後、ほんの少しだけ・・・と再びウガレピに潜り、何度目かわからないくらいのチャレンジでようやく箱を見つけることができ、寺院の地図をGETです^^
[PR]
by galforce | 2005-07-12 11:02 | FFXI : お手伝い